• Category Archives ワケアリの人
  • バツイチ女性とダラダラと繋がってていいのか?

    去年の夏頃、自分はハッピーメールの掲示板に投稿した際、悩みを聞いて欲しいという方からメッセージを、貰いました。
    自分と同じ年ということもあって相談しやすかったそうです。

    その方は、数ヶ月前に離婚をし、彼氏探しでサイトに来たそうです。

    その時に知り合った相手がいて、しばらく、LINEでやり取りをして、それから、会ったそうです。

    で、悩みの部分は、初めて その相手とデートをし、ホテルに誘われたそうです。
    その時に、無理矢理…的な感じで、詳細は、その方の配慮でご勘弁を!

    それで、男性の気持ちがわからなくなったという相談でした。

    しばらく、相談に乗り、アドバイスしました。

    それから、大分、落ち着いて、その相手とは、縁を切りました。その後に、一度、お礼に食事を誘われました。

    しかし、相手の都合で、話が流れました。でも、メールでのやり取りは してました。

    やり取りから、ひと月くらいしてから、元旦那さんと復縁することになりました。なんでも、小学生のお子さんがいて、その為だそうです。

    バツイチ女性とダラダラと繋がってていいのか? -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    その後、退会しました。

    まっ こちらとしては、元のさやに収まった感じでよかったと思いました。

    ここからが本題で、今でも、不定期にメールが来て、会話をしてます。あくまで、話し相手として。

    しかし、相手は、家庭を持った状態、このまま、ダラダラと繋がってていいものかと思ってます。

    せっかく、上手くいってるのに、自分の存在で壊してしまうキッカケになってしまうのではないかと!

    同じサイト内にいて、同じ目的でいるのであれば、問題ないと思うのですが…

    正直 悩みます。

    SNS出会い系攻略ランキング



  • 不倫の割り切りのライン

    不倫の割り切りのラインってどこだろう?

    僕は不倫相手とは純愛をしていた。

    一人の女性として真剣に愛していた。

    本当に大好きで、なくてはならない存在だった。

    でも、今の家庭を捨ててまで、一緒になろうとは思わなかった。

    それは、今の家庭に不満はなく、それなりに幸せだったからだ。

    ただ、家庭生活にはない、恋するということに燃えていたのかもしれない。

    不倫の割り切りのライン -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    だから、自分の中での割り切りは、彼女のことを愛するが、一緒になろうとは思わないことだった。

    しかし、純愛となると難しいもので、彼女は家庭を捨ててでも、一緒になりたいと思っていたこと。

    それゆえに、僕の家庭のことまで気にして、嫉妬をしてた。

    僕が幸せな生活を送るほど、それがイヤになり、最後は気にすることに疲れきってしまい、自ら別れの道を選んだ。

    僕としては、別れは今でも悲しいが、彼女から身を引いてくれたことは、ある意味良かったのかもしれない。

    彼女と別れてから出会った女性は、本当にしっかり割り切っていた。

    二人で一緒にいる時間は楽しく過ごしているが、そのあとは恋してるといった感じがない。カップルのような関係にはならない。

    なので、家庭のことには全く干渉しない。

    それはそれでやり易いのかもしれないが、純愛をしたい僕には物足りなかった。

    複数の女性と関係を持つよりも、一人の女性と愛し合いたいからだ。

    割り切りのタイプは人によって違うということを実感した。

    SNS出会い系サイト攻略TOPランキング



  • 不倫された男の執念は怖い

    不倫された男の執念は怖い -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

    始めてハッピーメールに登録した頃は、夫婦で相互に不倫して互いにパートナーにいる状況でした。

    私は過去に不倫をされた経験もあり、配偶者の不倫も許した経験もありますが、許したといってもすぐには受け入れられず半ばDVに等しい仕打ちを嫁にしたこともある人間です。

    許したと口で言ってもやはりすぐには受け入れがたいものでしたから。

    特に相手男性に関してはある意味潔い立派な方でしたが、嫁をDVしながらその話を相手にするよう伝え、私の機嫌を損ねたら全身全霊で自らだけではなく子・孫も不幸にするという無言の圧力をかけ続けてました。

