付き合った期間によって異なる失恋のダメージ

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

最終更新日:2016年7月21日

恋愛に失恋は付き物ですが恋人とどのくらいの期間付き合っていたのかによって失恋の打撃は異なります。

どのくらい好きだったか、あるいは、肉体関係があったか無かったかによっても打撃は異なりますが、付き合った期間が一番打撃に影響します。

だいたい、1年以上付き合っていた場合、打撃が大きく、1年未満だと打撃が比較的軽いと言われています。

付き合った期間が2年以上になると、打撃は計り知れません。もちろん、合う回数は異なるため一概には決められませんが年月の影響は非常に大きいものです。
 

付き合って数ヶ月間で降られた場合、最も燃え上がっている期間ですから、打撃は大きいのですが、その代わり立ち直りも早いのです。

ですが、付き合った期間が長くなると、後々まで影響が残り立ち直り困難となります。もう全てがどうでもよくなってしまう人も多くいます。中には自殺する人もいるそうです。

この前。PCMAXという出会い系のSNSサイトの日記で5年間付き合った彼氏と別れてもうどうでもいいというかなり偏執狂的な長文日記を見かけました。

では、なぜ出会い系サイトに登録するのか疑問に感じましたがあえて突っ込みはせず頑張ってくださいとコメントしておきました。

ですので、もし、あなたが相当な期間付き合った挙げ句、失恋したのなら、自覚的に立ち直り策を講じないと、場合によっては一生、心の傷が癒えないこともありますので注意が必要です。
 

というよりも1人の異性とあまり長い期間付き合うことはやめた方がいいかも知れません。

最長で2年、それ以上になるなら結婚した方がいいでしょう。そうです。できるだけ早期に結婚することがベストです。

結婚しても合わなければ直ぐに離婚できますし、今の時代離婚がそれほど不利になることはないため長く付き合うという意味はあまりありませんね。

出会い系SNS人気ランキングベスト3


コメントは受け付けていません