なるべく早期に面会を

男性を焦らし面会を先延ばしにするのは女性の専売特許ともいえることなのですが、出会い系の場合逃げられてしまう可能性が高く注意が必要です。

あまり簡単に応じると足元を見られるのですが、焦らしすぎると男性は逃げて行ってしまいます。

SNS出会い系サイトの男性は女性会員から断られたりスルーされたりすることが多いので、あまりじらすと駄目だと考えて、他の女性を探しに行ってしまいます。

何回くらいのメール交換で会うべきか?

まあ、もちろん出会い系ですから、メールして気にいったら会うということで、とりあえず何回かメール交換することになるわけです。

ですから、何回くらいのメール交換で会う同意をするかということなのですが、だいたい5回くらいすれば、応じるべきだと思います。

多くの男性会員は、多分直ぐに誘ってくると思います。

女性会員はいきなりは多分断ると思います。

それはそれで結構です。

ですが、5回から10回くらいくらいメールして問題なければ、その時は応じた方がいいです。

5回から10回くらいもメールして断ると逃げられる可能性が高く注意が必要です。

男性が有料ということも要因

男性はメールを送信する度に費用がかかるため、面会を先延ばしにすると逃げられる可能性が高くなります。

ケチ臭いと思われるかも知れませんが、それが現実なため仕方ありません。

まとめますと、

● 面会を伸ばし過ぎると失敗します。

● 5回から10回くらいのメール交換くらいで面接に応じるべきです。

● 特にポイント制の出会い系は焦らすと致命的になる場合が多いため注意が必要です。

以上に点に注意するようにします。

おすすめSNS出会い系サイト



コメントは受け付けていません