    別れりゃいいのに別れられなかった。

    私が不倫し始めるのは発覚から3年後。

    その間家庭は見る見るうちに殺伐としてゆきました。

    些細なことで嫁・子どもを叱りつけ、ものに当たって...。

    恐怖を植え付けるように。

    でもよく耐えてたな。

    ひとつ前の記事にも書いたけど自分と相手を守るために必死だったのだろうと思ってました。

    でも結局、私の方が壊れそうになったので...。

    ほかに女性を作ることにしました。

    それが実際に不倫する側に回ってからですかね。

    結局心が落ち着いたのは

    嫁などいなくても体の関係とその刹那な時間のちょっとした心の触れ合いがあればもういいやって開き直ったのは。
     

    よくご主人に浮気された女性が心を乱して、この手のサイトにやってきて不倫相手を見つけてのめり込んでゆくうちに...。

    心の平穏を取り戻して、浮気したご主人にも優しく接するようになれました的な日記を読んだことがありましたが...。

    不思議とそうなりました。

    当てつけというよりは逃避ではありましたけど。
     

    美談でもなんでもありません。

    別れてたらそんな変な感情にならずに済んだのにね。

    でも別れたくはなかったですね。

    単に子供のことだけではなく。

    たぶん別れるとなれば、不倫相手を死に追い詰めるまで追い込みをかけた可能性がありました。

    負けたくなかったんです。

    常に彼より優位に立っていたかった。

    今お前がそうしてられるのは俺のおかげだと。

    そうやってお前の性癖を満たせるのは俺が我慢してるからだと

    俺の機嫌ひとつでお前など虫けら同然に抹殺してやる...。

    そして場合によっては最愛の孫を不幸のどん底に落としてやる

    口には一切ださなかったけど常にこんなこと思ってたからどんどん人相にも出てしまってたらしい。
     

    自分で女性を別に作ったら、そんな僻みのような気持ちは消えうせました。

    いや、もっと優位にたったというか。

    DVもやんだし、相手さんにもいつも嫁がいろいろ食事とかごちそうになってるのが悪いから手土産も渡したりしていったし...。

    最終的には邂逅するまでに至ったのですがね。
     

    実際に実行してたら私は今ごろ刑務所にでもいたでしょう。

    器が小さいから残念ながらほぞをかんでいるほかなったけど、開き直って同じ土俵に立って結果としては自分も壊れることなく、嫁は嫁で自らの性癖を満たすパートナーさんと幸せな時間が過ごせたのです。
     

    でも私みたいに時間はかけても開き直れる人は少ないだろうね。

    だいたいは凹んで相手を恨んで、だいたいは金で解決しておわるのかな。

    相手から嫁一人満足させられないと嘲笑されてるんだろうな。

    前の記事にも書いたけど...。

    不倫してる逢瀬の最中に話には上がらないけれど終わってピロートーク中にはほぼ例外なく嘲笑されてることが多いんだよね。

    どんなにここの日記できれいごとを書いていようとも。
     

    以上の告白はある出会い系サイトで管理人が良く知ってる男性です。

    何となく惨めですね(;´Д`)

