熟年の出会い -熟年でもネットで簡単に出会える時代

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

最終更新日:2016年8月4日
熟年出会い -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像もう年だから無理と異性との出会いを諦めていませんか?そうだとしたら、今すぐその考えを改めてください。出会い恋愛に年齢は何ら関係がないこいとは芸能界などをちょっと見渡して見れば明らかです。

出会い男女に関わらず熟年世代が出会い系サイトで出会いを探すことは全然難しくありません。管理人もあるサイトで60の女性にアプローチして間に合ってると断られたくらいですから(;´Д`)

熟年の人たちの出会い探しは非常に活発です。若い世代完全に負けてます。目的のそれぞれで、恋愛の相手を探す、話相手を探す、趣味友を探す、再婚相手を探す(孤独死したくないからとう動機も少ないないようです)、中にはセフレを探してる熟年も少なくありません。

ちなみに熟年とは何歳くらをいうのかは諸説ありますが、当サイトでは概ね45歳~70歳以上を熟年としています。

目次

若者の草食化で熟年の出会いが容易になった

最近、若者たちの草食化が進み恋愛離れが加速しています。セックスしたくない、あるいはセックスに自信がない若者(特に男性)が少なくないと聞いています。彼らはアダルトビデオを見てオナニーすることで満足してるようです。そのため、精力が強い熟年男性は特にモテるそうです。

もちろん出会い系サイトにも若い世代はたくさんいますが、彼あるいは彼女たちの行動力は圧倒的に低く不熱心かつ稚拙です。そのため、熟年の行動力や若い世代にはない知性と落ち着きに惹かれる若い世代は男女問わず多くいます。

50⇔20のカップルとかごく普通に見かけるようになりました。以前はあまり見なかった女性50⇔男性20のカップルも最近ではよく見ます。

高齢化と騒がれて久しいのですが、高齢化はデメリットばかりではありません。熟年男女が比較的容易に出会えるようになったことなどは高齢化のメリットの1つと言えましょう。

熟年世代におすすめな出会いサイト

最近ではポイント制の出会い系サイトも年齢層が広くなっていますが、管理人の経験上熟年の出会い探しはかなり苦戦するようです。なので、定額制の下記サイトをおすすめします。いずれのサイトも月会費だけで入会金や登録料などはかかりません。

1位 ラブサーチ

▼登録はこちら▼

ラブログやチャットやコミュニティーを使うといいです。これらは男女問わず50過ぎとかごく普通にいて相手を見つけています。月額2800円です。

⇒ ラブサーチ詳細を見る

2位 マッチコム

▼登録はこちら▼

会員数が圧倒的に多く、年齢層も幅広いです。できる限り詳しく魅力的なプロフィールを作成するかが秘訣です。月額3980円です。

⇒ マッチコム詳細を見る

3位 ブライダルネット

▼登録はこちら▼

結婚なり、再婚を考えるならココをおすすめします。男性である程度の収入があれば比較的簡単にパートナーを見つけられるでしょう。月額3000円です。

⇒ ブライダルネット詳細を見る

適当にやっても無理

熟年でもインターネットで異性と出会える時代とはいえ、適当にやって出会えるわけではありません。若い世代でも適当では出会いません。ましてや熟年になると、それなりの準備をして真剣にやらないと無理です。

ファッションな外見には最大限気を使うことはもちろんですが、メールも熟年ならではの知性を感じさせるものでないと難しいでしょう。一言メールなどではもちろん全然相手にされません。絵文字顔文字だらけのキモメールもよくありません。

若い世代が熟年を対象とするのは、若い世代が持っていない落ち着きや知性を熟年が持っているためです。そのため、若い世代と同等のものしか持ってなければやはり若い世代の方が有利なのです。

そのため、あらゆる角度から自分の魅力を最大化してどうしたら異性を惹きつけられるか研究してみてください。

熟年男性出会い体験談

若い頃からアクティブにな性質です。今もスポーツジムに通い週に3~4日は水泳やトレーニング器具で身体を動かしています。 そのおかげか出会う女性にはとても60過ぎには見えないと言われます。
筋肉もあり脱いでも「素敵」だと言われます。

さすがに毎回は無理ですけれど、セックスの方も衰えることなく2回戦くらいは可能です。今は特定の人はいないので、出会い系サイトで適当に遊んでいます。 なぜか相手になるのは40代より若い人が多いですね。

最近の女性は、60過ぎの男性にも普通に対応してくれますね。あるサイトで暇つぶし日記を書いていたらメル友になりたいという26歳女性からメールもらったことのありましたし。恋愛に年齢は全く関係ないと考える今日この頃です。

