中高年男女がメールで気をつけなければならないこと

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

最終更新日:2018年1月16日

中高年のSNS利用者が急増してます。中高年が恋愛相手を探すことはSNS出会いサイトを利用すれば特別難しいことではありません。

ただ、最初のうちは、経験がない場合少し難しく感じるかも知れません。

難しくないというのは、あくまでも中高年と恋愛相手になってもいいという人が男性女性を問わず多くいるということで、やり方が悪ければうまくいきません。

やり方とは、メールの仕方のことです。
 

中高年男女のメールの注意点ですが、まず年相応のメールを心がけることです。

顔文字や絵文字だらけのメールは中高年のメールとしては相応しくなく、多くの人が退いてしまいます。

かといって、全く何の装飾もないメールだと、これまた堅苦しい印象を与えてしまい退かれてしまうことがあります。

堅苦しいメールは、退かれるだけでなく相手に苦痛を与える可能性があり最悪着信拒否もあります。

ですので、適度に数個程度の顔文字絵文字があった方がいいです。メールの最初と最後くらいにですね。
 

次に、文章の長さですが長すぎず短すぎずが肝要です。

内容にもよりますが、中高年の長文メールは何か必死な印象を与え恋愛相手という気楽な関係を破壊してしますことがありますし、短すぎると中高年にもなって全然メールの仕方がわからない人と見下される場合があります。

そのため、長すぎず短すぎず2、300字くらいがベストです。

もちろん、短文メールはご法度です。中高年の短文メールは最も忌み嫌われます。

『よかったらメールしませんか?』

『お仕事はなにしてるんですか?』

↑こういうのは一番最悪な中高年絶対的タブーメールです。

こういう糞メールを送った時点でもう全然終わったと考えて間違いありません。
 

まとめると、中高年が恋愛相手を作りアポを取ることはSNS出会い系サイトを利用すれば簡単です。ですが、それなりのメールテクニックが求められます。

ですので、メールの送り方などをネットで情報収集し効果的なメールテクニックを身につけるべきでしょう。自分で書くのが難しいなら、検索エンジンでメール例文を探しアレンジして使うといいでしょう。

SNS出会いサイトランキング


コメントは受け付けていません