• Category Archives SNSで苦戦したときの対処法
  • 出会い系で出会った人数を公開するメリットとデメリット

    私は以前、過去に出会い系サイトで会った人数について何度か具体的に書いた事があります。

    その都度、コメントやメール
    「人数自慢の痛い奴。本当にモテる人は人数自慢などしないw」(自慢したつもりはありません)
    「それだけの人数と会って特定の相手が出来ないのは自分に致命的な欠陥があるんでしょw」(特定の相手はいました)
    などと皮肉を言われました。

    もちろん言っている意味は分かります。
    しかし私は自分にメリットが無い事は基本的にしない利己的なタチで、しかもそれくらいの事を言われる事を予想出来ないほど物事が分からない人間ではないと思います。
    ちゃんと意味がある事だと思ってわざわざ書いています。
     

    出会い系で知り合った相手と会って話をする事はとても有益な事で、それがどんな相手であろうとも絶対に得るものがあります。

    そして趣味やお互いの事を知り合うための内容を話す事も大切ですが、男性はせっかく会えた女性とはぜひサイトの話をして欲しいと思います。

    そうやって自分の意中の人と巡り会うまで出会い系の経験値をどんどん増やして欲しいと思います。
     

    以前の日記で少し触れましたが、女性はサイトに登録した瞬間から男性からサイメが大量に届きます。
    そしてそれらの内容を読んでいくうちに、自然とサイメの優劣が判断できるようになってきます。
    そうやってサイメ(男)を見極める経験値をどんどん蓄積してレベルアップし、”サイトでは”自分が何もしなくてもちやほやされる上の立場である事を理解(誤解)していきます。

    ところが男性は違います。
    よほどのイメケンが素顔を晒している事でもない限り、待っていてもサイメはそうそう届きませんし(サクラ除く)、かといって自分からやたらとサイメを乱発してもお断りの返事すら来ない事も珍しくありません。
    失敗をしてもその原因が分かりにくいので、失敗を経験値に変える事が難しいです。
    すると男女には極端な差が生じてきます。
    女性はどんどん成長し、男性は登録した時のまま。
    これでは勝負になりません。
    サイトで男性はせめて女性と同じ土俵に上がらなくては対等に渡り合う事はできません。

    ですから、特に男性はたくさんの人と会ってサイト慣れする事はとても大切な事だと思います。
     

    ではそのとっかかりとなる初期の出会いの機会をどう作っていくのか。
    それは以前も書いた通り、とにかく同性のプロフや日記を読み漁る事です。
    そうやって擬似的にでも経験のある人から経験を盗み、自分にフィードバックするのです。

    私も出会い系に初めて登録し、しばらく失敗を繰り返したのちにそのサイトのシステムに気付き、下手にサイメを出すよりサイトを上手に楽しんでいる男性のプロフを読みあさったものです。
    またそういった同性でなくても、自分のプロフを差別化して個性立たせるにはどういうプロフを書いている人が多いのかを知っておく必要がありました。

    そして私の場合は運よく数人と会う機会を持つ事ができ、そして出会い系経験が豊富な一人の女性と会う事が出来たので、その人から得た経験を元にのちのサイト経験を積む事はさほど苦労しませんでした。

    私は子供の頃はよくプラモデルを作ったのですが、下地がしっかりしていないといくら後で頑張っても綺麗に作り上げる事は出来ませんでした。
    仕事でもスポーツでもサイトでも、土台や基礎作りが一番大切ですね。
    つまらない反復練習も、のちに必ず役に立ちます。

    出会い系で出会った人数を公開するメリットとデメリット -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    ここから本題に戻ります。
    では会った人数を公表する事に意味はあるのか?
    ここまでの話の流れでだいたい想像がつくと思いますが、そこにはメリットもデメリットも同じくらいあると考えます。

    デメリットとしては、出会い系の経験が少ない女性や主観的な女性からすれば会った人数を公表している男など、軽薄で信用出来ない男と思い、軽蔑し敬遠するでしょう。
    メリットとしては、ある程度出会い系の経験を積んだ女性や理解ある女性ならば、それだけ会った経験がある男性ならばある程度の常識と魅力があると思ってくれる、と言う事です。

    私は後者を優先しました。

    私は既婚なので、そういった思考やお互いの立場を理解できる良い意味でドライで知的な女性が良いと思ったからです。
    逆に夢見る少女的な思考(夫婦生活が上手くいっていない中年女性に多い)を持つ女性や感情を優先する相手は危険だと考えています。

    もちろん誰もがそう思うとは限りませんが、私はそうしてフィルターを掛けさせて頂いていました。
    以前のように誰とでも会う程の時間はありませんし、もうサイトの経験は十分に積みましたので。
     

    最後にこれを読んだ女性達にお願いですが、ぜひとも意に添わぬ相手からのサイメにもお断りの理由を添えた返事を書いて欲しいと思います。(常識的な相手に限って)
    そうする事で経験の少ない男性も少しずつ経験を得る事ができ、男性のレベルが上がればサイト全体が良い方向へ向かっていけると思います。

