• Category Archives SNS出会い体験談
  • ウィークリーマンションに誘われる

    壁の薄いマンション。ウィークリーとはこんなもんかな。としばらく戸口前でブツブツ言っていると、ドアが開いていらっしゃ~いと20代後半の女性が出て来た。

    出会い系で逆ナンされるのは初である。部屋に上がって唖然? 他に同じ世代風の女性が2人楽しそうに会話をしていた。

    何?何? いきなり4Pか~。3Pでさえした事がないのに。これまた初だな。とエロ笑いをしていたら、人数が揃ったから麻雀をしましょうと卓上前に座らされた。

    えっ! この為に僕を誘ったの?

    出会い系始めて2週間。出会い系とは男性と知り合うだけでなく女性友達も作れる優れもののサイトと言う事を彼女達から教わった。

    ウィークリーマンションに誘われる -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

    麻雀 全然勝てずにスッテンテンになりそうなので帰ろうとした時に、お寿司が食べたいと言い始めた。

    これって。僕に買って来いと言っているのだと思い。仕方ない いつもマンションに来てにぎってくれる知り合いのお寿司屋さんに電話して出前をしてもらった。

    お腹もいっぱいになり今度はボード版人生ゲームを始めた。 人生経験豊かな僕はこのゲームはぶっちぎりに荒稼ぎして勝った。序に王様ゲームも取り入れ3人とも下着の姿にしてしまった。

    ほっほっほっ・・・・・喪黒福造ならこう笑う。

    深夜3時まで遊びつくして帰ろうとしたら、タクシーを拾ってあげると彼女はついて降りてきた。

    普段帰らないマンションの話をしたら彼女がついて来た。

    8階最上階にワンフロワー。彼女は寝室を見て驚いていた。広い!!

    ホテル見たい。と喜んでいる隙にキスをしてそのままオネンネしました。

    ミッション完了。

    朝、途中起きて2回 昼過ぎてご飯食べて3回 夕刻2回とぐったりで日記を書かないといけないと思いつつ遊んでしまった。

    夜食を取って食べていると残してきた2人を思い出した。彼女は急いでタクシーで帰ってしまった。

    友達の留守を頼まれて自分が留守をしてしまって可笑しな女の子である。

    また、遊びに来るとも言わなかったので今後どうなるかは分かりませんが結局自分のマンションで遊んでしまった。

    SNS出会い系サイトベスト3



  • 絶望的にどうしようもなかった41歳女

    ある日、暇つぶしに、ハッピーメールのとある女性にメッセージを送りました。
    プロフィールには年齢より若く見られますとあり、自分ではかなり自信がある様子でした。
    その女性の年齢は41歳。
    メッセージを送り、数時間後に返信が来ました。
    2回やり取りしてから、その女性から「〇〇日、予定ありますか?」とメッセージが来ました。
    その日は何も予定がなかったので、「空いてます」と内心喜びながら返信しました。
    それから待ち合わせ場所や時間を決めました。
    待ち合わせ場所はその女性からの指定でした。
    わたしの家からかなり遠く、電車を乗り継いで1時間以上かかるところでした。
    行ったことない場所ですが、そこを指定され、しかも店も予約してくれということでした。
    完全に女性優位です。
    しかし、こういうサイトでは当たり前のことです。

    絶望的にどうしようもなかった41歳女 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    当日になりました。
    待ち合わせ場所までバスと電車に乗り継いで行き、予約した店の前で待ちました。
    現れた女性はどう見ても40代、プロフィールにあった若く見られるなんてよく言えるなと思いました。
    髪もちりぢりで洋服も野暮ったいし、肌も荒れていました。
    顔は阿部寛みたいでアゴが出て、目には少しクマがありました。
    プロフィールの内容には何ひとつ合致してません。
    正直、絶望しましたが、性格はいいかもしれないと思い、食事を楽しもうと気分を切り替えました。

    わたしが予約した店は人気店らしく、予約で一杯になってて、それでも断られる客が後を絶たない状況でした。
    料理も美味しく、わたしが選んだ店は間違いなかった、それだけが正解でした。

