いかんともしがたい性の嗜好のスレ違い

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

先日、PCMAXで知り合った方と2度目のお出掛けをして来た。
割と話は合う人で、バツイチ子持ち、特に恋人は求めてないって人だった。
割とサバサバしているかと思いきや、たまにメールで甘える感じが心地良く、でもイチャイチャはあんまり好きじゃないってタイプ。

前回は初顔合わせだったのでランチだけのつもりが、結局お互いに惹かれあってホテルに行ったものの、相手の子供のお迎えとかの事情で長くは居られず。
今回はその分を埋めるかのように最初からの予定だった。

面倒なのでいろいろ割愛するが、セックスの相性は良かったのか、4回戦まで突入してしまい、最後にはクタクタに。
相手も最後まで求めてくれて、セックスに関してはとても満足してくれたようだった。
ただ、一つだけお互いに違っていたのは、相手との距離感だった。

冒頭にも述べたが、相手はあまりイチャイチャするのは好まないタイプ。
割とドライにセックスを楽しめれば良いって感じ。
それに対して、オレはイチャイチャも含めてセックスを楽しみたいタイプ。
恋人にはならずとも、一緒にいる時はそれに近いような距離感が欲しいし、心の繋がりがないとセックスも楽しめない。

どうやら相手はそこに違和感を感じたのか、次の休みの約束はキャンセルしようと言われた。
楽しかったし気持ち良かったけれど、少し違うらしい。
こうして、2度目にしてフラれてしまったけれど、もし続けていたら、オレが違和感を感じ始めて、どっちにしても終わっていたのかな、とも思う。

オレは一緒に時間を過ごす人とは、関係性はともかくとして、体だけでなく多少の心の繋がりも欲しいと思ってしまう。
この人と一緒に居たいと思うから、セックスも燃える。
逆に、この人と一緒にいたいと思えない人とは、楽しくセックスが出来ない。

性に対する嗜好は人それぞれなんだと、今回改めて思い知らされた。
せっかく良いなと思える相手と出会えただけに残念だが、今度は嗜好の近い人と出会える事を願いたい。
そして、それがいつしか愛に発展するなら、それはそれで素敵だな。
オレの場合、体から始まる愛の方が多いから。笑

SNS出会い系攻略ランキング


コメントは受け付けていません