ネットで会った人とのワリカンについて一考

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

私は基本的に、割り勘はしません。

私がサイトで会ったほとんどの女性が既婚者でしたが、既婚女性が私と会うためにまとまった時間を作る事の大変さをよく知っているので(過去に主夫経験があるので)その感謝を含めて全額払わせてもらっていました。

もちろんお金だけの話ではなく、感謝の気持ちを持って接し、例え一度きりだったとしてもできるだけ楽しんで帰ってもらいたいと思っています。

そんな気持ちを日記に書いたり、メールのやり取りで書いたりしますのでほとんどの女性はおごらせてくれました。
 

しかし稀にですが、割り勘を申し出てくる女性もいました。

私は経験上、それを「ラッキー」と思った事は一度もありません。

というのも、割り勘を申し出てきた女性は、
「私と2度と会う気が無い女性」
である可能性が高いからです。

なぜならそういうタイプの女性は
「男に(知らない人間に)借りを作りたくない」と考える人だからです。

もちろん世の中には男性におごってもらっても当然と考えたり、
その事を気にも留めない女性もいると思います。

しかし私はサイト上のプロフや私のキャラ、日記の内容などによる
相手を選択する「フィルタリング」によってそういう「律儀な」方と
会える事が多かったのです。

私は自分を棚に上げるようですが、ネットだろうとどこであろうと非常識な人や無礼な人はあまり好みませんが、その効果はあったようです。

で、相手がワリカンを申し出たその時は、自分に2度会ってもらえるほどの魅力がなかったと思うか、それとも何か失礼な事をしてしまったのかと反省しました。

ネットで会った人とのワリカンについて一考 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
 

もちろん、先日の日記にも書きましたがお付き合いが始まって相手もそれなりに収入があったりして経済的に無理が無い場合は、ワリカンしたり時にはおごって頂く事もあります。

私が資格試験に合格した時など(実はここ数年でいくつも資格を取得している)はお祝い、ということで何度も女性におごってもらいました。
 

この事から私の中で女性との「ワリカン」は

・初対面では私の男不合格の証

・お付き合いが始まったら信頼と私の魅力の証

なのです。

一応言いますが、この事はあくまで「傾向」ですので、初対面でワリカンした女性とその後お付き合いした事もありますし、おごったからと言って次が必ずあった訳でもありません。

経験上の、一つの考え方として捉えて頂ければ幸いです。
 

最後に、私の場合の「おごり方」ですが、

食事が終わる頃(終わった頃)、大抵の女性は化粧直しにトイレに行きます。
その時を見計らって先に会計をすまし、戻ってきた女性と一緒に何の気なしにお店を出るのが私のやり方です。

で、たいていの女性は

「あれ?お会計は?」
という顔をされるので(もしくは言うので)

「もしまた会って頂けるのであればその時に返して下さい」
と言います。

このパターンが上手くいった時は次はたいてい男女の関係になります。

・・・まあ口説き文句ですね(笑)

SNS出会いサイト人気ランキング3


コメントは受け付けていません