• Category Archives ブログ
  • 性欲が強いという悩み

    折角だからたまに書こうと思います。

    見てくれた方の暇潰しにでもなれば良いかなと思います。

    さてさて、性欲が強い?というイメージだと、
    セックスしたい事ばかり頭に浮かんでいるのだろうと思うが、実際そうである。

    もうなんていうかストライクゾーンも広くて、
    とにかくセックスがしたい
    おまけに一回じゃ満足出来ない

    単純にここまでだと気持ちの悪いやつで終わってしまうが(いや、ここで終わらなくても気持ちが悪いやつかもしれないが)たまにふと真剣に悩んでしまうのだ。

    仕事の休憩中になんとなくムラムラして起ってしまったり、
    繁華街を歩こうものなら若い露出した女性を見て起ってしまい風俗に行きたくなってしまったり、30を過ぎても毎日寝る前に処理しないと気が済まなくなってしまう。

    休みに日や仕事前後に余裕があるなら、2、3回処理をするなんてのはざらである。

    自分は煙草もお酒もまるっきしだから、煙草を1日一箱吸うとか、お酒を毎日飲むとかと、きっと依存という意味ではおんなじ感じなのかなぁと割りきるものの、やっぱり出来ることなら誰かに処理してもらいたいのが本音。

    一回出せば終わりでしょ

    というのがごく一般的な故に、希望の出逢いは
    見つけられず嫌悪感で見られることが殆どだ

    煙草を嫌いな人がヘビースモーカーを受け入れがたいように
    お酒を飲まない人がアルコール依存を受け入れがたいように

    やや少数派の疎外感を感じるときがある。

    だからもし同じような人がいたら、
    がめついだけとか思ってしまうのではなくて、
    僅かで良いので、そんな事も考えてるのか位に感じて頂ければ幸いです。

    SNS出会い系攻略ランキング



  • SNSで知り合った友人と飲みに行った

    昨夜は、気がついたら自宅で寝てました。
    寝室でもなくリビングでもなく、使ってない部屋で横たわって寝てました。
    なぜか、パンツ履いてません。
    Tシャツ一枚で。

    夜中に意識を取り戻して、まずは行方不明のパンツを探しまわりました。
    ふる○んの状態で。
    なぜかトイレの隅っこに脱ぎ捨ててました。
    あぁ、こうして前回はパンツをトイレに流してしまったんだな、きっと…
     

    昨日はSNSで知り合った友人と飲みました。
    この人たちが誰なのか…知りません。

    朝から映画を観にいって、そのあと軽く飲んで帰ろうと上野に行きました。

    いつもの海鮮立ち飲みで一人飲んでると、隣のカップルの話が聞こえてきます。
    どうやら、恋人でもなく知り合いでもなく初対面のようです。
    その店でたまたま隣になって話してる様子。
    彼女は元CAらしい。
    いいなぁ…なんて思いながら聞き耳立てて飲んでました。

    SNSで知り合った友人と飲みに行った -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    次の立ち飲み屋に移動してカウンターに通されると、隣に若い女性が一人で飲んでました。
    この人がまりちゃんです。

    話しかけるタイミングをはかってると、
    「あの、話しかけてもいいですか?」
    まりちゃんの方から話しかけられました。

    結局それから約3時間。
    酒は進んで話も盛り上がり、まりちゃんは明日が誕生日というので、ビールを数杯ごちそうしたりと…
    相当な酔っぱらい二人ができあがりました。

    彼女とは、またこの店で会えたらLINE交換しようと約束して別れました。

    あの店、たまにあんな子がいるんだよなぁ。
    相手から話しかけてくる一人飲みの女の子。
    まさか、お店側の仕込みなのか?
     

    気分をよくした私は、帰ればいいものを調子に乗っていつもの居酒屋に。
    そこで隣で飲んでたお兄さんが
    「話していいですか?」
    またもやあちらから話しかけられます。
    なんだか不思議な日です。

    酔っぱらってる私は、だんだん泡盛にもやられて、もう異常なテンションで盛り上がります。

    「私、これから仕事なんです」
    えっ、飲んで大丈夫??
    「はい、いくら飲んでも酔えないんですよ」

    気がついたら友人は仕事に行ってしまい、代わりにイケメン店長が隣で三味線弾いてるは、店員の女の子は「わたし、夏川りみです」とワケの分からないこと言い出すは、新しく入れた泡盛のボトルは皆に飲まれて空になるはで…
     

    で、冒頭の始末です。

    今朝は二日酔いが過ぎて何もできません。
    私に今できるのは、こうして日記を書くことぐらい。

    でも、居酒屋で飲むと、こんな不思議な出会いがあって楽しい。
    そー言えば、二人とも31歳だったな。

    なんだか誰かに仕組まれたような一日でした。

    SNS出会い系攻略ランキング



  • 露出度が高い服装の女性のお話

    例えば明らかにセクシーな格好をしていたり、
    やや露出の高い服を着ていたとしましょう。

    その場合、言葉には出さずともそれとなくイヤらしい目線で内心は見てしまっても良いのだろうか?

    胸元が強調されてたり、パンツが見えそうだったり、オフショルダーで肩が大幅に露出してたりとか。

    きっと男性目線だと、目の保養だとかなんとかって話だと思うのだけれど、女性側だとやはりファッションの一部に過ぎないのだろうか。

    そういう服を好みで来てるとか、きっとそういうことだと思うんだけどさ。

    なんかあれだな、セクシーな格好エロスを見つけざるを得ないという思考回路になっている気がするよ。

    男性は視覚的に興奮するって言うしね。

    露出度が高い服装の女性のお話 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    やだやだ。

    小学生中学年位まではそこそこ純粋だったんだけどなぁ。

    これはこう、あれはこう
    という概念のせいだな。

    さてさて

    世の中はクリスマスシーズンだが、お仕事頑張りますか!!

    今年はミニスーファミを買うことが楽しみになりそうだぜ!!

    SNS出会い系攻略ランキング



  • 性欲も感じなくなった彼女とお別れ

    今日、遂に2年半付き合っていた彼女(正確には元彼女)と完全に終わりを迎えた。彼女とはマッチコムで出会った。
    実際には8月に入る前には別れており、これまで彼女の家に残していた私物を回収するだけの状態がズルズルと続いていただけではあるが。
    ただ、その為に予定の擦り合わせとか、ほんの些細なメールとかはしていたのだが、メールを重ねる度に嫌な気持ち、胸の中に広がるモヤモヤしたわだかまりを感じていた。

    お互いが嫌いになったとか、大きな喧嘩をしたとかではなく、ただ一緒に過ごした時間が長くなり、恋愛感情から家族に対する愛情になっていった事が大きな原因。
    そこで結婚と言う選択肢も人によっては出たのだろうが、向こうはそのつもりもなく、オレにも願望は特にない。
    そしてズルズルと一緒にいるのはお互いの為にならないし、別れようと切り出された。
    考え方がドライなのか、その後も友達として相談とか出来たら良いと言われていたが、残念ながらオレはそう考える事は出来ず。
    やはり抱き締めてキスする事が当たり前だった相手に対して、それが許されなくなるのは相当なストレスになっていた。

    最後は、週に一度のセックスも途中で萎えてしまって最後まで出来なかったり、そもそも性欲を感じなくなってしまってはいても、ハグやキスはしていたかった。
    好きって感情はベクトルを変えても、スキンシップを取る事は好きだった。
    誰かにも言われたが、オレは寂しがり屋のようだ。

    性欲も感じなくなった彼女とお別れ -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    そんなこんなで今日、やっと私物を回収する事になったのだが、通い慣れた彼女の家へ通じる道を、こんなにも暗く陰鬱な気持ちで通る日が来るとは。
    案の定、彼女はサッパリしていて、私物は全て玄関に持ち帰りやすいように袋に入れて並べられ、挨拶する程度で回収終了。
    オレも殊更に何かを話したい気持ちにもなれず、人ってのは気持ちが通じ合わなくなるだけで、ここまで居心地が悪く感じられるのかと、妙に感心?しながら帰途に着いた。

    そして、久し振りに相手の顔を見て、やはり友達で居続けるには好き過ぎると痛感。
    相手から何の感情も感じられないまま、同じ時を過ごす事は出来ないな、と。
    最後に今までの幸せな時間に対する礼をメールで送り、完全なる終わりを迎えた。