    さて、店に入ってから席に着き、注文することになったんですが、次々に勝手に注文しました。
    話をしても松野明美みたいな口調で不快で、なんとも不愉快でした。
    「この妖怪は何を考えてるのか」と内心、全くつまらなくなりました。

    とりあえず食事を済ませ、支払いという段になるとさっさと消えてしまい、おごってもらって当たり前という顔してました。
    わたしはおごることに抵抗はないですが、このオバケにご馳走するのは無駄遣い以外のなにものでもないと痛切に感じました。

    店を出てから、近くのチェーン店のカフェで軽くお茶することになりました。
    不愉快だったので、帰りたかったんですが、お茶くらいはご馳走してくれるのかと思って、行きました。
    カウンターで注文するセルフの店だから、支払いはその場でした。
    わたしはアイスコーヒーを注文、奴はケーキにクッキーにLサイズのジュースを注文。
    まだ食べるのかと呆れ果て、その女はわたしの目には醜悪な物体にしか見えなくなりました。
    そして支払いも当然わたしでした。
    さっさと居なくなり、テーブルまでわたしに運ばせる始末でした。
    自分を何様だと思ってるのか、わたしは初対面の女性に初めて怒りを覚えました。

    テキトーに話をすませ、帰る時間になりました。
    会ったときにLINE交換してたんで、女はわたしにLINEを送ると言いました。
    帰りの電車の中でLINEを削除し、ブロックしました。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • SNS日記で出会った京子をまたまたイカせまくった話

    イククルの京子とは定期的に連絡をとっているので、会う前にプレイを決めていたりします。
    今回は――京子だけ裸にして、俺は服を殆ど着たまま『ペニスを挿入してトロトロチェック』というもの。
    チェックというより、京子だけを恥ずかしい姿にして、すぐに犯すというプレイですね(笑

    駅で待ち合わせて合流した時点で、京子へのボディータッチを少し多めに。
    ホテル入ってから、ふふふと笑って「京子のみ」脱ぐことを要求。
    当然、服や下着を脱いでる姿を視姦して楽しみました。

    そして。
    俺もズボンだけ少しずり下げて、肉棒を露わに。
    ベッドに手をつかせて立ちバック状態にして、京子のお尻を掴み。

    ずぶずぶ。じゅぷ。

    もう、前戯すら必要ない位にトロトロになっている京子のアソコへ。

    入れただけで、膣が物凄くうねって。
    数秒で絶頂。

    「あーあ、なんでチェックだけでいっちゃうんですか?淫乱ですね」

    パチン!
    と軽くお尻を叩くと更にイキまくる。
    腰を動かして膣内を味わう度に、また水音が激しく。

    更に弱点の耳を甘く噛むと、膣圧が激しすぎてペニスが抜けてハメ潮をお漏らし。

    この時点で、京子はぐったり。
    それでも寝バックにして犯してると、再びイキまくり状態に。

    「お手柔らかにって言ったのに・・・・・・」

    と、トロンとした瞳で睨む姿が色っぽくて、ついついそのたわわな胸に手をやって喘がせてしまう(笑

    その後、お風呂でたっぷりイチャイチャしたり、指で潮吹きさせたり。
    何回かイかせて、ほっこりと温まった後。

    また、SEXをたっぷり。
    今度は背面騎乗位で、京子に腰を振ってもらうことに。
    後ろからお尻をフリフリしながら感じまくって、再び何度も何度もイきまくってる姿はヤらしくて。

    そこで、やっぱり熱い愛液を噴いて。
    それでも、またペニスを自分から入れ直して乱れまくってる姿は動画に撮りたくなる位エロかったです。
    イッテもイッテも、また快感の波が押し寄せて来るようで。
    汗だくでぐちゅぐちゅになりながら交尾して、最終的に京子の体力が尽きて、終了。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • 本心不明『妻を他人に抱かせる夫』

    長年、出会い系サイトを利用していると変な人に出会ったりします。

    私は人格者ではなく、むしろ公序良俗を乱す輩に近いと思ったりもしています。
    快楽のためにサイトで知り合った素性の知れない女性の身体を貪ったこともあります。
    しかも一人だけでなく数人と、…。
    ただ、身体の関係だけでは虚しくなりますが、…。

