ツイッターやFACEBOOKで勧誘する悪徳業者

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

ツイッターやFACEBOOKで勧誘する悪徳業者 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

最近、ツイッターやFACEBOOKが人気です。その人気につけ込んで、悪質出会い系業者が勧誘しているため注意が必要です。

しかもツイッターやFACEBOOK愛用者の大部分が、厨房と言われるネット初心者がなため、悪徳業者のとって格好のターゲットになります。

それでも以前に比べれば減ったのですが、まだまだ多いです。出会い系アプリほどではありませんが悪徳業者の暗躍が目立ちます。
 

特にFACEBOOKは実名制のため油断する人が多いようです。しかし、FACEBOOKの実名制など名ばかりで、実際は名前の確認などやっておらず全然簡単に偽名で登録することができます。

なので、冷静に考えれば信用できないのですが、昔の知り合いだと何とか理由つけて接近されるとついうっかり信用してしまうことが多いようです。
 

ツイッターやFACEBOOKでの悪質出会い系業者の勧誘の仕方ですが、サイトが雇ったサクラが美人写メを掲載し接近して出会い系に勧誘するケースが多いです。

ブログをやってるだのプロフをやってるだの、何だかんだ理由をつけて悪質サイトへ勧誘します。あるいは自らはアプローチせずエロい書き込みを繰り返しカモが引っかかるのを待ちます。

もちろん、話しに乗ったら最後、最良でもスパムメールの嵐、普通は高額な利用料を吹っ掛けられることになります。
 

こういった潜入業者の見分け方ですが、最近は巧妙化していて文面などだけではなかなかわかりずらくなっています。

以前でしたら、一発勝負的に最初から要件(悪質サイト誘導)を切り出し、乗ってこなけれればそれっきりだったのですが、最近は普通にメール交換することから入り、頃合を見て誘導するケースが多いです。
 

そこで、どうやって判断するかですが、他サイトのURLを貼ってきたらサクラと判断していいと思います。

もう一つは直アドやLINEを教えて欲しいといってきた場合ですね。女性側からアドレスを教えてくれと言うのは極めて稀ですね。ましてや付き合いたいと言ってくることは99.9%ありません。

この当たり前の現実(ネットで女性側からアドレス交換の申し出や交際申し込みはないという)さえ念頭においておけば詐欺にかかることはありえないのですが、ついうっかり信じてしまうのが男性の性だったりします。

まあ、多分に自己責任ですがね。。

SNS出会い系攻略ランキング


コメントは受け付けていません