• Category Archives ワケアリの人
  • 離婚協議中の女性と関わるのはリスク大

    最終更新日:2018年5月27日

    SNSサイトには様々な事情を抱えた男女がたくさんいます。その中に、現在は結婚してるんだけど離婚を協議している最中だという人が結構います。

    婚活サイトだと独身証明書が必要なのでSNS出会いサイトに多いのです。
     

    管理人は以前、そのような女性と何回か絡んだことがあります。いずれも面接はしていません。

    プロフにその旨を明記している厚顔無恥な女性もいますし、メールでこっそり打ち明けてくる慎ましい女性もいます。
     

    離婚協議中ということは不倫とはまた異なるわけで、恐らく離婚した後の伴侶を探しているものと思われます。離婚協議をしているくらいですから、今の旦那様にほとほと嫌気が差しており気分転換とか癒しを求めているのかもしれません。

    ですが、離婚協議中女性ほど男性にとって邪魔くさい存在はなく間違っても関わり合いたくないというのが男性会員の本音でしょう。

    まさにその通りで絶対に関わりあってはいけません。万一、見かけたら即刻おさらばして完全放置することを強くおすすめします。
     

    まず第一に離婚協議中の女性と付き合えば厄介事に巻き込まれる可能性が高いです。旦那の方は裁判を少しでも有利に進めるため興信所などに調査を依頼しているケースが多いためです。

    誰だって終わりが見えてきたら、絶対に損をしたくない、あるいは1円でも多くの慰謝料を剥ぎ取ってやりたいのいずれかを考えている人が大部分でしょう。

    先方だけの問題ならば何が起きようが、所詮は赤の他人のことですから知ったことではありません。ですが最悪交際が発覚して、とばっちりを受けたり慰謝料ぼったくりのいい鴨にされる可能性があります。

    もちろん、そんなお金は払わなければいけない筋合いなど全然ないのですが、女房に見切りをつけられ、まだ離婚協議中の身の上で出会い系に登録されるほど甲斐性なしのゴミ旦那であれば、平気で難癖をつけてくる可能性が高いです。

    世の中には、あらぬ難癖言いがかりを吹っかけて人からお金を脅し取ってやろうとする輩は沢山います。ニュースを見ればやれ騒音が迷惑だの被害にあったのガキが自殺したのテメエの不幸は全て他人の責任にしてお金をむしり取ろうととする厚顔無恥な輩が後を絶たないことはご存知に通りです。
     

    ですので、君子危うきに近寄らずで絶対に離婚協議中の女性と関わってはなりません。出会い系サイトの離婚協議中の女性ほどの疫病神は他にないといっていいでしょう。

    案外居ますので充分気をつけてください。我々はボランティアをやってるわけではありませんので、離婚協議中に限らず、ワケアリの人は避けた方がよろしいのです。他にまともな会員はいくらでもいますし、日々新しい会員が入会してきているのです。

    SNS出会い系サイトおすすめ



  • 旦那さんと死別したシングルマザー

    多くのシングルマザーは離婚によるものだと推測する。
    実際に出会い系サイトで出会ったシングルマザーに死別という人はいなかったし、プロフ検索でも死別によってシングルマザーになった人を見つけることは難しかった。
    一方、婚活サイトでは時々見かけることがある。

    多分、死別したシングルマザーはエンだとかワリだとかいった不安定な関係よりもちゃんとした関係を望む人が多いのだと思う。
    その根底には、夫と死別したことは非常に悲しいことだけれども、人間嫌いにはなっていない ー すなわち、少なくとも人間関係には肯定的な考えを持っているということだと思う。

    死別するまで夫と絆があった訳であるから、男を信用しない理由も無いのである。
    ただ、死別後も夫に対して心が残っている場合は、再婚は敷居が高いように思う。
    男の側も「前の旦那さんには勝てないかも」と思ってしまう。

