SNSの種類と今後の展望

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

SNSは概ね以下の3つに分類できます。何らかの形で会員同士が交流し合うのがSNSです。

1. 交流型SNS

FacebookやTwitter、mixiといった会員同士で相互コミュニケーションができる最も普及したSNS形態です。ハッピーメールワクワクメールといった出会い系SNSもこの交流型SNSに含まれます。

目的はビジネスパートナーを探す、趣味が合う人を探す、男女の出会いを探す、昔の友達を探す(実名型のSNS)、暇つぶしまで人それぞれです。

それと、自己主張、誰かに対する嫌がらせ目的などの利用者も多く見受けられます。また、メンヘル主婦の欲求不満の捌け口としても利用されるようです。

2. メッセージ交換型SNS

LINEやスカイプと言ったメールが新化してできたSNSです。厳密にいうとSNSではなく現代的通信手段です。

内容によりますが出会いアプリも一応この中に入ります。チャットアプリやLINE交換などですね。スマホを使うことが特色です。

3. 写真投稿型

Instagram(インスタグラム)のようにお互いに画像をアップロードして『いいね』したりコメントし合うSNSです。

管理人が今最も注目しているのがこの写真や動画を共有するSNSなのですが、人の目に適う写真や動画の撮影が想定外に大変なためいかがなものかと思案中です。

なぜ画像や動画投稿SNSに注目しているのかというと、文字SNSの貧相な自己満発言や戯言にもううんざりだからです(;´Д`)
他のユーザーそのように感じてると思われるため貧相な文字主張を見なくて済む画像や動画にシフトしていくだろうと。。

SNSの未来

一方でSNSと対極にある非交流型の情報発信手段としてはブログやWebサイトなどがあり、当然こちらの方が歴史は古いです。本来インターネットにおける情報発信とは一方通行のものでしたが、『構って』や『俺も俺も』が増加して交流型に発展して、揚げ句の果てが自意識過剰なナルシストたちの自己主張&自己満の場と化し、遂にはネトウヨなるあり得ない糞まで表れるようになり、SNS末期と言えるのが古今です。

何にでもご意見を申し上げる図々しいメンヘルたちの巣窟となし、おとなしい善良な人たちはついてけなくなるというSNS弊害も衰退するであろう要因の一つです。

ちなみに、ブログなどは非交流型の情報発信手段ですが、一応コメント機能がありご意見が言えることもあるのが、当ブログ管理人も含めくだらないご意見なんぞ承りまわりたくないためコメント欄を封鎖してる管理者がほとんどです。

このように煩わしさを持つSNSですが、人と交流したい・セックスしたい・恋愛したい・構って欲しい・俺見てといった欲望が消えない限りSNSは様々に形を変えながら今後も現れては消え現れては消えするんだろうと思われます。

SNS出会い系サイト攻略ランキング


コメントは受け付けていません