    人妻との経験もあります。二人ほど。
    その内の一人は不思議な人でした。
    人妻なので当然不倫関係ということになります。
    私個人は他人の不幸せの原因になりたくないという考えを持っているので、内心は穏やかではありませんでした。
    しかし、その不穏な気持ちが燃え上がる要因なったりして不思議なものです。

    これまでの経験からすると人妻の不倫の動機は幾つかのカテゴリーに分類できそうです。
    単純にセックスを楽しみたい、夫への不満の代償、不倫夫への逆襲、お金目的、等々。
    さらに夫が公認の場合もあります。夫婦関係が壊れている場合もあれば、お互いに自由を満喫しているという場合もあります。
    驚きなのは、夫同伴で会いたいと言ってくる人もいます。

    実体験の話をします。
    YYCでの当初のメッセージのやり取りでは対価付のエッチがしたいという話しでした。
    夫には内緒で生活費を稼ぎたいという動機でしたが、なぜ内緒なのかというのが気になりました。
    聞いてみると、夫はギャンブルにのめり込んでいて生活費も浪費してしまうから、という理由でした。

    ところが、どうも様子がおかしいんです。
    車を持っていないにも関わらず、待ち合わせ場所までどうやって来ているのか不思議なんです。
    ホテルから帰るときもホテルから徒歩で直帰だったんですが、私が車でホテルから出ても全く姿が見られなかったんです。
    それで、もしかして誰かに送迎されているのかなと思っていました。
    いわゆる、出会い系に多いエンデリなのかなと勘ぐったりしましたが、どうもそうでもなさそうなんです。

    本心不明『妻を他人に抱かせる夫』 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    ところが、ある日彼女が掛かってきた電話に出たことがありました。
    普通、こういう時、掛かってきた電話は無視することが多いように思うのですが、出たんです。
    他人の電話に聞き耳をたてるような下衆な真似はしたくないのですが、同じ部屋にいれば自ずと聞こえてくるというもので、…。
    どうも、旦那さんからの電話だったようで、「仕事」終わりの確認のようなやり取りをしていました。
    しかも、旦那さんは「仕事」の内容を知っているような口ぶりなのです。

    どういうこと?
    夫に客を取らされているってこと?
    本人はどう思っているのかとても気になりました。

    ある日、「生理の日なんだけど会ってくれる?」というメッセージが来ました。
    会うことにしましたが、とても可哀想だったので、つい優しい言葉をかけてしまいました。
    何もせず援助だけして別れたのですが、後から「私に関わると貴方を不幸にするのでもう会わない」とメッセージが来ました。
    「もし、辛いことがあったら話し聞きますよ」と返信しましたが、以後、音沙汰なしになりました。
    サイトからも退会したようです。
    別途再入会したのかは分かりません。

    本人は辛かったのだろうと思います。
    別れれば良いのにとも思いましたが、責任が持てないので言葉にできませんでした。
    自分の妻を売りに出す夫というのはどういう輩なんだろう。
    しかし、それを買う私も鬼畜なのかもしれないと、ずいぶん凹みました。
    なので、もう、不倫の相手はしません。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • 色っぽい巨乳人妻さんとエッチした話

    可愛らしい奥様とエッチした次の日
    7日会う予定の明るく色っぽい人妻さんから「今日と明日休みになったよ」っとのメール。

    その時、俺の仕事は超早番。
    しかも終わりが見えていた為、物凄い速さで仕事を終わらせ。
    「今日会える!」っとの返信。

    人妻さんもノリノリで、あっという間に7日を今日に前倒し決定。

    大急ぎで家に帰り、超高速で準備。
    すぐさま新宿行きの電車に飛び乗る。

    新宿駅の複雑さから、ちょっと入れ違いはあったものの無事合流。
    背が低く胸が大きいお姉さま系の色っぽい人妻さんだった。
    やはり少し緊張しているようなので、色々話題を振って冗談を言いあうと徐々に打ち解けてくる。

