人は不幸話を聞かされることを嫌う

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

人は不幸話を聞かされることを嫌う -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

人の不幸は蜜の味と言って世間一般では他人の不幸は恰好の話題になるそうです。管理人には考えられない話ですね。

とにかく多くの人が他人の不幸を喜ぶ傾向にあることは間違いありません。
 

ですが、出会いは別です。特に男女の出会いはですね不幸な話題はほんと嫌われます。

出会い系サイトにも限らないのですが、プロフィールに否定的かつネガティブな記述があると好まれません。

自分の不幸な境遇とか病気のことなどが書いてあると敬遠されます。

事情があるワケアリな人はたいていの場合、対象外となります。

管理人の知人が以前ハッピーメールでそんな女性と出会い、直ぐに着信拒否したそうです。彼女は精神病を患ってるとかで朝から晩までたらたら愚痴を聞かされ3日で音を上げたそうです。
 

出会い系サイトの女性は様々な事情を抱えた人が多いのですが、わざわざその事情をプロフィールに書いてチャンスを逸するようなことはするべきではありません。

なぜかというと、インターネットでの出会いというものは、相手に対しての予備知識が全然ないわけです。

そのため、プロフィールに書いてある文字のみが判断材料となるため、暗くネガティブな記述がある人にわざわざアプローチしようと考える男性はまずいないわけです。

男女を問わず、人は明るく前向きな人に惹かれれるものです。

あなたのも、『お金に困っている』『今まで1度も女性と付き合ったことがない』などとプロフィールに書いている男性と親しくなりたいとは思わないでしょう。
 

特に、出会いサイトは沢山の男性女性がいるわけで、プロフィールを読んで好感を持った女性にのみアプローチします。

男性会員は有料のため、プロフィールが暗く後ろ向きの人間はまず外します。

そのため、プロフィールにネガティブなことは絶対に書かないようにするべきです。
 

具体的なプロフィールの作成の仕方については、こちらに詳しくご説明していますのでご覧になってください。

またネガティブなプロフィールのタブーについてこちらで解説しています。是非ご覧になってください。

プロフィールは適当では駄目なのですが、できる限り当たり障りがないものにしておくことをオススメします。
 

もし、何かしらの事情をお持ちであれば、プロフィールに書いたりせず、ある程度親しくなってから直接打ち明けるべきです。

最初から不利になるようなことをわざわざする必要は全然ないのです。

ですが、付き合ってからも愚痴の類が好まれることはまずありません。

SNS出会い系攻略ランキング


コメントは受け付けていません