• Category Archives ワケアリの人
  • アダルト掲示板で募集している人に恋愛志向はあるのか?

    アダルト掲示板で募集している人には色々な事情を持っている人がいる。
    単純にHが好きな人もいるけれど、必ずそれ以外の何らかの動機を持っている人が多いように思う。
    男は単純にHが好きという人が大半のような気がするけれど、女性の場合は複雑な事情を持っている人の方が多いように思う。

    Hをした時の性病以外のリスクは子宮を有する女性の方が大きい。
    それ故に好き好んで不特定多数とのHをしようとは思わない。
    それにもかかわらず、アダルト掲示板で募集をするというのはリスクを取ってでも何らかのリターンを期待していると思われる。
    多くの場合、リターンは金銭に置き換えられる。
    そして、そのリターンは「事情」に含まれる「課題」の解決に使われる。

    通常は仕事によって金銭を得て課題解決に充当するのだが、通常の労働は圧倒的に時給が低いため、課題解決には多大な時間を要する。
    それに対してHの対価は効率が良い。
    そのためアダルト掲示板で募集するということになる。
    乱暴な言い方ではあるが、「課題」の一端には貧困がその根底にあると思う。

    誰しも何らかの課題を抱えつつ生活をしており、その解決のためには普通の人は労働によって得た金銭を充当する。
    しかし、アダルト掲示板の住人は普通の労働ではなくHを収入の手段に選んでいるところが普通の人と大きく異なる。
    逆に考えると、普通の人と異なるのはHを収入の手段に選んでいるということのみであるとも考えられる。
    しかも、このHには肯定的な意思をほとんど持ち合わせていない人が多い。

    アダルト掲示板で募集している人に恋愛志向はあるのか? -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    しからば、アダルト掲示板の住人の中には、特定の人物が課題解決の援助をしてくれるのならば、掲示板の利用は辞めたいと考える人もある程度存在すると思われる。
    ただし、その「特定の人物」は「援助」に条件を設けることが多いと思われる。

    その条件は多くの場合、愛人契約やセフレ関係などの「大人の関係」であることが多いように思う。
    これらの関係は条件さえ整えば「結婚前提の付き合い」に転嫁することも可能ではある。
    しかし、「結婚」ということになると、アダルト掲示板利用者であったとうことをどのように考えるかという新たな課題が生じる。

    アダルト掲示板を利用していたということは、性的に奔放なのではないかとか、援助が心もとなくなってくれば再び募集を始めるのではないかとか、色々と疑心暗鬼になる。
    それ故に、アダルト掲示板の住人に結婚前提の付き合いを持ちかけ、実際に結婚に至るのには高い壁があると思われる。

    色々な人のプロフの利用目的を拝見すると、結婚相手とセフレとの両方にフラグをたてている方が少なからず居ります。
    これはどのように解釈すべきかといつも思ってしまう。
    結婚相手を探してはいるものの身体の相性も積極的に試したいと考えているのか、結婚相手を探すのに普通の付き合いからではなく身体の相性の確認を入り口にしたいと思っているのか、…。

    実は私は別のサイトでアダルト掲示板で募集をしている人に頻繁に応募して結婚前提の付き合いを申し込んでみたことがある。
    バツイチで高校生の子供がいる女性だった。
    相手の方は喜んで付き合うことを了承してくれたが、アダルト掲示板の利用を辞めそうになかった。
    「結婚前提」ということをどのように考えているのか疑心暗鬼になってしまった。
    最悪、妻が私以外の誰かに抱かれるというアブノーマルな夫婦関係になってしまう。
    そのような夫婦関係を欲する人もいるかもしれないが、少なくとも私は無理だった。
    それに子供が不憫な感じがして心が痛んだ。
    半年もしないうちに私の方からお別れを告げることになった。

    以上の考察と経験から、私は、アダルト掲示板で募集している女性を結婚相手にするには非常に高いハードルがあるが、お相手の女性がちゃんと真剣に考えるのならば全く不可能ではないかもしれないという結論に到達した。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • 出会い系がセックスレス解消に最適なワケ