    そして、向かったのは。
    昨日と同じ、バリアン。
    いや、ここは使い勝手も外装も内装も良い上に、リゾートホテル風。
    にも関わらず値段は普通。並みのラブホやシティホテルより融通も効いて綺麗で設備も充実。
    ――すぐに満室になってしまうのが難点なものの昼間から行ったり予約できるならここが一番優れていると思う。
    おお、何だかバリアンのステマになってしまった。

    色っぽい人妻さんとエッチした話 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    そんな訳で、再びバリアンへ行き、豪華な部屋に入ると・・・・・・まずは二人してお風呂へ。
    その前に軽くキスして、胸へ手を。おお、プロフィール通り大きい。
    むにむにと柔らかを楽しみながらキスも段々深く、舌を絡めてイヤラシク。

    湯船に一緒に入り、その大きな胸を後ろから生で揉みしだき、乳首を摘んで優しく優しくマッサージ。
    下へ手をやると、もうトロトロ。その場で入れてしまいたかったものの、ゴムはベッドの側なので我慢。
     

    お風呂を出て、二人とも全裸で――すぐにベッドへ倒れこむ。
    本当はマッサージから始めるつもりだったものの、興奮が冷めやらぬ内にと。
    あれ?昨日も同じような展開だったような?。

    今回は、別段課題も無いので、いちゃつきで大きくなったモノにゴムを装着して正常位。
    ぐちゅぐちゅ音を立てて膣に入ると、結構強い締めつけが。
    まずは相性をと正常位でピストン。その後、バックに変えて突きまくる。

    二人とも汗だくになった所で、一旦休憩。

    用意されていたミネラルウォーターを飲んで水分補給を。
    Hの感想を聞くと「ふふふ、若いねって感じ」との応え。
    あはは、今日は初対面でのSEX合わせ(そんな言葉あるのか?。)のつもりなので、
    あまりねちっこい動きはしなかったし、これは仕方がないかな。

    その後、いちゃいちゃタイム。
    お互いの性器を弄りながら、色々なキス。舌を絡めるのが上手くてヤラシイ。

    「それじゃ、おもちゃタイムにしますかっ」
    「はーい♪」

    軽いノリでオモチャ登場。
    防水の小型デンマと亀頭が上を向いた形の特殊なバイブ。

    その前に、潤いを、とローション&膣マッサージ。
    指を一本から二本、ぐちゅぐちゅにしてから内壁の良さそうなところを探ると・・・・・・。
    彼女は奥の方にポイントがあるらしい。
    くいっくいっと責めると膣をぎゅぅぅぅっと締め付けてくる。

    イッてしまう前に、と。
    変形バイブをずぶずぶと。奥まで入れてからバイブレーションオン。
    最初ヴヴヴゥゥゥゥと動いていたものの、接触が悪いのか途中で止まったり、一定の角度にしないと震えなくなる。

    不良品だorz  

    案の定、彼女にも不評でお役御免。
    これは捨てて、違うのを買うことにしよう。

    次に持ってきたのは、小型電マ。
    初体験だからと、最小にしてクリにあてると
    ――最初は小さく喘いでいたのが段々激しくなり、「いくっ、いくぅぅ!」と叫んで、痙攣。
    その間数分。やはり電マは強烈っぽい。

    ぐったりした彼女に近づき、軽くキス。
    実は、彼女は昨日、旦那さんに襲われてSEXシている為、体力的に調子がイマイチ。
    限界だろうなと思ったので、あとはノンビリいちゃいちゃタイム。

    再び、お互いの性器を触りながらキス。
    これがお気に入りみたいで、えっちぃ事しながら恋愛相談等受ける。
    メールでも話していた、気になっている男を落とす方法。
    胸の谷間強調、胸押し付け、足の間に軽くタッチ等、彼といい雰囲気になった時の作戦を二人で練る。
    裸で抱きあいながら、エロい事して。

    いや、これかなり面白い状況だなーっと思いながら楽しんでた。
     

    その後は、得意のマッサージを披露して身体をほぐし、また二人でお風呂。
    彼女のあそこがまたトロトロになる位イタズラした後、帰り支度へと。
    次はハプニングバー行こうか?っという提案に結構乗り気だったので、来月辺りハプバー報告になるかな。

    とても楽しく明るい情事でした。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング