ある出会い系女性の切なる想い

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

ある出会い系女性の切なる想い -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

わたしは要らないアレコレまでも思い出したりしてしまいそうで
ここには来なくなった。

このサイト(ハッピーメール)には、残念ながら思い入れが強すぎる。

他に理由はない。
 

少し変わったことと言えば、婚約者がわたしに依存しているひとで
四六時中一緒にいるから1人になる時間が全くない。
お風呂まで一緒に入る。
まるで急に子供が生まれたみたいで、わたしは『覚悟』ってものを
日々の生活に感じてる。

あの子、わたしがつい自己投影している21歳の子。
楽しそうに生きていればいいな。
そんな風に期待して、ここに様子を見に来た。

多分あの子が居なければ、わたしがここに来る理由というか
言い訳が無くなってしまうから、マイペースに生きていてくれることに
安堵しながらも、ほんの少し成長してここから彼女が居なくなってしまう
彼女のしあわせな未来も想像してみたり。
 

婚約と引き換えに貰った会社の運営をしている。
それもまた1人になれない理由で、四六時中見張られている感覚の中生きている。
挨拶と移動の繰り返し。
わかりやすいお飾りなのだけれども。

経営の大した才なく、ここに居られるのだから
あとはひたすらビジネス書を読み漁って帳尻を合わせるか
自分の奇妙な生き方を全うもせずに憂うか

そのどちらかしかない。
 

今のわたしは、このサイトに来たばかりの5年前に比べて
しあわせのレールを踏み外さないよう
慎重に生きていくことに専念しているし
横道にそれる余地も与えられないこの少し窮屈な生き方を
有り難く感じられるようになった。

だから憂う文章を書くのは辞めて、ビジネス書を読み漁って
吸収して作っていく身体で生きるという解が望ましいと思う。
 

このサイトは笑顔に疲れたわたしが唯一悲劇に浸れる場所だった。
ヒロインになれなくてもいいから、あの子を見守るためだけに
席だけ取っておく。

しあわせのスペクタクルを待っている。

初瀬には腰掛けた美人がおりました。
いつもの白い服を着て、拝む彼女は紛れるように
普通の服を着ていて
人混みの中、ずっと頭を垂れておりました。
わたしは雪の日と、夏の日を思い出していました。

SNS出会い系サイト人気攻略ランキング


コメントは受け付けていません