• タグ別アーカイブ: 機能
  • 出会い系日記は案外神経を使う

    出会い系サイトの日記はジャンル設定ができるようになっている点が特徴ではないでしょうか。
    予め設定されたジャンルを拝見すると、やはり「出会い」に関するものが多いと拝察しました。

    出会い系サイトの日記ですから、出会いを話題にするのが王道と言えばそれまでですが、…。
    出会い系サイトで外交問題を話題にしても筋違いなのは自明ではありますが、全くNGでもありませんね。たとえば、某国が多数のデリヘルを送り込んでいるなんていう問題は、出会い系サイトの日記のテーマにうってつけかもしれません。

    ただ、あまり辛辣に書くと削除されたり、強制退会させられたりしてしまうかもしれませんが、…。
    出会い系サイトの日記の制約は意外とシビアだったりします。何せ、警察から目を付けられやすいので、…。

    会員が書いたものでも、対外的にはサイト運営者が矢面に立つことになるので、疑義のあるものは早めに芽を摘み取るという対応になるのでしょう。

    出会い系日記は案外神経を使う -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    前回の日記に書いたように、出会い系サイトでは匿名性がある程度担保されるので、赤裸々な日記が書きやすくなっていると点が特徴ですね。
    そのために、パートナーやセフレとの逢瀬の話題を日記にしたりする方もおられると拝察します。

    また、アダルトなサイトであるということから、自身の赤裸々な性癖を述べられる方々もおられるのではないでしょうか。
    出会い系サイトであれば、それが王道なのかもしれません。
     

    さて、出会いが話題である以上、相手があることは当然だと思います。
    逢瀬の日記を書く場合、お相手に承諾を取っているのでしょうか。

    当然、個人が即座に特定されるようなことは書かないとしても、話しの内容から推測されてしまうというようなことはなきにしもあらず。
    また、同時にアップした写真から場所が特定され、延いては人物まで特定されてしまうということもなきにしもあらず。

    隠すような関係でなく、多少卑猥でも本人たちが幸せというならばいざ知らず、現実社会と異なるキャラクタを持って活動している方は隠したいのではないでしょうか。
    2人の認識にギャップがある場合、どこまで赤裸々に書いて良いかは判断が難しいのではないでしょうか。

    男の場合、多少曝されたとしても大して問題では無いかもしれませんが、女性の場合は少々ダメージが強いかもしれませんね。
    もちろん、不倫だったりしたら男も女もアウトかもしれませんね。

    SNS出会い系サイト



  • サイトの見え方は男女で異なる?

    先日の日記でこのサイトのコンテンツにはアダルト要素が多いということを書いた。
    しかし、投稿した直後に、「もしかして、このサイトは男女で見え方が異なるかも」と思った。
    「女性向けのサイトにはアダルトコンテンツはないかもしれない」と考えると、アダルトコンテンツで下心を植え付けられているのは男側だけかもしれないとも考えられる。

    男側は掲示板に他の男がどんなメッセージを掲げているかということは分からない。
    女性が掲げているメッセージは全て参照することができる。
    恐らく女性の側も他の女性がどの様な掲示板を掲げているかは分からないと思う。
    同様に男が掲げている全てのメッセージは参照可能だろう。
    つまり、男女でサイトの見え方が異なるのは自明なことだから、サイトのデザイン自体も異なるかもしれないと推測する。
    しからば、サイトに掲げられているコンテンツにも違いがあるかも知れないと考えて、日記を書くべきだった。

    アダルトコンテンツがあるのは男側だけで、女性側にはないかも知れないとすると、下心を焚き付けられるのは男側だけなのだ。
    下心が焚き付けられれば、自ずと女性側に下心を持って接するようななりかねない。
    とするならば、男側と女性側との間に、つきあい方について何がしかのズレが生ずる可能性がある。
    サイト運営による、男女に対するこのバイアスのかけ方が、サイトの利用方法と実際の出会いにもズレを生じさせる可能性があると考えられる。
    自分は真面目な出会いを求めているにもかかわらず、大人の関係ばかり求められると言うのは、バイアスの受け取り方にズレがあり、それがメッセージの要旨に影響しているのかもしれない。

    サイトの見え方は男女で異なる? -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    サイトの利用において、相性の良いサイトと悪いサイトの違いは、このバイアスが性に合っているか合っていないかの違いではないかと思う。
    婚活サイトや不倫サイトは利用目的が限定的なのに対して、出会い系サイトは種々の出会いをサポートするという点において、広範囲の目的に対応せねばならない。

    サイト運営について少々考察すると、
    サイトに特色付けをするならば、ポイントの配分方法などの他に、提供するコンテンツを選択する方法が課題になるように思う。
    さらに、会員の間には利用目的のミスマッチが頻発するのは避けられないが、これを最小限に留めるよう特色の方向付けも課題となると思う。

    つまりは、会員として出会い系サイトを利用するには、広い心で利用しなければストレスが溜まるというものだ。

    SNS出会いサイト攻略ランキング



  • アダルト掲示板で募集している人に恋愛志向はあるのか?

