精神肉体両方あるのが出会い

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

出会い系サイトの日記のジャンルは予め設定されたキーワードに従うしかない。
書きたい日記の内容を無理やりそのキーワードで定められたカテゴリに当て込むしかないのだが、当然、無理もある。
しからば、多くの人の目に触れるように、エロいジャンルのキーワードに当て込んだほうが面白いかもしれない、…、と思った。
前置き、と言うかなぜフリーキーワードが使えないのかという愚痴はこれぐらいにして、本題に入る。

前にも書いたけれども、出会い系サイトを使い始めたきっかけは、悪い女に婚活サイトから出会い系サイトに誘導されたのが始まりだ。
初めて知った出会い系サイトはサクラがウジャウジャいる悪質サイトだった。
しかし、色々勉強もさせてもらった。

そんな中で出会い系サイトの良し悪しを知ることになり、いわゆる援や割の方々と出会ったこともあったし、彼女らの目的に則した付き合いも経験した。
ただ、もともとは婚活だったので彼女らとのお付き合いは私の目的に見合うものではなく、何の結果も得られないものとなった。
今から考えると、全く持って時間もお金も無駄だったと思う。
援でも割でもその先に婚活と同様の結果があるのならば全くの無意味ではなかったとは思う。
しかし、援はまだしも割は日常的な関係性を断つという人間関係から、婚活とは相容れない形であり、必然的に私にとっては無意味な結果となることは予想できたものではある。

精神肉体両方あるのが出会い -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
 

そもそも出会いとは何ぞや、…、と、考えた。
単に人と人が面と向かうことを言うのだろうか。
狭義ではそうかもしれない。
しかし、その後の続きがなければ何の意味も無いように思う。

一時的に出会って体の関係を持った場合はどうなんだろうか。
この場合も狭義の出会いに近い。
単に性欲や金欲を満たすことができたとうこと以上のものはない。
このような出会いの形を批判したり排除する権利は私はないし、おそらく誰にもない。
単に好むか好まないかだけであるような気がする。

一方でネット上のみの関わり合いは出会いと言えるだろうか。
言葉によって精神的に影響を与え合うことが可能だ。
身体的出会いが無く、精神的出会いのみという如何にも現代的ネット社会の出会いの形である。
やろうと思えば肉体的接触以外のあらゆる事が実現可能かもしれない。

しかし、人と人との出会いは、最終的には面と向かい継続的に関係を持つことではないかと思う。
精神的かつ肉体的関係、及びそれらに付随する関係を維持することであると思う。
友人関係や夫婦の関係などがその究極的形態ではないだろうか。
もし、関係性を永続させようと思うのであれば、倫理的要素も必要である。
援とかセフレという関係性は不安定な関係性である。

何れにしろ、出会い系サイトの本来の存在意義は、健全(性的関係が不健全という訳ではない)で永続的な人間関係の出発点となる出会いの切っ掛けを提供することにあると思うのだが、…。

そのような切っ掛けが欲しい今日この頃である。

SNS出会い系サイト


コメントは受け付けていません