イククルで出会った関西弁のめちゃ可愛い奥さんとエッチ

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

昨年出会った女性との話。イククルで出会いました。

久しぶりにまた会いたいとの連絡があり、当時のことを思い出した

関西出身の女性は、さばさばとしていて元気がいい人が多い気がします。

それでいて、Hの時になると急に恥ずかしそうに物静かになったりするから、そのギャップがたまりません。

待ち合わせは恵比寿西口。

「あ、こんにちは。真由美ですぅ。写真通り男前の人やなぁ。」

お、待望の関西弁。前なんて、お世辞でも嬉しい。

赤いインナーに黒のカーディガン。
白のスキニージーンズ。
スラリと伸びた脚がとってもきれいだ。

私:「真由美さん、とっても綺麗ですね」

真由美:「ほんまー? めっちゃ嬉しいわー、
  でも、みんなからよー言われるわ(笑)」
「でも人妻やでー」

私:「真由美さん、おっぱい大きいですね」

真由美:「ちゃうねん、これ盛ってるねん」    
   「ちょっと大きくみえるやろー」
   「さわってみる?」

私は、まわりくどくない、この大阪出身という人種が好きになりました。

真由美さんも黙っていたら、すごくクールな良い女性だが、
しゃべると大阪丸出しで、好感度がハンパない。

「あんなぁ、ここだとちょっと一目につきやすいから、
 ホテルにいってもかまわへん?もろ不倫してるって思われそうやわ。」

「も、も、もちろんですよ。行きましょう」
 

ホテルの部屋に入ると、私はコーヒーを入れて、少し世間話をすると、前からずっと知り合いだったような気になってきます。

真由美さん、32歳人妻
子供がいるっていうのに、本当にきれな体です。

「真由美さんは、けっこう出会い系で会っているの?」

「そうやなぁ、今までに3回位やろか。
 家では女扱いされんから、寂しいもん。」

「えぇぇぇ、こんなきれいな奥さんなのに!?
 私だったら、毎日セックスしちゃうよ。」

「ほんま?こんな30過ぎのおばちゃんに、
 そんな事言ってくれるなんて、ホンマ嬉しいわぁ。」

「毎日犯してしまいたいくらいですよ。」
 

私はそう言うと、真由美さんをベッドに引き寄せて、一緒に横になると、後ろから抱きしめた。

耳にそっと息をかけて、耳たぶを舐めてあげると、

「あ、いや、、、」

と私が期待していた通りの関西弁の吐息をもらす。

私は真由美さんの白くてむっちりとしたおっぱいを揉みしだきながら、パンツのホックを外し、ピンクのTバックの中に手を入れる。

オマンコじっとりと湿っていた。

私は自分の脚をしっかりと、真由美さんのデニムに包まれた脚にからめて、後ろからじっくりと、オマンコを弄り続けた。

「ほら、もうこんなにぴちゃぴちゃになっているよ。」

「いややぁ、ほんま恥ずかしい、、、」

真由美さんは全てを知っている。

男の気持ちいいところも、自分がどうしたら気持ちよくなれるかも。
 

真由美さんのセックスのテクはもう抜群で、私が彼女をイカせる前に、私のおちんちんは、もう彼女の口の中だった(笑)

まさか風俗で働いてた?と思うほどの舌づかいで、私は10分もたたないうちに、真由美さんのお口の中に発射してしまった。

真由美さんは、私の精子をおいしいそうに、喉を鳴らしてゴックンしてくれた。
 

私が、おちんちんを挿れてあげるだけで、すごい喘ぎ声を出し、よがりまくっていた。

私は正常位からも、バックからも、何度でも真由美さんを突きまくった。

「生でもいい?」

「ええよ、そのまま。ええよ。。。。」

真由美さんもさすが人妻だけあって、私のおちんちんの角度や、ピストン運動の強弱に合わせて、自分も腰をくねくねと動かした。

私はその動きが、またたまらなく気持ちよくて3回もイってしまった。

その後、私たちはベッドの中でいちゃいちゃしながら、絶叫する真由美さんを3回イカせてあげた。
 

「お風呂一緒に入りますぅ?」

と、真由美さんはバスタブにお湯を入れた。

「それじゃ、ご一緒させてもらおうかな。」

と私は言うと、真由美さんを後ろから、抱っこする感じで、湯船に入った。

真由美さんをバスタブの淵に座らせて、クリの皮を剥く。

舌でチューチューとむき出しになったクリを吸うと

「あん、また、いっちゃう!」

と可愛らしい喘ぎ声を出してまたイってしまった。

だいぶクリトリスも敏感になっているようだ。
 

私のおちんちんは先ほど3回発射したのに、またドンドン膨らんでくる。

風呂からあがると、すぐに真由美さんを部屋の大きな窓に手をつかせ、立ちバックで挿入。

私は、真由美さんの華奢な体が壊れる位におちんちんのストロークを強め、真由美さんの形のいいおっぱいがわさわさと揺れる。

突き出されたお尻もすごく形が良くて、エロ過ぎだった。
 

私は、射精する直前でおちんちんを真由美さんのおまんこから抜くと、彼女の突き出されたお尻にぶちまけた。

中に出してって言われていたけれど、自然と外出しになってしまった。

カーペットにくず折れる真由美さんを、ベッドに運び、私もイった後の脱力感に襲われて、真由美さんを腕枕したまま、30分位うたた寝してしまった。

また抱いてほしい。。。
帰り際、真由美さんからキスをされ、駅の改札で別れた。

SNS出会いサイト人気ランキング


コメントは受け付けていません