• Category Archives SNS的恋愛術を徹底究明
  • 女性を好きになる瞬間

    女性を好きになる瞬間 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

    大人になると人を好きになるってどうなんだろう?って思いませんか?
    あの学生時代のドキドキや緊張、カーッと熱くなるあの感じ。
    あの時は新鮮な感じでしたよね。
    好きになる…とは気になるから始まって、気になるから見てしまう~
    そしていつの間にか好きになってる。
    こんな感じだったかな?

    …で、大人の恋愛ですよ!
    しかも婚外恋愛!
    お互いに結婚してたとしたらどうですか?
    御主人や奥様以外の異性を好きになるってどんな感じ?
    何をキッカケに好きになってしまうんだろう?
    色んな出会い方で違うと思うけど、出会い系ならどうですか?
    直ぐに出会って好きになるのか、好きな対象なのかな?と考えるのか…
    まぁ…生理的に無理!なら論外ですけどね。

    自分の場合は…数少ない経験から言うと~
    学生時代の様なラブラブとは違う感じかな。
    頻繁に会える訳では無いので気持ちの動き方は微妙なのかも知れないですよね。

    限定された時間を有意義に楽しくいられる相手。
    家族にも言えない様な事を言える相手。
    やっぱり…一緒にいて居心地がイイのが好きなのかな?
    いないと困る!みたいな感じ?。

    女性はどうなんだろう?
    女性はよく恋に落ちるって言いますよね?
    その瞬間とは…?。

    SNS出会い系サイトベスト3



  • 婚外恋愛の心構え

    男性と女性、どちらかが独身でどちらかが既婚者。
    もしくは、お互いに既婚者。

    このお付き合いが婚外恋愛になる訳ですけど~
    まぁ…いわゆる不倫の関係ですよね。

    不倫って言葉は好きでは無いので婚外恋愛って言ってます。

    さて…現在進行形の方もこれから始めようって方、過去に経験していた方等、色々といると思うんですけど、やっぱりバレてはいけない関係ですよね。

    婚外恋愛の心構え -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    そうなると…いけない事をしている事で二人の関係は更に深まると思うんです。
    更に頻繁に会えない間柄なので気持ちは通常以上につながりを感じます。

    長くお付き合いすればドンドンと…そしてズルズルと深みにはまってしまうんですよね。

    さて…タイトルの婚外恋愛の心構えですが、皆さんはどう思ってお付き合いをしていますか?されていましたか?。

    これね…自分自身も甘かったんですよね。
    ドンドンと好きになっていた自分がいたんです。
    そばにいてくれる事が当たり前な関係…

    いつかは終わりが来る事なんて思ってもみませんでしたね。

    婚外恋愛の終わりはお互いの気持ちなんて考えてないように突然来る事もあります。

    これってかなりダメージが大きい。

    スコーンって目の前から消えてなくなります。
    え…?今までの事は無かった事?
    好きって気持ちは?

    完全に動揺します。

    しかも、ストーカーになりかけたし。

    これではダメですよね~
    でも、あ!それ判るわ~って方もいるのでは?
    自分でもストーカーってこんな感じでなるんだな~って思いましたよ。

    最終的には精神力で振り切りましたけど。
    そんな感じですけど、今でもフッと思い出しちゃいますね。

    別れは本当に辛いです。
    婚外恋愛はどちらかの都合でダメになったら、もう終わるしかないんです。
    悲しいけど…。

    婚外恋愛はお別れに対しての多少なりの心構えが必要です。
    大人の恋愛ってこういう事ですよ。
    直ぐには忘れる事は出来ませんが~
    切り替えられる精神力が必要です。

    これで最後かも知れない…と思いながらも、会えた時にはめーいっぱい楽しむ事が大切だと思います。

    何だか悲しいけど、楽しい事も沢山ありますからね!
    前向きに楽しむ事が大切ですよね~。

    SNS出会い系サイトベスト3



  • 恋愛は需要と供給で決まる

    世の中すべて、需要と供給です。
    需要がないものは淘汰されます。
    必要とされるものがあるとそこにマーケットが発生します。
    そして人びとを満たすために供給が行われます。
    需要と供給のバランスがとれていると健全な活動になります。
    それが世界経済です。

    これは人間でも同じです。
    就職も受験も同じ原理です。
    若くて優秀な人材には需要があり、年老いた無能な人材は全く相手にされないどころか有害扱いです。

    恋愛もしかり。
    わたしのような中年で何の魅力もない男には全く需要がありません。
    孤独な日々を空虚に過ごすだけです。
    昨今の恋愛事情においては圧倒的に女性が有利で、何歳になっても需要があります。
    男はカネがあったら、とりあえず相手してくれますが、結局カネだけでつながるからすぐに切られてしまいます。
    つまり、カネに対しての需要であり、その男は全く必要とされてないのが現実です。

    恋愛は需要と供給で決まる -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    最近、すっかり孤独に染まってしまった自分にはあらゆる方面からも需要がないということを痛感します。
    こんなとき、人を好きになる感情は邪魔以外のなにものでもないです。
    恋愛感情はただ自分を苦しめるだけです。