    逆に男性はそういったお断りのメールに対し、例えきつい内容だったとしても感情的になって反感せずに、素直に新しい経験値として受け入れて欲しいと思います。
    むしろお断りの返事をもらえたのであれば、その相手にお礼を言ってもいいくらいです。

    そうして全体のレベルが少しでも上がれば気分の悪いやり取りなども徐々に減っていくと思います。

    SNS出会い系サイト人気ランキング



  • 相性が悪いサイトだと出会えない

    以前にも書きましたが、サイトが悪くなくても自分と合わない相性が悪いサイトだと出会えません。

    詐欺サイトであれば、当然出会えない以前の問題ですが、真面目に運営されていでも自分と相性が悪いサイトだとなかなか出会えません。

    例えば、イククルあたりだと会員の年齢がかなり若く、中高年の方だとなかなか出会いずらいかも知れません。

    また、結婚情報サイトだと逆に10代20代若い人は出会い難かったりします。

    あるいは、忙しい人は定額制のサイトだと出会い難かったりしますし、暇な男性だとポイント制サイトの場合、費用がかかり過ぎて断念せざるを得ない場合があります。

    その他にも、様々な要因でサイトが自分と合わない場合があり、相性が悪いサイトに粘着するとやがてはモチベーションがダウンして、出会い系は駄目だとなってしまう場合があります。
     

    サイトが合う合わないは登録してしぱらく使ってみないとなかなかわからない部分があり、複数のサイトを使ってみるしかありません。

    上記のような明確に合わない理由があれば事前にある程度判断できるのですが、サイトによって微妙に雰囲気がありまして、この微妙に合わない部分は残念ながら使ってみないとわかりません。

    相性が悪いサイトだと出会えない -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    ですから、3ヶ月くらい使ってみて全然手応えを感じない、あるいはどうしても違和感があるサイトの場合変えた方が無難です。

    SNS出会いサイトは登録料はかかりませんので、サイトを変えても特に余分な出費になることもありませんので、そんな場合はさっさと他サイトへ乗り換えた方が上手くいく確率は高いものです。

    また、女性会員の方で何か嫌なこと(エロメールを大量に受け取ったとか、男性会員との間でトラブルがあったとか。。)が続いて嫌気がさしているような場合もサイトを変えた方がいいです。ケチがついたサイトだとなかなか出会えません。

    SNS出会いサイト人気ランキングTOP3



  • コピペメールで簡単に出会える

    SNS出会い系サイトは、男性の場合のメール返信率はどうしても低くなります。

    サイトにもよりますが私の経験上、だいたい5通メールを送って1通くらいです。

    ただ、これは男性会員の場合で女性会員ならもう少し確率は高いです。

    そのため、かなりの数のメールを送らないとなかなか返信がもらえず、また返信がもらえたから直ぐに付き合えるわけではありません。

    簡単にうまくいくものと考えていると失望することになります。
     

    そこで、多くの異性にメールを送り、なおかつできる限り返信率が高くなる方法を考えなければなりません。

    まず、メールはコピペで問題ありません。

    もちろん、適当では返信がもらえませんので、テンプレートは丁寧に作成します。

    よくコピペメールは直ぐにわかり絶対に返信しないと言っている人がいますが、実際は全然普通に返信がもらえます。

    以前にもこのようなっ記事を書きました⇒ メールはコピペで問題ない

    コピペメールで簡単出会い -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    私は実際に、コピペメールには絶対に返信しませんとプロフに明記している人にコピペメールを送って返信をもらったことが何度もあります。

    『コピペメールは必ずわかります』と豪語している人からもコピペメールで普通に返信をもらったこともあります。

    もちろん、明らかにコピペとわかるメールでは返信をもらえる確率は低いことはいうまでもありません。

    しかし、よく考ええて作成すれば、コピペメールかどうかの判別はまず難しいです。

    コピペにさらに、相手のプロフィールなどへの感想を入れれば更に良いです。また、相手の名前だけは入れた方がいいので、名前の部分だけは●●などとしておき、送る際に●●の部分を相手の名前に変えるようにするといいでしょう。

    もちろん、1件1件よく考えて手書きした方がいいことは言うまでもありませんが、現実にはなかなか難しいです。
     

    ですから、コピペでアプローチメールを送ることはやむを得ないわけです。

    それに手書きメールを適当な思いつきで送るよりは、丁寧に作成されたコピペメールの方が全然返信率が高いです。

    このように、あらかじめよく考えてメールを大量に送れる体制を作ってから、アプローチを始めた方がいいです。

    準備が整ったら、自分の希望条件でプロフィール検索してピックアップされる異性に片っ端からメールを送っていきます。

    SNS出会いサイト人気ランキングTOP3



  • 出会い系は自分の価値を見つけてもらえる場所

    これから書く内容はなんの事はありません、当たり前の話です。
    でも、その当たり前が出来ずにサイトで会えない人が実に多いですね。

    顔も素性もよく知らぬサイトで知り合った異性に、相手はどうやって会う気持ちが生まれると思いますか?

