焦っても上手くいかない

女性会員は直ぐは会いたがらない人が多いです。

そこが即アポが原則であった以前の掲示板サイトと違うところです。

なので、拙速に誘ったりすると引かれてしまう場合が多く注意が必要です。

しかし、あまりに長期間メールを続けていると飽きられて逃げられてしまう場合もあり、その辺りの兼ね合いがなかなか難しく苦戦することがあります。

そこで、アプローチから面接に至るまで繋ぐメールテクニックがどうしても必要になるのがSNS出会い系サイトの特色です。

メールテクニックに関しては別のページで詳しく説明しています。

理想的なアプローチ

1. ファーストメールを送信…出来る限り丁寧なメールを心がけます。

2. 会うまでの期間のメール…5~10回くらい。相手に自分のことを知ってもらうことはもちろん、警戒心を取り除いてもらえるようにします。

3. 誘いのメール…タイミングを見計らってデートに誘います。

上記を、数週間から1ヶ月くらいを目安にやると上手くいく確率が高くなります。

時間と手間をかけても駄目な場合もありますので、複数の異性に同時アプローチをしていきます。

メールの返信が極端に遅い人は排除

それと、メールの返信が極端に遅い人は避けた方がいいです。

そういう人はまず、滅多なことでは会うことはできません。

どのくらいの間隔が返信が遅いのかというと、返信が翌日になるような人は確実に遅いといっていいでしょう。

中には、返信が数日後なんていう人もいて、このような人は相手にするだけ時間の無駄となるため切捨てましょう。

おすすめSNS出会い系サイト



コメントは受け付けていません