    旦那さんと死別したシングルマザー -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    この感情は、奥さんと死別した男に対して女性も抱くようで、婚活サイトでは、時々、日記でその悩みを綴っている人がいる。
    しかし、人間関係においては勝ち負けなんてナンセンスな考えなので、自分なりの方法でお相手のことを思いやれば良いのだと思う。
    その方法を受け入れてもらえなかったのならば縁がなかったと言うことだろう。

    出会い系サイトでは旦那さんと死別した女性に会ったことがないと述べたが、全くおられないということもないと思う。
    死別の場合、遺族年金が支給されるのだろうか。

    詳しくないので想像なのだが、年金が支給されるとすれば、経済的には幾分安定していると推測する。
    しからば、エンだとかワリだかといったハイリスクな収入源を選択しなくても良いのかもしれない。

    しかし、何らかの事情で貧困になってしまう人もいるかもしれない。
    旦那さんの仕事が非正規だったとか、多額の借金があったとか、…

    年金が貰えなかったり、チャラになっている人もいるかもしれない。
    そんな人は、場合によってはハイリスクな収入源を選択せざるを得ないかもしれない。

    以前の日記で「ボクの妻と結婚してください。」という映画のシチュエーションについて考えたが、妻がハイリスクな収入源を選択せざるを得ないような状況になりそうな場合は、新しい旦那さんにリレーするのはひょっとしたらありなのかもしれない。

    SNS出会い系サイト



  • 望まなくても不倫する可能性がある時代

    以前の日記で不倫のことを書きました。
    その日記で、不倫する人はズルいところがあると書きましたが、読み返してみるとちょっと短絡的だったかもしれないとも思いました。
    不倫するにしても色々な事情があるので一概に結論を下すことは難しいと思いました。
    しかし、そうは言っても肯定的に考えるには難しいものもあります。
    夫婦がお互いに相手の浮気を容認していたりすれば別ですが、不倫には決まって波乱が付きまとい傷つく人が出てきます。
    夫婦だけならまだしも、子供がいれば最大の犠牲者となるかもしれません。

    出会い系サイトの利用が長いと独身者である私でさえ図らずも不倫の片棒を担いでしまうことがありました。
    既婚者であることを隠して出会いを求めてくる人や、旦那さんとは破綻していて離婚前提になっていることを前面に押し出してくる人など、様々です。

    当然、旦那さんに隠れて浮気を楽しんでいるという人もおりますが、リスクが高いので避けます。
    破綻していると言っても夫婦のことは良くわかりませんから、鵜呑みにはできません。
    旦那さんはやり直せると思っているかもしれませんし、あるいは離婚に際して有利となる状況を虎視眈々と狙っているのかもしれません。
    この場合もハイリスクだと思ってしまいます。

    望まなくても不倫する可能性がある時代 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    厄介なのは既婚者であることを隠している人です。
    男には既婚を隠す人がいそうな気がしますが、女性にもたまにいらっしゃいます。
    私が会った人は相手に迷惑を掛けたくないという理由から結婚していることを隠していたようですが、表沙汰になったときは一人で背負いきれるものではないと思います。
    さらに、責任を一身に背負うため見つかった後の立場は惨めなものになるような気もします。
    知ってから程なくして別れましたが、旦那さんに疎まれ相手にされない寂しさを紛らわしたいと言うことでしたので、何だか悪いことをしてしまったような気になりました。

    何れにしても、何時かはお相手の旦那さんが何らかのアクセスをしてくることは否めないわけです。
    離婚に至ってその結果慰謝料の請求ということもありうるわけですが、お金で解決できるのであればまだましなのかもしれません。
    お相手の将来のことも考えねばならないとすれば、お相手と結婚することも考えねばならないかもしれません。

    あるいは相手の旦那さんが慰謝料以外のことも要求してくるかもしれません。
    例えば、子供の養育費など。
    お相手に要求するとしても連帯責任で支払いから逃れられないかもしれません。
    様々なことが考えられますが、それらのことを被ったとしても不倫相手のことを大切に思えるならば、不倫もやむを得ないと思うときがあります。
    それはその人との定めなのかもしれません。
    人生にはそういうこともないわけではありません。

    私の性分としては不倫相手になるには覚悟が要ると思うのですが、…。
    現実は理想と掛離れており、図らずも不倫相手になってしまったものの覚悟が全然できていなかった。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • アダルト掲示板で募集している人に恋愛志向はあるのか?