熟年女性出会い体験談

50過ぎて×が2つもあるとさすがに無理だろうと思ってましたが、半年前にサイトの人と付き合い始めました。出会い系の人だし、見た目はあまり期待してなかったのですが、思った以上にイケメンですぐに好きになりました。37歳の人でした。

5回ほどお茶を飲んだり映画を見に行ったりして初エッチしました。それから週1~2回程度デートをしています。付き合い初めて一ヶ月経った頃に私の友達に彼氏を紹介することを計画しました。この友達は昔からの親友で彼氏が出来たらいつも紹介し合っています。

でも彼は友達とは会いたくないと言ってその時の計画は無しになってしまいました。出会い方が普通じゃないし、会っても何を話したらいいかわからないって。それから付き合っていることもあまり人には言いふらさないで欲しいとも言われました。

彼女も50過ぎですから出会い系サイトにはかなりの偏見をもっているようです。きっかけが出会い系サイトはおかしいでしょうか?私は全く気にしていません。

そんな偏見の目で見られたことは不愉快ですが、毎日をとても幸せに過ごしています。

熟年でも自信を持った方がいい

昨日、ラブサーチの日記をチラ見していたら50才過ぎの女性の投稿を多数見かけました。

このブログは、このサイトの目立たない位置にあるため、誰も読まないだろうということを前提に密かに本音を書いているだけなので、万一見てしまっても全然気にしなくても結構です。

んで、写メを出している人が多かったのが印象的でした。写メを出さないと無理と考えているのか単に面の皮が厚くなったのかわかりませんが、とにかく写メを出している50代女性の日記をたくさん見かけました。

内容を拝見してみますと流石に年の功といいますか、薀蓄や悪く言えば能書きや屁理屈みたいな内容がほとんどでした。中には、古今の社会情勢だとかをとうとうと論じている勘違い日記もありました。

まあ、もちろん何を書こうが本人の自由で全然文句をつける筋合いはないのですが、あえて言わせてもらうと出会いとはほど遠い印象の屁理屈勘違い日記がほとんどでした。

もちろん、本人の自由で全然結構なのですが本当に出会いを探してしるなら、もっとましな内容にしたほうがいいと思える日記が大部分でした。

また、なぜだかわかりませんが、そんな糞日記にコメントしてる男が多数いたことにも違和感を感じました。試しに、管理人も便乗して軽くコメントを入れてみたのですが返信がありませんでした。

恐らく本気で探す気はないのではなりかという印象を持ちました。じゃあ、なぜ出会い系に登録したのか疑問に思いましたが、もう面倒になりそれ以上詮索することは止めにした次第です。

50過ぎだって本気で探せば出会えるのにと思いながらなんとなくもやもや感が残る1日でした。

熟年を狙う詐欺サイトに要注意

インターネット上には、熟年専門出会い系サイトなるものがたくさんあります。ですが、これらはほとんど詐欺サイトのため注意が必要です。

また、詐欺までいかなくても会員が全然いないサイトが多いです。また、仮に優良なサイトであっても会員が熟年ばかりでは若い世代との出会いがありません。

従って、熟年専門の出会い系サイトはデメリットが大きいのです。デメリットだけではなく何とも言えない悲壮感が漂い惨めな気持ちにさせられるサイトが多く運営者のセンスを疑います。

以下の記事に詳しく書いてますので参考にしてください。

→ 熟年専門出会いサイトは出会えない

熟年男性が熟女を探すのは簡単

熟女好みの男性にとって、出会い系サイトは天国です。なぜならば、熟女は既婚・未婚に関わらずたくさん在籍しているうえ、競争率がかなり低いからです。

管理人は熟女好みではありませんが、時たま熟女にメールを送ると、ほぼ確実に返信があります。しかも、会おうと言えば直ぐにOKする女性が多いですね。

ただし、熟女でもシングルマザーで子供が大きい場合は止めた方がいいですね。生活苦で金品目的だったり、本当に本気で再婚相手を探している場合が多いからです。

熟女にアプローチする場合、掲示板よりプロフィール検索して見つけた方がいいでしょう。ただ、熟女の中にはちょっと逝かれた人も多いため注意が必要です。

プロフィールに偉そうな能書きが書いてある場合は避けた方がいいです。また、熟女のセックスは要求が厳しいため、あまり精力に自身がない男性は厳しいかもしれません。

SNS出会いサイトランキング


コメントは受け付けていません