別れが訪れた後の考え方

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

出会い系サイトで出会いがあった人で、こんな経験はありませんか。

「この人との出会いは運命だ」
と思えるような素晴らしい相手で、肉体関係を含む男女の間柄になったのも束の間、突然相手から一方的に会う事を拒否されたり、音信不通になってしまった事。

心の隙間を埋めるつもりが逆にぽっかり穴が開いてしまった事。
そして残された自分には何も残っていないような喪失感だけに包まれてしまう・・・。

私はそんな事が2度ありました。

その時は
「いつかはこんな日がくると思っていた」
「自分にどこか悪いところがあったのだろう」
などと強がり、相手を責めない事で自分を守ろうとしたのです。

しかし何をしようと、何を考えようと喪失感はそう簡単にはぬぐえません。
時間だけが唯一の解決方法なのだろう、と思っていました。
 

しかしその後に気付いたのです。
自分に何も残っていないなんてことは全く無い。
あの人と会った事でいろいろと自分を高める事が出来たじゃないか。
そしてそれは今もちゃんと自分に残っている。

会えていた頃は相手を繋ぎ止めようと、常に自分だけを見てもらえるようにと努力していたじゃないか。

そう思えるようになりました。

世間一般の基準で言えば、私がサイトでしてきた事は良い事では無かったのでしょう。
しかし、精神も含め私はそれで昔の自分より高みに昇れたと自負しています。
また、そういう相手に恵まれたのだと心から感謝できるようになりました。
 

逆に、どんな理由にせよ別れた相手をいつまでも恨んだり執着し続ける事は自分を貶める(おとしめる)事になります。

別れた(フラれた)相手の事は無理して忘れず、恨まず、執着せず、心の片隅に整理して保管しておき、それを自分が高みに昇った証拠として大切にするくらいの気持ちがあれば、またきっといい出会いが訪れるでしょう。

SNS出会いサイト人気ランキング


コメントは受け付けていません