• Category Archives 出会い系の雑学
  • 旅先での出会い探し

    最終更新日:2016年5月18日
    旅先での出会い探し -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像旅行や出張に行った場合、その地でひと時をともにできる出会い(もちろん異性)を求める人が多いようです。

    そんな時、出会い系サイトは便利です。ツイッターなどでもできないことはありませんが事前にかなりの信用を得ていないと難しいでしょう。

    出会い系サイトは基本的に全国に会員がいるため、余程の僻地でない限り、その場限りの相手を見つけることは難しくありません。

    その地を案内してもらったり食事したりする関係でも、1回限りのセフレでも比較的簡単に見つけられます。

    相手も1回限りであれば、付き合うわけではないため心理的なハードルが低いことが多いのです。また遠距離恋愛で問題なければ交際することも可能です。

    昔から旅人と原住民は出会いやすのですが、インターネットの普及でますます出会いやすくなりました。

    旅先での出会い探しならハッピーメール

    旅先で出会いを探す場合、ハッピーメールなど最大手のサイトを利用することが望ましいです。

    ⇒ ハッピーメール公式サイトはこちら

    小規模サイトでは、地方での出会いは難しいためです。

    ハッピーメールであれば全国どこでも会員がいるため、どんな地域であろうと相手探しには事欠きません。また、ハッピーメールには位置情報があるため、すぐ会えるを簡単に探せます。

    『時間が空いているんだけど、どこか案内して欲しい』と言えば簡単にOKする人は結構います。管理人の知人もこれで何人かゲットしたそうです。

    掲示板での募集が最速

    旅先で出会いを探す方法は、通常掲示板で募集します。

    できれば、出発前から探してアポを取っておいた方がいいですね。現地に行ってからでは、見つからないことがあるためです。

    また、時間的に余裕がないと、不本意な相手で妥協しなければならなくなります。そのため、前もって掲示板で募集しアポを取っておくことをお勧めします。

    また、該当地区に掲示板をチャックして募集してる女性にアプローチしてもいいでしょう。旅先が都市部だと難しい場合がありますが、地方ならいとも簡単にゲットできることが多いです。

    あるいはその地区在住者をプロフィール検索でピックアップして片っ端からアプローチしてもいいでしょう。『今出張でこの地区に来てるんだけど全然わからないので色々教えてもらえませんか?』とメールすれば返事をくれる人は多いはずです。

    今ここにいるんだけど食事が美味しい場所を教えてもらえないか?というアプローチも理想的です。もしかしたら食事を付き合ってくれる可能性もありです。出会い系サイトですからね。

    SNS出会い系サイトランキング



  • 神待ちとは何なのか?

    最終更新日:2018年2月17日

    神待ちとは実家を家出してきて、SNSサイトや出会い掲示板で宿泊場所を提供してくれる人を探している家出娘を言います。

    定額制よりもポイント制SNS出会いサイトにいる場合が多いです。

    また、インターネットではなく、繁華街に座り込んで声を掛けてくれる男性を待っている場合もあります。

    家出しても、しばらくネットカフェなどに寝泊りできるだけの余裕がある人ならいいのですが、今晩の宿泊場所の費用すらないという人は泊めてくれる神様を探す必要があるわけです。

    また、家出当初はそれなりにお金があっても、働かなければだんだんお金が無くなってきて神待ちせざるを得ない人も多いです。
     

    一方、神様とは家出娘に宿泊場所を提供する男性を言います。通常は神待ち娘が身体を提供する見返りに宿泊場所を提供してもらうことが多いです。

    援助交際とは少し違います。あくまでも神待ち娘が求めているもは宿泊場所なのです。

    そこで、男性としては神待ちをGETできれば、タダマンできるわけなのでとても人気があります。

    神待ち娘の探し方は、SNS出会い系の掲示板を念入りにチェックしてそれらしい子を見つけアプローチすることです。一時期より減りましたが、それでもちらほら見つけることができます。

    一方、神様の探し方は、掲示板に普通に『泊めてくれる人探しています』と書き込みしてメールを待つだけでOKです。
     

    神様にお小遣いを要求してはいけません。中にはお小遣いをくれる優良神様もいますが、ほとんどの神様はお小遣いをねだられることを好みません。お小遣いを渡すなら、普通の援助交際でいいわけですから、わざわざ神待ち娘を探したりする必要はありません。

    神様の目的はあくまでもタダマンなのです。

    ですから、寝床と食事くらいで我慢するべきです。

    もちろん、出会い系は18才以上の確認が必要が必要なため、18才以上の女性しかいません、念のため。
     

    1人暮らしの男性の場合、自宅に誘えば完全無料でエッチすることができますが、やめた方がいいです。神待ちは行くところがないため、そのまま居座られる可能性があります。

    もちろん、自分の好みにぴったりな女性であれば居座られてもいいでしょう。

    しかし、初対面で良し悪しを見極めることは難しいので、そのようなリスクを負うべきではありません。

    ホテルに誘うべきです。その後もし気に入ったら自宅に招き入れてもいいと思います。

    それと、神待ちサイトとか神待ち掲示板などと歌って男性からお金を騙し取る詐欺サイトもありますので注意が必要です。

    おすすめSNS出会い系サイト



  • 進展しない女との関係を進展させる方法

    最終更新日:2018年2月17日

    サイトで知り合って、メール交換などが普通に出来ていても全然進展しない場合があります。

    SNSの出会い系サイトでよくあります。のらりくらりとさっぱり埒が明かず。。

    誘っても応じない、突っ込んだ話題を出すとはぐらかされるといったケースですね、結構よくあります。女性の警戒心の強さと女性特有のマンネリ化(現状維持思考)によるものです。
     

