田舎では必須の会いに行くときの連絡

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

SNSでの出会いに限らず、また、アダルトやピュアに限らず、お相手に会いに行くとき、頻繁に連絡を取りたがる人がいますよね。
特にアダルトであれが目的の人は、会えないと予定が狂うのが本当に嫌だそうで、その傾向が強いように思います。
予定が狂うどころか、もしかしたら生活に深刻なダメージがあるのかもしれませんね。s

都会ではお相手に会いに行くとき、電車とかで行くんですかね。
その方が楽だし、途中メールとかで連絡取れますし、落ち合ってからお酒が飲めたりしますからね。
ところが、地方の田舎はそんな具合に行きません。
車が必須です。
公共交通網が発達していないので車での移動が主要となります。
なにも出会い系の話に限ったことではなく、生活全般がそうなのですが、…。
ゆえに、ラブホとかは車で隠密理に行ける場所にあったりします。
人里離れたところやインターチェンジの近くだったりします。

そろそろ本題に入ります。

とにかく、田舎では車を運転して会いに行きます。
車の運転中は当然電話やメールなんてできるわけもなく、運転中は連絡のやり取りを一時中断せねばならなくなります。
警察に捕まっても良いという覚悟があるならば別ですが、出会い系の出会いごときに反則金とられたりするほどアホなことはありません。
想像力のあるお相手ならばその辺の事情を察して連絡が一時中断することを我慢するのですが、独り善がりな人は頻繁に連絡を取ろうとしてきます。

今何処まで来てるかとか、いつ頃到着するかとか、…。
電話ならハンズフリーを設定して会話のしようもありますが、連絡の手段がメールしかない場合は最悪です。
こちらは運転中なのでメールを打てません。
信号に引っ掛かったときに慌てて打つくらいしかないのですが、モタモタしていると信号が変わってしまい後ろの車からクラクションされたりします。

それで、返信に戸惑っていると、返信を催促されたりします。
到着してらでも良いようなこと、例えば駐車場の位置や車種を聞いてきたりします。
そのうちに、「本当に会いに来る気がありますか」などと疑われたり、「1分以内に返事くれなかったら帰ります」とかメールしてきます。
ここまで来ると、その自己中な物言いにイライラしてきて、本当に会うのを辞めたくなったりします。

田舎では必須の会いに行くときの連絡 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
 

このように連絡の取り方ひとつで、お相手の性格がうっすらと分かってきたりします。
あまりにも相手の状況を無視して、自己中に連絡を強要してきたり、その揚げ句に「会わない」なんて言い始めたら、思わず勝手にしろと思ったりしてしまいます。
しかし、高速を使ったりしていると悲しいことに高速代を棒に降らねばならず、容易く「勝手にしろ」とも言えなかったりします。
それも出会いのコストの内と思えば良いのかもしれませんが、少なくともその辺の相性が悪ければ長続きはしそうにないなとも想像してしまいます。

連絡を頻繁に取りたい所を我慢して、お相手の到着を辛抱強く待ってくれるような「余裕のある人」が良いですね。
「余裕」はお互い様ということですかね。

SNS出会い系サイト


コメントは受け付けていません