    「出会い系はちょっと」…と抵抗のある女性も多いでしょう。でもセックスレスの欲求不満を解消するには「出会い系」がうまくあなたの要求にマッチングするんです。

    実際に会う前に「相手を吟味できる」というのが出会い系のメリットです。

    セックスレスの欲求不満を解消するお相手ですよ、「極力自分の生活に関係しない人物」を選びたいですよね。

    出会い系であれば、「相手の生活圏」や「落ち合う場所」を「自分の生活圏外」に設定して選ぶことができます。

    顔や本名は確認できませんが、おおかたのプロフィールで「自分の生活とは無関係」な相手だと思える人と出会うことができるんです。

    主婦にはキケンの多い不倫。「事前に相手を選べる」メリットは大きいはずです。

    男女が出会う場合、後々のトラブルになりがちな原因が「目的が合致しないこと」です。片方は真剣に付き合うことを望んでいたのに、片方は遊びのつもりだった、とかね。

    でも「出会い系」であれば、その点も互いの意思を了承した上で会うことができます。

    あなたの目的が「旦那とのセックスレスで欲求不満。誰かに満たして欲しい」ということであれば、その目的に合致した男性を選べるワケです。

    あなたがその意思を示しているのに、「真剣交際」を求めてくる男性はさすがにいないでしょうからね。

    「何のために出会いを求めているのか」それがわかっている上でお互いが会えるのは、実にストレスフリーな関係と言えます。

    身近な人物との不倫と違って「後腐れがない」ことも出会い系の魅力です。

    一度会ってセックスすることで、あなたのセックスレスの欲求不満が解消されることもあるでしょう。ならば、もう2度と会う必要はありません。

    また、もしかしたら相手のことを気に入って2度3度会うことになるかも知れません。でも、もし「もう会いたくない」と思えばそれっきりにすることもできます。

    「一度関係を持つと後々が面倒だな」という一般的な不倫と違って、後腐れなく関係を断ち切れるのも「出会い系」のメリットです。

    あなたのセックスレスの欲求不満を解消してくれるお相手が、実際に目の前に現れたらどうします?

    出会い系がセックスレス解消に最適なワケ -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    もう、思いっきりはじけて「淫らな自分」になっちゃいたい!と思いませんか?

    「出会い系」でお相手を見つけるメリットは、「いつもの自分じゃない淫らなワタシにもなれちゃう」ことです。

    もし相手が「普段から知り合い」な男性だったりすると、恥ずかしくて思うようにはハジけられないですよね…。

    欲求不満を解消するなら、出会い系で「いつものワタシ」を知らない人と思い切り淫らなセックスを楽しんじゃうのがオススメですよ。

    出会い系で不倫すると聞くと、「ちょっと不安…」と感じる女性もいるでしょう。だけど「未知の世界」を怖がっていては、その恩恵を受け取ることはできません。

    セックスレスのストレスを貯めたままオバサン化してしまっては損です。身近な相手と不倫して、バレるリスクにおびえて暮らすのも馬鹿げています。

    出会い系なら、リスクを最大限抑えつつあなたの欲求不満を満たしてくれるんです。一度きりの人生、「女」のあなたをもっと楽しみましょう!

    SNS出会い系サイトランキング



  • バツイチ女性とダラダラと繋がってていいのか?

    去年の夏頃、自分はハッピーメールの掲示板に投稿した際、悩みを聞いて欲しいという方からメッセージを、貰いました。
    自分と同じ年ということもあって相談しやすかったそうです。

    その方は、数ヶ月前に離婚をし、彼氏探しでサイトに来たそうです。

    その時に知り合った相手がいて、しばらく、LINEでやり取りをして、それから、会ったそうです。

    で、悩みの部分は、初めて その相手とデートをし、ホテルに誘われたそうです。
    その時に、無理矢理…的な感じで、詳細は、その方の配慮でご勘弁を!

    それで、男性の気持ちがわからなくなったという相談でした。

    しばらく、相談に乗り、アドバイスしました。

    それから、大分、落ち着いて、その相手とは、縁を切りました。その後に、一度、お礼に食事を誘われました。

    しかし、相手の都合で、話が流れました。でも、メールでのやり取りは してました。

    やり取りから、ひと月くらいしてから、元旦那さんと復縁することになりました。なんでも、小学生のお子さんがいて、その為だそうです。

    バツイチ女性とダラダラと繋がってていいのか? -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    その後、退会しました。

    まっ こちらとしては、元のさやに収まった感じでよかったと思いました。

    ここからが本題で、今でも、不定期にメールが来て、会話をしてます。あくまで、話し相手として。

    しかし、相手は、家庭を持った状態、このまま、ダラダラと繋がってていいものかと思ってます。

    せっかく、上手くいってるのに、自分の存在で壊してしまうキッカケになってしまうのではないかと!

    同じサイト内にいて、同じ目的でいるのであれば、問題ないと思うのですが…

    正直 悩みます。

    SNS出会い系攻略ランキング



  • 不倫の割り切りのライン

    不倫の割り切りのラインってどこだろう?

