• Category Archives SNS出会い体験談
  • 出会い系知り合った女王様に調教されて

    ハッピーメールを利用して6日目。
    僕は一人の女性と会うことになった。

    その女性とはこのサイトを通じてメアドを交換してその後会うことになった。
    その女性と会うまでは、他のサイトに登録していて、今まで、サクラや冷やかし、待ちぼうけを何度も経験して、今回も半信半疑で持ち合わせで待っていた。

    振り替えれば、その人と会おうと思ったのは、僕の掲示板、プロフィールを見て、ただ一人『いいね』を押してくれたのでこの人はもしかしたら本当に会えるのかなぁと思ったので会うことにした。

    雨の中待っていると、『ゆうさんですか』という声がしたので、そちらを見るとSっぽい女性が歩いてきた。
    その女性は、黄色のセーターに白色パンツをはいて登場した。

    僕は、『はい』といって挨拶したところ、女性は軽く微笑みながら『こっち』と言って歩いていった。
    僕は、その先には怖い人がいるかもしれないと思いながらも付いていくと、ラブホテルに入り、慣れた手付きでホテルの部屋を選び、二人で入っていった。

    その部屋に入るなり、女性から『プロフィール見たよ。凄いことしてたんやね。彼女兼女王様やったんや。それならやりがいあるかな』と言ってき。
    僕は、『はい。プロフィール見てくれてありがとうございます。あれが事実です。』と言った。
    すると、女性は『それなら楽しみだね。』と言い、その後、『シャワー浴びてきて。』と言われたことから僕はシャワーを浴びに浴室に向かった。

    シャワーを終えると、女性は僕に対し、『身体中の水分をしっかり拭いてね』と言ったのでしっかり拭いた。
    身体中の水分を拭いた後、女性は『うつ伏せになって』と言ったのでそのまま言われるがままにうつ伏せになった。
    あっ因みに、会う前に約束として女性から『私とするときは私の言うことは絶対』という約束で、おもむろに触ったりしない約束だった。

    出会い系知り合った女王様に調教されて -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    話を戻すが、女性はうつ伏せになった僕を上から覆うようにして、指の爪でそっとふくらはぎ、お尻、脇腹を伝っていき、何度も執拗に触ってきた。

    そして僕が自然と声が出始めたときを見計らって、女性は耳元で『しっかり調教されてるやん。しっかり洗脳してあなたの望み通り、私の目を見て私の声でいけといったらイケる身体にしてあげる』と呟いた。

    その声で、僕の中の何かが崩れかけた。
    『この感覚、昔に似てる…』と頭によぎった。
    その後、仰向けるように言われ、先ずは左乳首を噛まれた。

    しかし、変なことにその痛いはずの乳首を女性が舐めると身体中に電気が走るような感じを経験した。
    それを数回された後、乳首を噛むのを辞めると同時に亀頭を唾液でグチョグチょにし激しく上下に動かした。それを数回されるともう、僕の理性は堕ちかけであった。

    そして次は右の乳首…。
    もう、その後のことは書かなくてもわかるように、僕の理性は壊れ始めた。

    最初はあえぎ声だったが人間、一線を越えると獣のような声をするようになる…。
    これは6年間、付き合った彼女兼女王様の時と一緒であった。

    パンパンに膨れ上がった脈打つ僕のち○ぽに女性は僕のち○ぽにゴムをつけた。
    そして入れる瞬間、女性は『これから壊してあげる』と笑みを浮かべながら囁いた。
    その後、間も無くして僕のあそこは果ててしまった…。

    プレイを終えた直後、女性は僕の被さったままのコンドームを被せたまま、おもむろにしごきだした。
    僕はもう、こそばくなっていたが声が出ず止めても言えずぐったりしていた。

    すると、不思議なことに、射精した感覚が出てきた。
    それを見た女性は『あはは、壊れた壊れた笑やっぱりドライ出来るんや』と嘲笑していた。

    しばらく休憩してシャワーを浴びようと思うも、膝が笑って歩けない状態。
    そして、ホテルを後にする際、女性から『新しい玩具が出来た。こんなんは序の口やで。次からはもっとエスカレートしていこうな。』と告げられ女性は後にした。

    その後、御礼のメールをした送ったが返信はまだない。
    もし、返信が来てこれから関係を続けることができれば引き続き日記を掲載していきたいです。
    そのまま、捨てられればごめんなさい笑

    SNS出会い人気ランキング



  • 既婚男性が独身女性に襲われそうになった一件

    ワクワクメールで知り合った彼女から誘いがあったので、昨日会って来ました!