    喉に刺さった小骨のような、そんな中途半端にしこりを感じる縁も切れ、悲しい気持ちは新たに沸いたが、それでもこれで前だけ向けると思えば、今日が新たな一歩の日って事になるのかな。
    とりあえず、処理し切れない感情をここにぶつけて少しスッキリ。

    SNS出会い系攻略ランキング



  • 忘れる事の出来ない女性。。。

    その相手は自分が20代の頃に付き合っていた女性。

    自分が相手の事を好きで好きでどうにもならないぐらい大好きだった女性。
    6年間も付き合ってました。

    毎日、会っていても飽きる事は全く無いし、飽きるどころか会うたびにどんどん好きになっていった。

    相手の親とも仲良くて、いつ結婚??って話まで出ていた。

    でも別れてしまった。。。それは自分がいけなかった。
    自分は昔かなりの貧乏人でした。

    っていうか、親が貧乏だからお金が全くなかったんですが。
    それで相手の女性には妹がいて、その彼氏さんはかなりの大金持ち。
    俺とは正反対。

    妹は彼氏からブランド物のバックやアクセサリーや靴や服などいろいろプレゼントしてもらっていた。
    俺は6年間付き合っていて、プレゼントした物はたった3万円のアクセサリー1つだけ。

    その3万円を出すのにも、コツコツ貯めたお金で。
    彼女はとても喜んでくれました。

    でも、その後妹から借りて来たとブランド物のバックなどを俺の気持ちもわからず自分に見せびらかしてきた。
    毎日、違うバック。

    好きなのに何1つ高価なプレゼントなど買ってあげられなかった。
    もちろん、そのバックの事で喧嘩にもなりました。

    俺は悔しくて情けなくてムカついていたから。
    どう対抗しても勝てるわけもない妹の彼に勝ってやろうと夜中バイトを始めた。

    バイトの社長にも何で昼夜働くんだ?と聞かれ正直に彼女へのプレゼントを買う為ですと答えた。

    社長はそうか!と優しい笑顔で雇ってくれました。
    まー、まだその時は若かったから出来たと思うけど。

    忘れる事の出来ない女性 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    2日に1回のペースで入れてもらった。
    50万を目標に貯まったら、その50万全てその彼女に遣ってあげたかった。

    今までの分、何でも買ってあげるつもりだった。
    昼間は本職、夜中はバイトだから寝る暇なくて夜中休みの日には死んでるように寝てました。

    あっ、夜中のバイトは彼女に内緒でやって、サプライズ的な感じでやってあげようと思っていました。

    そんな日が続き、彼女とも半年に2回ぐらいしかあえませんでした。ただ、ただがむしゃらに働いた。

    50万が貯まりバイトを辞めようと思って社長のところに言いに行くと、お前本当に彼女の事が好きなんだな!よく頑張ったと褒めて頂きました。その後、給料とは別の封筒が社長の胸ポケットから出てきた。

    なんですか?これ?と中を見てみると10万入ってました。

    なんですか、このお金??と聞くと、お前頑張ったから、これは俺からのプレゼントだ!と。

    自分で稼いだお金は彼女へのプレゼントに使って、俺が渡したお金で2人で何かうまいものでも食べろと。。

    もう、場所を考えず声を出し泣いてしまいました。
    嬉しくて。

    その後、彼女へ連絡し誕生日に会いたいと言った。

    彼女は、あっ!私も話したい事があったの。と言って誕生日の前に会う事に。

    俺は何も知らないのと、誕生日には彼女の笑顔が見れると思いニコニコしていた。

    彼女からは突然別れたいの一言だけ言われた。
    俺はえっ?何?みたいな感じで把握できなかった。

    今、別れたいって言った?と聞くと首を縦に。

    えー、何でだよ!何が理由だよ!って聞いてみると好きな人ができて、誕生日はその人と過ごしたいと言ってきた。

    俺がバイトをしている間寂しくて、その時に声をかけてきたんだって。

    俺がバイトの時に何度か会っていて、その人からそんな彼氏をやめて俺と付き合ってよと言われて付き合う事になったみたい。
    納得するしかなくて、別れました。

    そのお金はもちろん自分で全て遣いましたよ!
    荒れてましたし。。。

    社長から頂いた10万は泣きながら返しに行きました。
    今となっては良い思い出ですが、今でも忘れる事の出来ない女性です。

    SNS出会い系攻略ランキング