肉食だった時代の淫乱女

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

肉食だった時代の淫乱女 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

淫乱と言われた女性がいた。
私でも知らない、その当事…今流で言えば、ポルノ作家、小説家だろう。

彼女は…妄想から現実に行動を移す…旦那さんは教育者、転勤が多い仕事だったのだろう。
旦那さんの、教え子を家に招き入れ、愛し合う、更に我が子の様な若者と駆け落ちをする…

今なら大変な大スキャンダルだろうが、当事なら…国民全体から批判されただろう。
だが…此処では平然と行われている実体に誰も興味もないだろう。

彼女は岩手平泉の有名な寺で出家する。
彼女は居場所を失ったが、愛を貫く姿と人生は淫乱とは言えない、
彼女はその後、修行を重ね、岩手県二戸市の天台寺の僧侶になる。

彼女はその後も修行を重ね現在は京都に庵を与られる位の僧侶になる。
彼女は90を過ぎた今でも愛について語る、彼女の法話に講話は愛についての追求のばかり、
京都に移ってからも5月5日、子供の日には二戸の田舎の寺にくる。
元、天台寺の代表僧侶として、その日は村中の人々が集まる、村が空っぽに成る…

不倫に駆け落ち、淫乱だろうか…
此処は、朝から日記に呟く、一分の方々のほうが、淫乱に感じる。

この村か町か市か分からない場所まで、来る彼女…僧侶。
彼女は常々に言う、僧侶である前に女性だと、母親である前に女性だと、そして、それ前に人間だと、肉も魚も好きなものは食べると。
愛に勝るものも、愛は金でも物でも買えないと教える。当たり前な人間らしい、女性らしさを感じる。
寂聴先生…村も町も市も、そう呼ばれる…

御飯にする…お風呂にする…背中流しますか…
妻、以外に言われた事が無いが、現実、妻でも無い、愛人でも無い、恋人でも、セフレでも条件有りでも無い、女性がいる…その女性に家庭的愛は感じるが、暗黙の了解もある…最終目的が違えば、一日の通過のみだろうか…

SNS出会い系サイト人気ランキング


コメントは受け付けていません