    いつもの待ち合わせ場所に彼女はいました。

    夜だったので、ご飯でも食べようって事で居酒屋へ。

    あの話にはふれず世間話や仕事の話などして楽しい時間が過ぎていった。

    まー、仕事での悩み相談もあったかな??

    そうしていると彼女は酔っぱらい、俺の横へグラスを持って来た。

    えー??何するの??

    ちょっと怖いと思った。←俺が女みたい。笑

    俺は何で狭いのにこっちに来たの?と聞いたら彼女は個室だし隣で飲んでいても恥ずかしくないでしょ?と笑顔。

    はぁー、結局そんな感じになるんだね。と諦める。

    今日は何で誘ったの?と聞いたら、会いたかったから誘ったんだよ。って。

    あのね、会いたいって言っても、俺は既婚者ですよ!

    既婚者をそんな簡単に呼び出すな。

    俺は悩みでもあるのかと思っちゃったじゃんか。

    そうこうしてると帰る時間になり、もう帰ろうと言った瞬間キスされました。

    その後、俺の手を掴み自分の胸へ。

    あー、もうそんな事されたら俺だって男だし可愛いしでやりたくなっちゃうだろ!

    俺はハッと我にかえり、そんな事するなら次は会わないからな。と怒り口調で伝える。

    彼女は泣きながらごめんなさい。会わないのだけは絶対に嫌だ。と言ってきた。

    後から話を聞いてみると、会社の先輩に相談してそうしたら男は我慢できなくなってエッチするよ。男なんて単純だもん。と仕込まれてきたらしい。

    おい、おい、男を馬鹿にすんじゃねーよ。

    俺はその彼女に対しては軽くなんて考えてねーんだよ!とその先輩に言ってやりたかった。

    彼女に対しても相談してそんな事するなんて、自分の考えはないの?何でもかんでも他人の言う事に従うの?とちょっとお説教しました。

    誰かに相談しても良いけど、そのままはダメだよ。と言うと、好きだからどうにかしたかったんだもん。って。

    前も言ったように、俺とそんな事しても絶対後から後悔するし悔やむ時がくるよ。だって俺は既婚者だし、嫁と別れて◯◯ちゃんと結婚する気持ちにならないもん。とキッパリ伝えた。

    彼女は寂しそうな顔をしていたが、終電が近かったので駅まで一緒に行きバイバイしました。

    あー、早く優しくてカッコイイ彼氏が彼女にできないかな?と俺は願う。

    SNS出会い系サイト人気ランキング



  • SNSで出会った女性から暗い過去の話を聞かされ同情

    しばらく前、彼女と会って彼女が今までにしてきた事、された事を聞き日記に書きました。

    SNSハッピーメールで出会いました。

    自分はあの話を聞いてから、自分の事のように落ち込んでいました。

    何だかやりきれない想いがずっと自分の中にあって。

    俺も今までの人生はボロボロだけど、俺よりもっと辛い想いしている人がいるんだな!とも思いました。

    そんな中、昨日彼女から長文のLINEをもらいました。

    内容は今までいろんな人と会って来たけど、自分の過去を話しておきたいと思ったのは自分が初めてらしく、誰にも言えなくてモヤモヤしていた気持ちが少しだけ晴れたと。このサイトにはそんな人はいないと思っていたから、どこで知り合うかわからないねと。。

    SNSで出会った女性から暗い過去の話を聞かされ同情 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    知り合って話せて本当に良かった。

    本当に本当にありがとうね。

    話せた事と自分が彼女に伝えた言葉で少しは前向きに生きていけそうだよ。と続けて書いてあった。

    そして、自分が1番嬉しかったのが、これからは彼氏をつくれるように頑張るのと幸せになる。あなたよりかっこよくて優しい人を見つけるー。と書いてあった事だ。

    俺は心の中で怖くて逃げ出したくなるかもしれないけど、頑張れ!ちゃんと◯◯ちゃんだけを見てくれる優しい男を探しなよ!と思った。

    まー、俺よりかっこいい男の人なんて日本に腐るほどいるから、そこは大丈夫だ!笑笑

    彼女はまた話そうね。ご飯食べに行こうね。という文章で終わっていた。

    次に会って話すのが俺も楽しみになってきた。

    早く彼女にかっこよくて優しい彼氏ができますように!