    こういった場合、一番いい方法は他の人を探すことなのですが、例え一度も会ったことのない人でも何となく好きになってしまうことがあります。

    一応、他を当たってみてもどうもいい人が居らず、やはりその人を何とかしたい!と強く思うことがあるものです。

    辛抱強く、気長にメールなどを続けて様子を見ることが一番無難ですが、それだと全然進展しない場合が多いものです。

    それに、やはり出会い系サイトですから、ライバルが沢山いるわけです。悠長なことをしていると他の人に奪われてしまうこともあります。
     

    そんな、マンネリ化した状況を打開するために、サイトを退会するのも一つです。

    退会してもう終わってしまうとなると、相手もあなたのことを真剣に考えるようになる確率が高いです。
     

    それと、もう一つの方法はある日突然黙って退会していまうんですね。

    そして、1、2週間、間を置いてから再登録して再アプローチすると相手が激変して思い通りになる場合があります。

    イクヨクルヨで以前に試してうまく行きました。

    失ってにてから初めて真剣に考えるようになるのが人間の性なのです。

    出会い系の場合はアドレスなど連絡先を交換していなければ、退会してしまえば、それっきり二度と会うことがないわけですから、後悔するわけです。

    開ける間隔は1、2週間がいいと思います。それ以上開けてしまうと相手が冷めてしまっている場合が多いからです。

    ネットだけの繋がりは案外希薄ですから、間隔を開けすぎると完全にダメになってしまいますので注意してください。

    おすすめSNS出会い系サイト



  • 料金システムによる違いを考慮すること

    最終更新日:2018年2月17日

    定額制のSNSとポイント制のSNSでは、かなりの違いがあります。自分の目的によって選ばないと思ったようにいかず割高になってしまいます。

    ちなみに、ポイント制ではイククル、定額制ではラブサーチが有名です。

    定額制SNS出会い系サイトのデメリットは、使わなくても費用がかかってしまうことです。

    なので、忙しくてたまにしか使わない人は、使った時だけ費用のかかるポイント制のサイトの方がいいでしょう。

    それと、メールが送信し放題なので、女性会員が受けとるメールは必然的に多くなり男性にとっては競争率が高くなります。

    また、女性会員はメールの数が多く対応しきれないという場合もあります。このあたりは、かなりのデメリットといっていいでしょう。
     

    次に、いくら使っても費用が定額のため、ついついデートに誘うのが先延ばしになり、気づいたらライバルに奪われているという洒落にもならないことが起こりやすいです。

    ですから、男女に関係なく定額制のサイトを利用する場合、なるべく早めに面会することを心がけるべきです。

    定額制だろうとポイント制だろうと目的はリアルな出会いにあるわけですから、ダラメールを続けても意味がありません。

    定額制はこのあたりが、ぶれやすいのでリアルな出会いという目的を忘れないようにしなければなりません。

    以上の2点、つまり

    ■ 男性会員の場合、比較的競争率が高いこと

    ■ ダラメールでチャンスを逸すること

    に注意すれば、定額制出会い系サイトは最高です。
     

    次に、メリットの項目でご説明したように、定額制の出会い系は、恋人探しや婚活などピュアな出会いを求めている男女が大部分です。

    従って、真剣過ぎる人が多いため、とりあえず友達からと考えている方はいささか鬱陶しく感じることもあるようです。

    次に、年齢層が比較的高めなため、人によってはメリットでもありデメリットにもなり得ます。

    以上から、急ぎのひとは、ポイント制を使った方がいいでしょう。

    おすすめSNSSNS出会い系サイト



  • 男性の利用料金の問題

    最終更新日:2018年2月16日
    出会いの費用が心配な男性には、月額制のサイトをお勧めします。

    定額制SNSサイトのメリットは、なんといってもポイント制のサイトのように費用のことを全然気にしないで使い放題ということでしょう。

    ポイント制の場合、場合によっては1日で数万円になることもあると聞きます。

    その点、定額制ならば月々僅かな金額を払うだけで、好きなだけメールを送ることができ、焦って無理なアプローチをしてせっかくのチャンスをふいにしてしまうようなこともありません。

    相手のプロフィールを検索しながら、気になった人全てにアプローチすることもできます。

    全国にメル友を沢山作ることもできます。

    また、チャットの機能があるサイトの場合、全く費用を気にせずに一晩中でもやり続けることも可能です。

    以上のようなことを男性の人がポイント制SNSサイトでやったらどういうことになるかは想定できるでしょう。
     

    次に、定額制のSNSサイトは、まず詐欺サイトということはありません。

    定額制のSNSサイトでは、出会いネットが有名です。

    料金は前払いですから、サクラを雇う意味がありませんし、架空請求などもしようがありません。

    ですので、あらゆる点で安心して利用できるのが定額制出会い系サイトなのです。

    出会い系をやってみたいけどお金がかかるのが嫌だ、あるいは詐欺サイトに引っ掛かるのが怖いという人にオススメです。
     

    また、定額制のSNS出会い系サイトは、真剣に恋人探しや婚活している人がほとんどで、割り切り・エッチ目的とい人は少ないです。

    不倫を求める人妻も非常に少ないのです。

    出会い系サイトは全般に軽い出会いを求めている人が多く、真面目な恋人探しには適していない、あるいはかなりの労力がかかることが多いものです。

    ですので、ポイント制や無料のサイトで、あまりにも軽い異性に嫌気がさしたという人にお勧めできます。

    おすすめSNSSNS出会い系サイト