メル友を作りたい人

メル友はメール交換するだけの関係ですから実際に会う目的より遥かに簡単です。特に、本当にメールだけで会う気が全然ない場合は地域も不問のため簡単です。

メル友探しのサイト選びで考慮する点は、費用とメル友募集としての利用者の多さです。間違いなくメル友探しをしてる人(特に女性)が多いサイトがラブサーチです。

サイトによっては、メル友を探している人は僅かしかいない場合があり注意が必要です。無駄にコストばかりかかることになりかねません。

ラブサーチ

ラブサーチは月額定額制サイトのため月額2800円(女性は無料)でメールし放題なためメル友探しにベストなサイトです。恋愛向けのサイトですが、必ずしも会うことを前提としていない会員も多くメル友探しは簡単です。

メル友募集の人をプロフィール検索でピックアップし片っ端からメールを送れば直ぐにできます。返事をくれた人の中から合いそうな人を選んでメル友にすればいいいわけです。
⇒ ラブサーチ評価を見る

イクヨクルヨ

イククルはポイント制のサイトとしてはコミュニティー色が強くメル友探しに適しています。料金も安くおすすめです。ただ、やはりポイント制のため直アドを教えてもらった方がいいです。メル友になれる人を探すことは簡単ですので、直メできない人は切った方がいいでしょう。

イククルには全国メル友掲示板というのがありますので、ここで募集するか書き込みしている人にメールを送ればだいたいメル友は簡単にできます。
⇒ イクヨクルヨ評価を見る

出会いネット

出会いネットも定額制SNS出会い系サイトのためメル友探しに適してますね。ただ本気で恋人を探している人が多いためラブサーチより少し難しいかも知れません。

プロフィール検索している人をピックアップしてメル友募集のメールを送ればそれほど苦労することなくメル友をGETすることができます。
⇒ 出会いネット評価を見る

案外難しいSNSでのメル友探し

GREEとかツイッター、あるいはmixiでもメル友を探すことは可能です。SNSのメリットは無料でメル友探しができることです。

ただ、管理人の経験上想定外に苦戦します。こういったSNSに常駐してる人たちはサイト上で絡むには全然OKでもメアドやLINE交換になると渋るのが多くいます。そもそもSNSにはメル友探しをしてる人間自体が少ないのです。

そのため、想定外に時間がかかり無料のメリットを上回るデメリットがあると感じました。多少のお金がかかっても(女性は無料です)出会い系使った方が全然手っ取り早いですね。

それに、出会い系ならアドレス交換に制約はないですし。。



コメントは受け付けていません