    SNS出会い系サイト人気ランキング



  • 江の島デートですっかり打ち解けて

    彼女とはYYCで出会った。10回くらいメールしてから面接。

    初の遠出で、江ノ島にデートしに来た。

    定番の江ノ島水族館、生しらす丼、サザエや刺身、イカ焼きを食べて、普段じゃ味わえない新鮮な魚介類を食べて、周りの目が気になる家の近所や都心では出来ない堂々としたデート。

    江の島デートですっかり打ち解けて -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    S心なしでのカップルデートを満足した彼女は、その帰り道、運転してる俺の太ももにごろんと横になり甘えてきた。

    頭を撫で撫でしながら運転してたが、ふと、信号待ちの時に彼女に目をやると、胸元から見える谷間、撫でてた手をそのまま胸元にスルッと入れ右胸を鷲掴み!

    ぎゅってした瞬間彼女の目が変わる、優しい彼女から、雌になる、その瞬間の顔が堪らなく好き。

    そうなると彼女もスイッチ入って、俺の股間をまさぐり始める。

    彼女に刺激を与えれば与えるだけ興奮し悶え始める。
     

    ダメと言いつつも身体は反応し気持ち良さを受け入れる、『ほら、隣の車から、悶えてるお前を見てるよ』と、羞恥心を煽る、言葉と胸の刺激で、乱れる彼女。

    進行方向を向いていた彼女の顔が体制を変え俺の方を向きチャックを降ろす。

    降ろしてもだしづらしかったらしくずのボタンをはづし硬く反り立つイチモツを見つめキスをする。

    彼女は直ぐに喰わえず、キスをしながらカリ首竿と愛しい物のように優しく手で包みながら舌を使い舐め回す。

    喰わえると、後は喉奥まで飲み込み苦しみながら、嗚咽しながら、離さない。途中パンティのなかにロータを仕込み家に着くまでに何度も逝き果て、でも喰わえたイチモツを話す事なく車中を過ごした。

    車を降りる頃には何度も逝き果てているので、ヘロヘロフラフラの状態で車を降り、部屋で俺を満足させるために舌で全身を舐め奉仕が始まった。

    SNS出会い系サイト人気ランキング



  • ハッピーメールで知り合った貧困女子

    巷に年収200万以下で働いてる女子。

    そんな貧乏生活している子と、食事する機会があった。ハッピーメールで仲良くなった。

    待ち合わせしていざ、何か食べようと聞くと『サイゼ』でいいと言ってきた。
    もっと美味しいもの食べようと言っても『サイゼでいい』と言う彼女。

    なんとなくその時、自腹で払うなら安いとこみたいな感じがしたので、何も言わず車に乗せて、ステーキケネディに向かった。

    駐車場に着いた時にここはちょっとって再度言ってきたので、『俺がお肉食べたいから行こう』と助手席のドアを開けてお店に導いた。

    ハッピーメールで知り合った貧困女子 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    座って戸惑ってるる彼女を見て、好きなもの食べなと言う俺の一言でなんとなく分かったらしく、笑顔で『はい』と一言。

    彼女は割り勘だと思ってたらしい。
    今まで男性と食事して奢られたこともなく、奥手の彼女なので、こうやって、二人での食事はほぼすることがないと言っていた。
     

    奢るとしても、奢られるのが当たり前、そんな態度だと楽しんだ食事も、最後に気持ちが半減してしまう。

    こういう彼女なら、また行きたいと思うけど、年上だから、男だから、自分の価値を勘違いしてる女子はその場は会って食事したなら奢るけど、次はないと感じてしまう。

    貧乏暇なしみたいで次いつ会えることやら。

    SNS出会い系サイト人気ランキング