    遠い昔にお付き合いしたことはありますが、本当の恋愛にはほぼ無縁に等しい人生でした。
    もし、女性に生まれていたら絶対変わっていたでしょう。
    飲み会でもサイトでも水商売でも女性には常に需要があります。

    歳をとるということは可能性がなくなることです。
    自分は必要とされないという孤独のなかで、いったい何を目的に耐えて生きなければならないのか、わたしには分からないです。
    しかし、生きなければならない。
    人間は社会に淘汰されたからといって、商品のように捨てられて燃やされるわけにはいかないのですから。

    SNS出会い系サイト



  • 精神肉体両方あるのが出会い

    出会い系サイトの日記のジャンルは予め設定されたキーワードに従うしかない。
    書きたい日記の内容を無理やりそのキーワードで定められたカテゴリに当て込むしかないのだが、当然、無理もある。
    しからば、多くの人の目に触れるように、エロいジャンルのキーワードに当て込んだほうが面白いかもしれない、…、と思った。
    前置き、と言うかなぜフリーキーワードが使えないのかという愚痴はこれぐらいにして、本題に入る。

    前にも書いたけれども、出会い系サイトを使い始めたきっかけは、悪い女に婚活サイトから出会い系サイトに誘導されたのが始まりだ。
    初めて知った出会い系サイトはサクラがウジャウジャいる悪質サイトだった。
    しかし、色々勉強もさせてもらった。

    そんな中で出会い系サイトの良し悪しを知ることになり、いわゆる援や割の方々と出会ったこともあったし、彼女らの目的に則した付き合いも経験した。
    ただ、もともとは婚活だったので彼女らとのお付き合いは私の目的に見合うものではなく、何の結果も得られないものとなった。
    今から考えると、全く持って時間もお金も無駄だったと思う。
    援でも割でもその先に婚活と同様の結果があるのならば全くの無意味ではなかったとは思う。
    しかし、援はまだしも割は日常的な関係性を断つという人間関係から、婚活とは相容れない形であり、必然的に私にとっては無意味な結果となることは予想できたものではある。

    精神肉体両方あるのが出会い -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    そもそも出会いとは何ぞや、…、と、考えた。
    単に人と人が面と向かうことを言うのだろうか。
    狭義ではそうかもしれない。
    しかし、その後の続きがなければ何の意味も無いように思う。

    一時的に出会って体の関係を持った場合はどうなんだろうか。
    この場合も狭義の出会いに近い。
    単に性欲や金欲を満たすことができたとうこと以上のものはない。
    このような出会いの形を批判したり排除する権利は私はないし、おそらく誰にもない。
    単に好むか好まないかだけであるような気がする。

    一方でネット上のみの関わり合いは出会いと言えるだろうか。
    言葉によって精神的に影響を与え合うことが可能だ。
    身体的出会いが無く、精神的出会いのみという如何にも現代的ネット社会の出会いの形である。
    やろうと思えば肉体的接触以外のあらゆる事が実現可能かもしれない。

    しかし、人と人との出会いは、最終的には面と向かい継続的に関係を持つことではないかと思う。
    精神的かつ肉体的関係、及びそれらに付随する関係を維持することであると思う。
    友人関係や夫婦の関係などがその究極的形態ではないだろうか。
    もし、関係性を永続させようと思うのであれば、倫理的要素も必要である。
    援とかセフレという関係性は不安定な関係性である。

    何れにしろ、出会い系サイトの本来の存在意義は、健全(性的関係が不健全という訳ではない)で永続的な人間関係の出発点となる出会いの切っ掛けを提供することにあると思うのだが、…。

    そのような切っ掛けが欲しい今日この頃である。

    SNS出会い系サイト



  • 女性とデートでおごる?割り勘?

    デートでよく話題になることのひとつに「おごるか割り勘か」というのがあります。
    わたしは基本的には女性はもちろん、後輩や年下なら男でもおごりです。
    ケチケチするのがあまり好きではないし、支払い時にまごつくのもみっともないです。

    でも女性の場合、とくにサイトでの出会いで多くみられたのが出してもらって当然という人です。
    お礼すら言わない女性もいました。
    非常に悲しくなりますし、もう二度目はないなと思いますね。
    なぜかというとそんな女性と付き合ったら、カネの切れ目が縁の切れ目って感じでその男性の価値をお金でしかみてないからです。

    わたしは金持ちじゃない、むしろ一般人より持ってないですが、武士は食わねど高楊枝、見栄っ張りでいたいものです。
    それでもたまに女性が出してくれたりすると、一気に好きになったりするから、我ながら単純なものです。

    女性とデートでおごる?割り勘? -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    わたしの友人ですが、おそろしくケチなのがいます。
    デートであろうがなんであろうが、絶対に割り勘、自分の子どものオモチャですらフリーマーケットで100円で済ませる始末です。
    でもそいつは金持ちです。
    他人のことを全く考えない拝金主義の自己中心主義ですが、結局は一番トクをするんです。
    なんとも不公平です。

    でもゆくゆく考えると、お付き合いするのにある程度お金にシビアな女性の方がいいのではないかとも思います。
    気前よくおごるのは気をつかってる部分もあるので、気をつかわずに普通に付き合っていれば自然と支払いのことは気をならなくなります。
    その辺のバランスがうまく取れる付き合いが出来るのが理想ですね。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング