出会いのきっかけは昔と大きく変わった

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

最終更新日:2016年8月5日

ここで言う出会いとは男女の出会いのことです。出会いのきっかけとして合コンだとか職場とかパーティーなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、近年は減少傾向にあり、逆に増加しているのがインターネットでの出会いです。

ご存じのように現在はSNSや交流型オンラインゲームサイトなど男女が出会える様々な場所があります。もちろん、出会いは縁や運が大事でいつどこであるかわからないのですが、自分から探すならインターネットが一番効率が良さそうです。

一見すると出会いやすそうな合コンや街コンは下火になっているとのことです。変化が激しい世の中なので流れをよく見ておかないと非効率かつコスト高になり注意が必要です。

一方、インターネットでの出会いには一長一短ありリスクがあることも確かです。そこでこのページではいかにしたら効率よくインターネットで出会えるか、また何を注意すればいいのか詳しく解説します。

インターネット以外の出会いのきっかけについてはこちらの記事をご覧ください。詳しく解説しています。

インターネット出会い -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

目次

ネット恋愛が増加した理由

なぜ、出会いのきっかけとしてインターネットが急増したのかというと、抵抗感が少なくなったためです。

しばらく前までは、ネットでの出会いというと危ないとか特殊とかいうイメージがあり避ける人が多かったのですが、ツイッターやFaceBook、あるいはmixiといったサイトの普及によりネットでの出会いに抵抗感がなくなりごく一般的な人たちも普通にネットで出会いを探すようになりました。

そのため、費用と時間がかかり運やスキルが必要な合コンだとか街コンが敬遠され出会いのきっかけとして果たす役割が少なくなったのです。街コンはあっという間に衰退しましたね。

また、忙しい人や合コンなど集まりは苦手という男女が積極的に活用するようになり急拡大しました。コミュ障と言われる人たちの参加も大きいです。

決め手はプロフィールにあり

ネットで出会いを探すにあたって一番大切なのがプロフィールです。プロフィールが全てと言っても過言ではありません。

できるかぎり詳しく作成することが原則です。詳しいプロフィールは確実に出会いのきっかけになります。

自分のことを良く知ってもらい自分と合う男性と出会える確率を高めるためでもあるのですが、出会い系サイトにはプロフィール検索という機能があり、詳しければ詳しいほど検索でヒットする確率が高くなり、出会いが容易になるためです。

基本的には、サイトのプロフィールを埋めていけばいいのですが、何点か注意することがあります。以下ご説明します。

プロフィール作成における全体的な注意

全ての項目を埋め、自分で書く部分はきちんと書くこと。

出会い系サイトの場合、婚活サイトと違って、書きたくない項目は未選択にできるようになっています。

自己PRなども省略可能になっています。

ですが、未選択や空欄だらけでは、ろくな男性が近づいきません。

真面目に相手を探している男性は、いい加減なプロフィールの女性を敬遠します。

趣味や興味があることを書く

出会い系サイトは、最初のうちメールのやり取りが中心になります。

共通の話題、ないしは質問できる内容が書いていないと、なかなか続きません。

出会い系の男性は、あまりメールが得意でない人が多いため、なるべく個人的なことがプロフィールに書いてあった方がいいわけです。

また、明らかに趣味や関心事が違っていればアプローチして来ませんので、無駄を排除することができます。

ネガティブなことを書かないこと

他人の批判や中傷はもちろんですが、暗い内容のことは書かない方がいいですね。特に敬遠されるのが、不幸な境遇や病気の話題、精神を病んでいるといった内容です。

もし、諸般の事情がおありでしたら、プロフィールではなく、メールで伝えるべきです。

周りにいうざい人間がいるとか、職場環境が悪いといった後ろ向きかつ暗い話も最高に嫌われます。特に男性の場合、仕事の不平不満を垂れることは致命傷になることが多く注意が必要です。

プロフィールは、あくまでも前向きで明るくしておくことが鉄則です。

住所や勤務先が特定できるようなことは書かない

中にはストーカーまがいの男性がいます。

個人情報が特定できるようなことは書かないようにしましょう。

住所や勤務先の会社名などですね。

普通は書かないのですが、初心者の女性で書いている人をたまに見かけます。

ただし、あまり漠然としてると男性もピンときませんから、ある程度までは書いた方がいいですね。

例えば、住んでいると所も東京なら東京都●●区、仕事は会社員やってます←この程度までは書いておいた方が出会いやすいです。

接触回数がものをいう

インターネットで出会う場合、特にまだ会ったことがない場合は印象は非常に薄いものです。ちょっと間をあけると忘れられてしまいますし、仮に忘れられなくれも惹きつけることは不可能です。

インターネットの出会いで一番ものをいうのが接触回数です。回数さえ増やせば相手はこちらに関心を持つ確率は非常に高くなります。

特に気の利いた文章とか必要ありません。当たり障りがないメッセージを何度も送るといいです。メールを送るのもいいですし、たいていのサイトに伝言板なるものがあるので可能な限り接触回数を増やしましょう。

管理人の体験談

去年あたりだったと思いますが、mixiが運営する出会いサイトYYCで知り合った女をディズニーシーに誘ったら一発でOKでした。

普通に誘っても全然のらりくらりだったのですが、なぜかディズニーシーは一発でOKでした。

以前にもディズニーシーに誘ったら一発だったケースがあり、一番簡単にアポが取れる誘い方だと言えます。

んで某日ディズニーシーに行ったのですが、かなり寒かった気がします。

もしかしたら、まだ冬だったのかも知れませんがそのあたりの記憶はあなり定かではないのです。

とにかく、ディズニーシーで面接したわけです。

YYCで知り合った女性と行ったディズニーシー -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

んで、ディズニーシーは食事が不味いということで、外でということで食事に行きました。

一応、浦安がいだろうといことで浦安に食事に行きました。

ディズニーも最寄り駅は舞浜ですが、舞浜はラブホがないかあっても混んでる可能性が高いため、確実性が高い浦安に行った次第です。

その後どうなったかは定かではありませんが、終電近くに帰路に着いた次第の楽しい日でした。

取りあえず、それからその女性と何度か面接しましたが、いつしか立ち消えになってしまいました。

余談ですが、ディズニーシーはアポも簡単ですが、立ち消えになりやすいですね。

現在出会いやすいサイト

出会い系サイトは現在、ネットでの出会いのきっかけとしてはベストです。ただ詐欺サイトも多く注意が必要です。ここにご紹介するサイトはいずれも管理人が何年も利用しているサイトで安心です。

メル友募集や恋活など、比較的ピュアな恋愛に向くSNSサイトをご紹介します。メル友や恋人を探す場合、真面目な掲示板書き込みやメール送信をすることを心がけた方がいいですよ。軽いアプローチには軽い相手しか応対してくれません。

1位 YYC


▲詳細はこちら▲
第1はYYCです。このサイトはTOPページでもご紹介している通り、恋愛に最も適したSNSサイトです。真面目な恋愛ならイチオシのサイトですよ。mixiが運営するサイトで地区不問で直ぐに出会います。検索機能が優れています。

⇒ YYC当サイトの評価

2位 ハッピーメール


▲詳細はこちら▲
ハッピーメールはピュアな恋愛にもアダルトな出会いにも適しますが、どちらかというとピュア向けのSNSです。機能も多彩な割りには使いやすく、ストレスを感じることなく利用できます。

⇒ ハッピーメール当サイトの評価

3位 イククル


▲詳細はこちら▲
イククルもピュアにもアダルトにも向きますが、最近は真面目に恋活している会員が増えてきています。管理人が一番愛用しているサイトで超オススメです。写メコンネトア多いですがここのは結構狙えます♪

⇒ イククル当サイトの評価

イククル写メコン -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

SNS出会いサイト人気ランキング


コメントは受け付けていません