    アダルト掲示板で募集している人には色々な事情を持っている人がいる。
    単純にHが好きな人もいるけれど、必ずそれ以外の何らかの動機を持っている人が多いように思う。
    男は単純にHが好きという人が大半のような気がするけれど、女性の場合は複雑な事情を持っている人の方が多いように思う。

    Hをした時の性病以外のリスクは子宮を有する女性の方が大きい。
    それ故に好き好んで不特定多数とのHをしようとは思わない。
    それにもかかわらず、アダルト掲示板で募集をするというのはリスクを取ってでも何らかのリターンを期待していると思われる。
    多くの場合、リターンは金銭に置き換えられる。
    そして、そのリターンは「事情」に含まれる「課題」の解決に使われる。

    通常は仕事によって金銭を得て課題解決に充当するのだが、通常の労働は圧倒的に時給が低いため、課題解決には多大な時間を要する。
    それに対してHの対価は効率が良い。
    そのためアダルト掲示板で募集するということになる。
    乱暴な言い方ではあるが、「課題」の一端には貧困がその根底にあると思う。

    誰しも何らかの課題を抱えつつ生活をしており、その解決のためには普通の人は労働によって得た金銭を充当する。
    しかし、アダルト掲示板の住人は普通の労働ではなくHを収入の手段に選んでいるところが普通の人と大きく異なる。
    逆に考えると、普通の人と異なるのはHを収入の手段に選んでいるということのみであるとも考えられる。
    しかも、このHには肯定的な意思をほとんど持ち合わせていない人が多い。

    アダルト掲示板で募集している人に恋愛志向はあるのか? -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    しからば、アダルト掲示板の住人の中には、特定の人物が課題解決の援助をしてくれるのならば、掲示板の利用は辞めたいと考える人もある程度存在すると思われる。
    ただし、その「特定の人物」は「援助」に条件を設けることが多いと思われる。

    その条件は多くの場合、愛人契約やセフレ関係などの「大人の関係」であることが多いように思う。
    これらの関係は条件さえ整えば「結婚前提の付き合い」に転嫁することも可能ではある。
    しかし、「結婚」ということになると、アダルト掲示板利用者であったとうことをどのように考えるかという新たな課題が生じる。

    アダルト掲示板を利用していたということは、性的に奔放なのではないかとか、援助が心もとなくなってくれば再び募集を始めるのではないかとか、色々と疑心暗鬼になる。
    それ故に、アダルト掲示板の住人に結婚前提の付き合いを持ちかけ、実際に結婚に至るのには高い壁があると思われる。

    色々な人のプロフの利用目的を拝見すると、結婚相手とセフレとの両方にフラグをたてている方が少なからず居ります。
    これはどのように解釈すべきかといつも思ってしまう。
    結婚相手を探してはいるものの身体の相性も積極的に試したいと考えているのか、結婚相手を探すのに普通の付き合いからではなく身体の相性の確認を入り口にしたいと思っているのか、…。

    実は私は別のサイトでアダルト掲示板で募集をしている人に頻繁に応募して結婚前提の付き合いを申し込んでみたことがある。
    バツイチで高校生の子供がいる女性だった。
    相手の方は喜んで付き合うことを了承してくれたが、アダルト掲示板の利用を辞めそうになかった。
    「結婚前提」ということをどのように考えているのか疑心暗鬼になってしまった。
    最悪、妻が私以外の誰かに抱かれるというアブノーマルな夫婦関係になってしまう。
    そのような夫婦関係を欲する人もいるかもしれないが、少なくとも私は無理だった。
    それに子供が不憫な感じがして心が痛んだ。
    半年もしないうちに私の方からお別れを告げることになった。