    SNS出会い系サイト人気攻略ランキング



  • 悩み事の相談相手をSNSや出会い系で探す

    悩み事の相談相手をSNSや出会い系で探す -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

    悩み事を相談できる相手を探している人は多くいます。

    人は誰でも悩み事を持っています。

    悩み事と言っても様々で、軽い不満や不安、また極めて深刻なものまであります。

    失恋した場合もありますし、一人暮らしで寂しい人もいます。

    誰か相談できる人が身近に居ればいいのですが、適切な人が居なかったり、あるいは、顔見知りの人には打ち明けられない悩み事もあります。

    自分で解決できず、なおかつ相談できる人も居ない場合、とても苦しいものです。

    そんな時に、相談相手を出会いサイトに求める人が案外多いです。

    出会いサイトなら、匿名で登録利用できますし、全く面識もない人と出会うわけですから気軽に悩み事を打ち明けることができます。

    解決に至らなくても、打ち明けることはできるわけです。

    悩み事は、打ち明ければ気が楽になる場合が多いものです。

    見知らぬ人と出会うという点ではSNSでもいいのですが、SNSはどちらかと言うとオープンで、密かに悩み事を相談する場としては、あまり相応しくありません。

    なので、周囲から隔離され、密かに見知らぬ人と出会える出会いサイトは、悩み事の相談相手を見つけるためにベストなところと言っていいでしょう。
     

    出会い系サイトは、本来恋人を探す場所ですから、悩み事の相談相手を探すのは主旨違いなのですが、こういった使い方もありでしょう。

    人の悩み事、つまり秘密を聞きたがる人は多いです。

    愚痴を聞きたがる人は少ないのですが、悩み事を聞きたい人は多いものです。

    悩み事の相談をしているうちに、それが出会いにきっかけになり、だんだん親しくなり付き合うようになる場合もあるでしょう。

    そうなれば、悩み事解決と恋人の両方を手に入れる一石二鳥になるわけです。
     

    ですので、悩み事の相談相手を探すために出会いサイトに登録することはありだと思います。

    ただし、借金があると言った悩み事相談を好む人はいませんので注意が必要です。

    お金の悩み事は、あまり聞きたくない人が多いと思います。

    借金の悩みなら出会い系ではなく、弁護士のところに行くべきでしょう。

    管理人も、よく悩み事の相談を受けますし、微力ながら様々なアドバイスをさせて頂いておりますが、お金の悩み事に関しては一切聞かないことは言うまでもありません。

    SNS出会い系人気ランキング



  • 再婚相手を探す人におすすめ

    最近は、離婚する夫婦が増えてきています。昔と違って離婚歴がそれほどマイナスにならなくなったことが一要因でしょう。
    また、相手に対してより多くのものを求めるようになったことが要因の1つでしょう。
    また、男性の精力が著しく低下してセックスレスの夫婦が激増していることも、夫婦が破綻する大きな要因の1つです。

    ハッピーメールで知り合った離婚歴がある女性に聞いたところ、90%以上の夫婦がセックスレスだそうです。
    男性が枯れてきていることも要因としてあるのですが、女性は30才過ぎると性欲が急上昇し、逆に男性は30才過ぎると性欲が下降することによってのアンバランスがセックスレスの要因となり、不満を感じた女性から引導を渡される場合が多いものと考えられます。

    いずれにしても、離婚者が増え、新たな伴侶を求めて出会いサイトに登録する人が増えているわけです。
    ここで注目に値するのが離婚歴のある女性は恋愛関係以前にセックスする相手を探している可能性が高いということなのです。
    男性会員はこの事実を決して見逃すべきではありません。
     

    まあそれはさておき、最終的には再婚を希望する人の出会いサイト登録が増えているわけです。
    離婚歴がある人にとっては、同様の境遇の人が沢山いますので、特に引け目を感じることやハンディーを背負うことがありませんので、再婚相手を見つけることは難しくありません。

    管理人は様々なサイトで離婚歴がある人が新たな伴侶を見つけて再婚したのを見てきました。
    なので、再婚を考えている人には是非、出会いサイトへ登録してみることをお勧めします。
    きっと、たいした時間を要することなく、目的を達することができるでしょう。
     

    再婚したい人には、結婚専門サイトや結婚相談所を使うことも選択肢としてはあると思いますが、これらのサイトは初婚の人が多く、また婚活している人も初婚を希望している人が多いため離婚歴は不利に働くことが多いです。

    SNS出会い系サイトは、結婚情報サイトなどと違って独身証明書などの書類が必要ありませんので、現在結婚している人でも、婚活することが可能です。

    また、現在は既婚者で何かしらの事情で離婚できない人が不倫相手を見つけることも可能です。

    SNS出会い系サイトランキング