神待ち娘の高齢化

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

最終更新日:2016年4月10日

神待ちというのは、寝床や金銭を提供してくれる男性を探している家出した少女のことです。

路上でナンパ待ちをするケースもあるのですが、多くは出会い系サイトを利用します。また、最近ではSNSでの神待ちも多いようです。
 

本来、神待ちをする少女はほとんどが10代でした。高校●年生とか中には中●生とかが主流でした。

糞田舎に嫌気がさし、実家をおさらばするというタイプのいわゆる昔からある家出少女ですね。

中高生は田舎を嫌い、都会で暮らしたいと思っている子が大半なため特別な現象ではないのです。
 

ところが、最近になって良く見かけるのが20代の神待ちです。こないだも、あるポイント制出会い系サイトの掲示板で神待ち募集を見かけました。

その女性は24歳です。24歳は一般的には若い年齢ですが、神待ちにしてはかなりの高齢です。

そもそも、24歳にもなって家出も何もないだあろうとか思って冷やかしでメールを送ってみたところ即効で返事がありました。

何でも親と喧嘩した勢いで家出したんだそうです。

んで、適当にやり取りしてさよならしたのですが、あーでもないこーでもないと屁理屈をこねくりまわして感じの悪い神待ちでした。

しかも、ラブホでは嫌でシティホテルに泊まりたいだと検討外れなことをのたまわっておりました。もう全然あり得ません。

とても、神様に敬意を払っているとは思えませんでした。明らかに何か勘違いしてるようです。
 

その他にも高齢の神待ちを良く見かけるようになりました。概ね態度が悪く神様を敬う気持ちはないようでした。

ってなわけで、高齢の神待ちは相手にしないことをおすすめします。

SNS出会い系サイト


コメントは受け付けていません