ふと思い出す愛した人

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

何の気なしに足跡から辿ってみた人の日記を読んで、凄く懐かしい記憶が呼び覚まされた。
懐かしむ気持ちも含めて、少し吐き出してみたい。

オレが二十歳の大学生の頃、当時はmixiの全盛期で、リア友が多くないオレもとりあえず紹介だけして貰って細々とやっていた。
主に日記を書いたり、引っ越しで別れてしまった懐かしい友達を探したり、足跡帳なるもので知らない人とお互いに挨拶を交わしてみたり。

ある日、足跡帳に女性から『メキシコ行ったり凄いですね、人生に悔いを残さないよう大いに楽しんで下さい』みたいなコメントをもらった。
コメントを貰うと、相手の足跡帳にもコメントを返すのが通例だったが、その人はそう言ったものを作ってはおらず、考えた結果とりあえずとても嬉しかった旨をメッセージで直接伝えた。

その時はそれで終わりにするつもりだったが、相手から返事が貰え、それにまた返事をし始めたら、いつしかそれが止まらなくなってしまった。
長文メールを全く苦にしないどころかむしろ好きだったオレは、その人とmixiのメッセージだけでひたすらひたすら話しまくった。
顔も知らず、年は13上で、既婚者で2児の母。
普通に考えれば大学生とはかけ離れた存在で、縁の無い相手ではあった。
しかし話を聞いてくれて、優しい言葉で肯定してくれる。
他愛もない日々の出来事を大事件のように話し、悩みを打ち明け、また打ち明けられた。

ふと思い出す愛した人 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
 

そんな日々が3ヶ月も続くと、いつしかお互いに隠し切れない好意を感じ、会ってみたい、顔を見て声を聞いてみたいと思うようになる。
が、相手は既婚者でオレは大学生。
好意があっても、軽々しく出会って良い関係ではなかった。

それでも惹かれ合う気持ちに歯止めがかかる事はなく、結局メッセージを始めてから半年が経って初めて2時間だけ会える事に。
初めて見るその人は、ネコみたいなアーモンド型の目が特徴的で、とても素敵な人だった。
その日は一緒に遅いお昼を食べ、そのままさよなら。
辛うじて最後に手を繋ぐ事だけは許して貰えたが、やはり相手の罪悪感は大きく、またそれを理解出来てしまうので、結局メッセージを始めてから結ばれるまでに1年近く掛かってしまった。
きっかけはオレが毎年恒例にしていた春休みの2ヶ月間のメキシコ留学で、もう二度と会う事はないかも知れないから、最後に一度だけと言う事で涙ながらに結ばれた。

幸か不幸か、ここまでずっと燻り続けていた愛情の火種は爆発的に燃え上がり、メキシコに留学してからも少しの時間をやりくりしてはインターネットカフェにほぼ毎日メッセージを返しに行ったりし、帰国するまで関係は継続。
そこからは1~2ヶ月に一度、何とか日中に時間を作って貰っては逢瀬を重ねる日々が始まり、幾度かの短期留学、卒業後の1年半の留学を経て、実に9年と半年の時間をその人と共に過ごした。
 

その間、100回は超えるのではないかと思われる、相手の家族に対する、そしてオレの未来を奪い続けている罪悪感による別れ話を説得し、宥めすかした。
結局最後には別の道を歩む事になったが、家の中で絶望を感じ続けていた彼女の心の支えになれた事に、そして愛を与え、貰えた事にはたとえ不倫であっても後悔は一欠片も感じていない。

結局いつも通りとっ散らかった駄文になってしまったが、青春を思い返す機会が出来て、おれは満足。

SNS出会い系攻略ランキング


コメントは受け付けていません