ポイントを惜しむと出会えません

なるべく出費をしたくないという気持ちはよくわかりますが、ポイントをケチって返って高くつくケースも多いです。

ある程度の出費は覚悟しておいた方がうまくいく確率が全然高くなります。

SNS出会い系サイトは女性会員は完全無料ですが、男性会員はポイントがかかります。

SNS出会い系サイトの料金体系は大きく分けて、ポイント制と月額定額制とがあります。

いずれにしても男性は有料となります。

無料サイトもありますが、女性が少なすぎてまず出会えません。

ポイントをケチるとどうなるのか?

定額制ならば料金の心配をしなくて済みますが、競争率が高いためポイント制のSNS出会い系サイトを利用している男性が多いを思います。

しかし、ポイント制の場合、メール送信のたびに料金が発生してしまうため、早く直アドを交換したいと考えるのが人情でしょう。

しかし、最近のSNS出会い系サイトの女性は直ぐに直アドを交換することを嫌がる場合が多いです。

多くの男性会員が直ぐに直アドを要求して、アド交換ができないと切れる男性も多いとか。。

女性会員はこういったメールを数多く受け取っているため、直ぐの直アド交換を求める男性に嫌気が差している場合が多いです。

ですから、ポイントをケチりたくなる気持ちはわかりますが、1、2回もメールで直アド交換を求めない方がいいです。

直アドを交換するのはだいたい5、6回メール交換してからしてからにした方がいいですね。

キャッシュバックレディに注意

ただし5、6回メール交換しても直アドを教えようとしない女性の場合、キャッシュバックレディを疑った方がいいです。

キャッシュバックレディとは、男性会員からのメールに対して、女性会員が返信すると一定のキャッシュバックをもらえるという制度を悪用して、全然出会う気がないのに男性会員とメール交換する女性をいいます。

キャッシュバックシステムという制度自体は大手の優良SNS出会い系サイトがだいたい採用している制度なので、悪いとは言えませんが、キャッシュバックレディは男性会員にとっては迷惑以外の何物でもありません。

ですから、キャッシュバックレディという存在がいるということを知っておいていただいて、常に注意しておいた方がいいです。

おすすめSNS出会い系サイト



コメントは受け付けていません