    以上の考察と経験から、私は、アダルト掲示板で募集している女性を結婚相手にするには非常に高いハードルがあるが、お相手の女性がちゃんと真剣に考えるのならば全く不可能ではないかもしれないという結論に到達した。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • 出会い系がセックスレス解消に最適なワケ

    「出会い系はちょっと」…と抵抗のある女性も多いでしょう。でもセックスレスの欲求不満を解消するには「出会い系」がうまくあなたの要求にマッチングするんです。

    実際に会う前に「相手を吟味できる」というのが出会い系のメリットです。

    セックスレスの欲求不満を解消するお相手ですよ、「極力自分の生活に関係しない人物」を選びたいですよね。

    出会い系であれば、「相手の生活圏」や「落ち合う場所」を「自分の生活圏外」に設定して選ぶことができます。

    顔や本名は確認できませんが、おおかたのプロフィールで「自分の生活とは無関係」な相手だと思える人と出会うことができるんです。

    主婦にはキケンの多い不倫。「事前に相手を選べる」メリットは大きいはずです。

    男女が出会う場合、後々のトラブルになりがちな原因が「目的が合致しないこと」です。片方は真剣に付き合うことを望んでいたのに、片方は遊びのつもりだった、とかね。

    でも「出会い系」であれば、その点も互いの意思を了承した上で会うことができます。

    あなたの目的が「旦那とのセックスレスで欲求不満。誰かに満たして欲しい」ということであれば、その目的に合致した男性を選べるワケです。

    あなたがその意思を示しているのに、「真剣交際」を求めてくる男性はさすがにいないでしょうからね。

    「何のために出会いを求めているのか」それがわかっている上でお互いが会えるのは、実にストレスフリーな関係と言えます。

    身近な人物との不倫と違って「後腐れがない」ことも出会い系の魅力です。

    一度会ってセックスすることで、あなたのセックスレスの欲求不満が解消されることもあるでしょう。ならば、もう2度と会う必要はありません。

    また、もしかしたら相手のことを気に入って2度3度会うことになるかも知れません。でも、もし「もう会いたくない」と思えばそれっきりにすることもできます。

    「一度関係を持つと後々が面倒だな」という一般的な不倫と違って、後腐れなく関係を断ち切れるのも「出会い系」のメリットです。

    あなたのセックスレスの欲求不満を解消してくれるお相手が、実際に目の前に現れたらどうします?

    出会い系がセックスレス解消に最適なワケ -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    もう、思いっきりはじけて「淫らな自分」になっちゃいたい!と思いませんか?

    「出会い系」でお相手を見つけるメリットは、「いつもの自分じゃない淫らなワタシにもなれちゃう」ことです。

    もし相手が「普段から知り合い」な男性だったりすると、恥ずかしくて思うようにはハジけられないですよね…。

    欲求不満を解消するなら、出会い系で「いつものワタシ」を知らない人と思い切り淫らなセックスを楽しんじゃうのがオススメですよ。

    出会い系で不倫すると聞くと、「ちょっと不安…」と感じる女性もいるでしょう。だけど「未知の世界」を怖がっていては、その恩恵を受け取ることはできません。

    セックスレスのストレスを貯めたままオバサン化してしまっては損です。身近な相手と不倫して、バレるリスクにおびえて暮らすのも馬鹿げています。

    出会い系なら、リスクを最大限抑えつつあなたの欲求不満を満たしてくれるんです。一度きりの人生、「女」のあなたをもっと楽しみましょう!

    SNS出会い系サイトランキング