プロフィールの年齢は嘘であることが多い

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

最終更新日:2016年3月20日

SNSのプロフィールは自己申告のためいくらでも適当に書けるわけですが一番詐称されるのが年齢です。

特に疑った方がいいのが39才という年齢です。女性は40才過ぎると圧倒的に不利になります。

あくまでもSNS出会い系サイトでの話しです。職場などの普通の出会いなら年齢は特に関係ありません。

もちろん明らかな見た目ばあさまが駄目なことは言うまでもありませんが、それなりの40代女性ならば特にハンディになることはないでしょう。

しかし、SNSではかなり不利になります。

なぜなら、多くの女性のプロフィールから検索して相手を選択するわけですから対象として外される場合が多いからです。
 

そこで、しばらくやってみて反応が悪いことを知ると年齢のサバを読むことになるわけです。

通常の場合、ある程度の年齢詐称はそれほど問題にはならないのですが(あくまでも数才程度)【年代】を偽るというのはよろしくありません。

僅か1才であっても

40才⇒39才

という年齢詐称は印象がとっても悪いんです。

38才⇒35才

という年齢詐称ならば許されることが多いです。

しかし

40才⇒39才

という年齢詐称は明らかに悪質でありだいたい許されません。
 

ちなみに、30才はそれほどというかほとんどハンディーになることがないため詐称されることは少ないです。また50代はほとんどいないため特に問題とはなりません。

そんなわけで、最も問題となるのが40才過ぎ⇒39才というわけなんです。これマジ要注意です。
 

以前に管理人は、PCMAXで知り合った自称39才の女性と面接したことがありました。

ある日、ある場所で待ち合わせしたのですが、いくらなんでもこれで39才ってことはないだろってな感じのばあさまが突っ立ていました。

頼むから人違いであってくれと切に願っていたのですが痛切な願いも虚しくそのばあさまが

『あの~、●●さんですか?』

とか宣わって話しかけてきました。状況的にバックレが難しかったので、やむ無く近くのマクドナルドに行きました。

ばあさまにお金を使うのが嫌だったのでマックにしたのですが喜んでついてきました(;´д`)

30分足らずの面接でしたが途方もなく長く感じられました。もちろん、セックスのセの字も僅かたりとも思い浮かばなかったことは言うまでもありません。

面接中、実年齢の自供はありませんでしたので、もしかしてただ老けて見えるだけかと思ったんですが、案の定後日メールで『実は年齢嘘ついちゃって・・・』とか遅すぎる糞メールが送られてきました。

ですが、このばあさんはこの期に及んでもまだ実年齢を自供しませんでした。こちらが、『ぇ!いくつなの??』とか聞くとでも思ったんでしょうか。

もちろん、そんなのに返信しなかったことは当たり前です。直ぐに着拒しておさらばしてやりました。ですので、そのババアが何歳なのかは今もって知りませんし興味もありません。

その一件以来、39才と聞くとどうしてもスルーしてしまうようになりました。

SNS出会い系サイト人気ランキング


コメントは受け付けていません