    それは相手に自分の価値を認めてもらえた時です。

    顔、若さ、金、経験、話術、人柄・・・。

    それはなんでもいいです。
    なので当たり前の事ですが、出会うためには自分が持っている価値をアピールする事が必須になります。

    会えない人は自分のプロフや写真、日記を見て下さい。

    魅力とか安心感とか誠実さなどは二の次にして、とにかく客観的に観て何か価値を感じられますか?

    価値は人よりも一つでも多く、そして希少性が高いほど有利になる事は言うまでもありません。
     

    ・・・この先の具体的な方法は私以外にとてもためになる日記を書く方がたくさんいるので、それはそちらにまかせて(笑)私は抽象的な事を書きます。

    と言う事でここからは私、男性目線での話をします。

    私がサイトで多くの女性と会って知った事があります。

    それは、自分の価値を女性が発見してくれる、という事です。
    これは発掘と言ってもいいかもしれません。

    これはサイトの出会いに限った事ではありませんが、女性というのは初対面の男性の事を実によく「観る」生き物です。

    男性が女性を見るそれとは別物です。
    誤字ではなく、「観る」と「見る」は大きく異なります。

    残念ながらその男性の事を気に入らなかった時、嫌いになる理由を実にたくさん発見します。
    それは出会いに失敗した理由を相手側に持っていきたいからです。
    そしてその事はほとんどの場合相手には伝えません。

    逆にその男性に好印象を持ったとき、好きになる(なりたくなる)理由をよく探して見つけてくれます。

    そしてその事は嫌いな理由とは逆に結構簡単に教えてくれます。
    それは当然ですよね、気に入った男性を自分に振り向かせるために褒めて気分良くなってもらいたいからです。

    それは鋭い観察眼からくる、往々にして男性(自分)が気付いていなかった新しい価値なのです。

    ここでいう価値は、必ずしも一般的なものでは無い事が多いです。
    その女性だけが今の私に対して感じる価値、という意味です。

    そう言った意味では限定的ではありますが、
    「自分のこういう部分に好感を持ったり魅力を感じたりする女性もいるんだ」
    と新しい自分の価値(魅力)を見つける事が出来ます。

    そして当然それはまた次の機会のために自分にフィードバックし、例えばプロフに盛り込むとか日記でそれをさりげなくアピールするとかする事により、出会いの幅が広がります。

    こういう考え方を持つと年齢などまるでハンデにならなくなります。

    誰かが言っていましたが、ここで、ボケっとただ年齢を「取っただけ」の人と年齢を「重ねた」人の差が出てくるのです。

    これはたまたま「ラッキー、やったね♪」的にタダで一夜限りのセックスをする事なんかよりもよほど価値がある事です。

    私はそこに時間と労力をかけて欲しいと思います。

    出会い系では、「援」ではなく「縁」に拘って欲しいと思います。

    出会い系は自分の価値を見つけてもらえる場所 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    手前みそながら、私は今まで会った女性から少なくとも4つほど自分の新しい価値を教えてもらいました。

    ・男の色気(男くささ)
    ・知性(教養とは違うもの)
    ・危うい魅力
    ・セックスの心地よさ(セックスの技術とは違う)

    全ての女性が私のこれらを感じるとは思いませんが、こういう魅力が私にはある事を教えて頂きましたし、それを最大限に利用しました。

    SNS出会いサイト人気ランキング



  • 悩み事相談を口実に接近を図る

    相談される関係になければ駄目ですが、女性の悩み事相談に恋愛関係に発展することがよくあります。

    なので、まず相談されるような関係になることが大切ですね。

    SNSで悩み事相談相手を探す女性はたくさんいます。
     

    女性から何かしら相談してくること自体かなり脈ありですので、せっかくのチャンスを絶対に逃さないのようにしなければなりません。

    女性から何かしら相談を受けた場合、大切なことは真剣に話を聞いてあげることです。

    『そんなことたいしたことじゃない』とか言ってはいけませんし、お説教を垂れるなどはもっての他の論外です。
     

    人間関係をぶち壊しにする三大要因の1つがお説教です。

    赤の他人からお説教を垂れられるほど不愉快なことはありません。

    世の中には、このような最低限のこともわきまえないコミュニケーション能力0の勘違い人間がたくさんいます。

    ちなみに、このような人種をKYと言います。

    男女に関わらず関係悪化要因になることは、女性に対しては決定的なマイナス要因となるため注意が必要です。

    悩み事相談を口実に接近を図る -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    ですので、女性から相談を持ちかけられた場合、ひたすら聞き役に徹することがベストです。

    話しにくそうなら、話しやすくなるようにフォローし促します。

    このような場合の女性心理は何かしらの解決策を求めているのではなく、話しを聞いてもらいたいだけという場合が多いです。

    ですので、何かアドヴァイスするよりも、熱心に話しを聞いてあげることに専念した方がいいでしょう。

    いずれにしても、女性から相談を持ちかけられることは、かなりチャンスのため、誠心誠意充分に相談に乗ってあげた後、関係を進展させる行動を速やかに取った方がいいですね。

    ちなみに、金銭の相談は好意などではありません。

    ただのたかりのため相手にしないようにしなければなりません。

    SNS出会いサイト人気ランキング