    僕は不倫相手とは純愛をしていた。

    一人の女性として真剣に愛していた。

    本当に大好きで、なくてはならない存在だった。

    でも、今の家庭を捨ててまで、一緒になろうとは思わなかった。

    それは、今の家庭に不満はなく、それなりに幸せだったからだ。

    ただ、家庭生活にはない、恋するということに燃えていたのかもしれない。

    不倫の割り切りのライン -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    だから、自分の中での割り切りは、彼女のことを愛するが、一緒になろうとは思わないことだった。

    しかし、純愛となると難しいもので、彼女は家庭を捨ててでも、一緒になりたいと思っていたこと。

    それゆえに、僕の家庭のことまで気にして、嫉妬をしてた。

    僕が幸せな生活を送るほど、それがイヤになり、最後は気にすることに疲れきってしまい、自ら別れの道を選んだ。

    僕としては、別れは今でも悲しいが、彼女から身を引いてくれたことは、ある意味良かったのかもしれない。

    彼女と別れてから出会った女性は、本当にしっかり割り切っていた。

    二人で一緒にいる時間は楽しく過ごしているが、そのあとは恋してるといった感じがない。カップルのような関係にはならない。

    なので、家庭のことには全く干渉しない。

    それはそれでやり易いのかもしれないが、純愛をしたい僕には物足りなかった。

    複数の女性と関係を持つよりも、一人の女性と愛し合いたいからだ。

    割り切りのタイプは人によって違うということを実感した。

    SNS出会い系サイト攻略TOPランキング



  • 不倫された男の執念は怖い

    不倫された男の執念は怖い -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

    始めてハッピーメールに登録した頃は、夫婦で相互に不倫して互いにパートナーにいる状況でした。

    私は過去に不倫をされた経験もあり、配偶者の不倫も許した経験もありますが、許したといってもすぐには受け入れられず半ばDVに等しい仕打ちを嫁にしたこともある人間です。

    許したと口で言ってもやはりすぐには受け入れがたいものでしたから。

    特に相手男性に関してはある意味潔い立派な方でしたが、嫁をDVしながらその話を相手にするよう伝え、私の機嫌を損ねたら全身全霊で自らだけではなく子・孫も不幸にするという無言の圧力をかけ続けてました。

    別れりゃいいのに別れられなかった。

    私が不倫し始めるのは発覚から3年後。

    その間家庭は見る見るうちに殺伐としてゆきました。

    些細なことで嫁・子どもを叱りつけ、ものに当たって...。

    恐怖を植え付けるように。

    でもよく耐えてたな。

    ひとつ前の記事にも書いたけど自分と相手を守るために必死だったのだろうと思ってました。

    でも結局、私の方が壊れそうになったので...。

    ほかに女性を作ることにしました。

    それが実際に不倫する側に回ってからですかね。

    結局心が落ち着いたのは

    嫁などいなくても体の関係とその刹那な時間のちょっとした心の触れ合いがあればもういいやって開き直ったのは。
     

    よくご主人に浮気された女性が心を乱して、この手のサイトにやってきて不倫相手を見つけてのめり込んでゆくうちに...。

    心の平穏を取り戻して、浮気したご主人にも優しく接するようになれました的な日記を読んだことがありましたが...。

    不思議とそうなりました。

    当てつけというよりは逃避ではありましたけど。
     

    美談でもなんでもありません。

    別れてたらそんな変な感情にならずに済んだのにね。

    でも別れたくはなかったですね。

    単に子供のことだけではなく。

    たぶん別れるとなれば、不倫相手を死に追い詰めるまで追い込みをかけた可能性がありました。

    負けたくなかったんです。

    常に彼より優位に立っていたかった。

    今お前がそうしてられるのは俺のおかげだと。

    そうやってお前の性癖を満たせるのは俺が我慢してるからだと

    俺の機嫌ひとつでお前など虫けら同然に抹殺してやる...。

    そして場合によっては最愛の孫を不幸のどん底に落としてやる

    口には一切ださなかったけど常にこんなこと思ってたからどんどん人相にも出てしまってたらしい。
     

    自分で女性を別に作ったら、そんな僻みのような気持ちは消えうせました。

    いや、もっと優位にたったというか。

    DVもやんだし、相手さんにもいつも嫁がいろいろ食事とかごちそうになってるのが悪いから手土産も渡したりしていったし...。

    最終的には邂逅するまでに至ったのですがね。
     

    実際に実行してたら私は今ごろ刑務所にでもいたでしょう。

    器が小さいから残念ながらほぞをかんでいるほかなったけど、開き直って同じ土俵に立って結果としては自分も壊れることなく、嫁は嫁で自らの性癖を満たすパートナーさんと幸せな時間が過ごせたのです。
     

    でも私みたいに時間はかけても開き直れる人は少ないだろうね。

    だいたいは凹んで相手を恨んで、だいたいは金で解決しておわるのかな。

    相手から嫁一人満足させられないと嘲笑されてるんだろうな。

    前の記事にも書いたけど...。

    不倫してる逢瀬の最中に話には上がらないけれど終わってピロートーク中にはほぼ例外なく嘲笑されてることが多いんだよね。

    どんなにここの日記できれいごとを書いていようとも。
     

    以上の告白はある出会い系サイトで管理人が良く知ってる男性です。

    何となく惨めですね(;´Д`)

    SNS出会い系サイト人気攻略ランキング