NGワードが設定されているサイトもある

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

最終更新日:2016年3月29日
一部の出会い系サイトではNGワードなるものが設定されています。メールや掲示板をはじめ、書き込みできる場所においてNGワードが含まれていると投稿を拒否されます。

NGワードにハマるとせっかく苦労して書いた書き込みがクリアされ最初か書き直さなければならないサイトのあるため気をつけた方がいいです。
 

NGワードはサイトによって異なるのですがだいたい

■ 援助関係のワード

■ JK・JCなど未成年者を連想させるワード

が主です。

ちなみに、JKとは女子高生・JCとは女子中学生のことを言います。ちなみに、ちなみに女子小学生はJSと言います。

その他のNGワードはサイトによってまちまちですが、馬鹿・死ね・キチガイなどがNGワードになっている場合が多いですね。
 

セックスだとかフェラチオだとかクンニだとかのアダルト用語については問題ないです。

出会い系サイトは18才以上しか利用できないためアダルトな内容が問題となることはまずありません。

お●んこ舐めてあげると、おちん●ちんしゃぶってくださいとかも別に何の問題もありません。また、顔面騎乗でおしっこかけてくださいと掲示板カキコしても大丈夫です。

つまり、通常の使い方をする限りNGワードを気にする必要はないでしょう。ですが、通常でない利用の仕方をする人は考慮する必要があります。
 

余談ですが、管理人はなぜ出会い系サイトが18歳以上しか利用できないかに非常に強い疑問を持っています。

18歳未満の出会いを禁じるなんてのは、恐らく憲法違反ではないかと思われます。ましてや、警察ごときが管理するなどほもってのほかの論外です。いずれ、訴訟でも起こしてやろうか検討中です。

何度も書いていますが、管理人は未成年者の出会いを大いに奨励しております。蛇足ですが、管理人には、日本国憲法によって言論と表現の自由が保証されています。

従って何を書こうと完璧な自由であり、何人たりとも文句を言うことはできないということをあらためて明言させていただきます。

万一、文句のメール一通でも寄越しやがったら即刻断固たる対応に出ます。当サイトだけでなく、管理人が運営するサイト全てでです。自由の侵害については必ず報復がモットーだし義務であると考えております。

言論と表現の自由を侵害した場合、最低でも10億円支払っていただきます。当サイトおよび管理人運営サイト1ページでもアクセスすれば10億円支払いに完全かつ永久同意したことになります。見てないは通用しません。

SNS出会いサイト


コメントは受け付けていません