    アダルト掲示板で募集している人には色々な事情を持っている人がいる。
    単純にHが好きな人もいるけれど、必ずそれ以外の何らかの動機を持っている人が多いように思う。
    男は単純にHが好きという人が大半のような気がするけれど、女性の場合は複雑な事情を持っている人の方が多いように思う。

    Hをした時の性病以外のリスクは子宮を有する女性の方が大きい。
    それ故に好き好んで不特定多数とのHをしようとは思わない。
    それにもかかわらず、アダルト掲示板で募集をするというのはリスクを取ってでも何らかのリターンを期待していると思われる。
    多くの場合、リターンは金銭に置き換えられる。
    そして、そのリターンは「事情」に含まれる「課題」の解決に使われる。

    通常は仕事によって金銭を得て課題解決に充当するのだが、通常の労働は圧倒的に時給が低いため、課題解決には多大な時間を要する。
    それに対してHの対価は効率が良い。
    そのためアダルト掲示板で募集するということになる。
    乱暴な言い方ではあるが、「課題」の一端には貧困がその根底にあると思う。

    誰しも何らかの課題を抱えつつ生活をしており、その解決のためには普通の人は労働によって得た金銭を充当する。
    しかし、アダルト掲示板の住人は普通の労働ではなくHを収入の手段に選んでいるところが普通の人と大きく異なる。
    逆に考えると、普通の人と異なるのはHを収入の手段に選んでいるということのみであるとも考えられる。
    しかも、このHには肯定的な意思をほとんど持ち合わせていない人が多い。

    アダルト掲示板で募集している人に恋愛志向はあるのか? -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    しからば、アダルト掲示板の住人の中には、特定の人物が課題解決の援助をしてくれるのならば、掲示板の利用は辞めたいと考える人もある程度存在すると思われる。
    ただし、その「特定の人物」は「援助」に条件を設けることが多いと思われる。

    その条件は多くの場合、愛人契約やセフレ関係などの「大人の関係」であることが多いように思う。
    これらの関係は条件さえ整えば「結婚前提の付き合い」に転嫁することも可能ではある。
    しかし、「結婚」ということになると、アダルト掲示板利用者であったとうことをどのように考えるかという新たな課題が生じる。

    アダルト掲示板を利用していたということは、性的に奔放なのではないかとか、援助が心もとなくなってくれば再び募集を始めるのではないかとか、色々と疑心暗鬼になる。
    それ故に、アダルト掲示板の住人に結婚前提の付き合いを持ちかけ、実際に結婚に至るのには高い壁があると思われる。

    色々な人のプロフの利用目的を拝見すると、結婚相手とセフレとの両方にフラグをたてている方が少なからず居ります。
    これはどのように解釈すべきかといつも思ってしまう。
    結婚相手を探してはいるものの身体の相性も積極的に試したいと考えているのか、結婚相手を探すのに普通の付き合いからではなく身体の相性の確認を入り口にしたいと思っているのか、…。

    実は私は別のサイトでアダルト掲示板で募集をしている人に頻繁に応募して結婚前提の付き合いを申し込んでみたことがある。
    バツイチで高校生の子供がいる女性だった。
    相手の方は喜んで付き合うことを了承してくれたが、アダルト掲示板の利用を辞めそうになかった。
    「結婚前提」ということをどのように考えているのか疑心暗鬼になってしまった。
    最悪、妻が私以外の誰かに抱かれるというアブノーマルな夫婦関係になってしまう。
    そのような夫婦関係を欲する人もいるかもしれないが、少なくとも私は無理だった。
    それに子供が不憫な感じがして心が痛んだ。
    半年もしないうちに私の方からお別れを告げることになった。

    以上の考察と経験から、私は、アダルト掲示板で募集している女性を結婚相手にするには非常に高いハードルがあるが、お相手の女性がちゃんと真剣に考えるのならば全く不可能ではないかもしれないという結論に到達した。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • 出会い目的以外のSNSは生き残れない

    今、SNSは様々な目的に活用されてます。

    出会いはもちろんですが、ビジネスや単なる交流、あるいは暇潰しなど利用目的は、実に多様です。

    ですが、SNSを利用している人たちの本当の本音は出会いかお金儲けのいずれかです。

    ですので、出会いとお金儲け以外の目的の人は遅かれ早かれ消え失せる運命にあると言えるのです。

    お金儲けの方は、何かを売り付けたり騙したりする人がいなくなれば成り立ちません。

    従って、最終的には出会い目的以外に利用者がいなくなる可能性が高いです。

    今はマッチングアプリが流行ってますね。

    出会い目的以外のSNSは生き残れない -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    一番始めに消え失せる人達は、皆がやっているので何となくやっている人達です。

    次に、お友達探しの人達が消え失せるでしょう。

    いずれも続ける動機が弱いためです。
     

    そんなわけで、SNSに最終的に残る人達たちは、男女の出会いという強力な目的を持った人だけということになるのです。

    ただ、メンヘルのおばさんたちはしぶとく居座る可能性があります。

    メンヘルのおばさんの居座りは懸念されるところですね。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • メールを送ることより日記を読んだり書いたりすることにハマる

    ハッピーメールに登録してから日記を書くようになり、他の方の日記も読むようになりました。

    出会いのサイトですが…
    こんな使い方もイイ感じです。

    日記って自分の記録を書いて自分しか読まないものだと思うんですけど、ここの日記ってブログ的な感じであったり、エロい事を書いて自身の欲求を満足させたり、アピール?したりと様々な使い方をしていて…
    読み物として暇つぶしには最適!(笑)

    その中でも自分の好きな記事は…家族の話。
    これは男性も女性も問わずに好きです。

    メールを送ることより日記を読んだり書いたりすることにハマる秋の夜長イメージ
     

    些細な出来事なのですが、書いている方の人柄を想像すると笑顔になっていたりするんですよね(笑)
    電車の中では要注意!←エロ記事の方が要注意ですね!

    それから他県の方の日記も、それぞれの地域の話題に興味津々。

    出会いの場なのにね…こんな楽しみ方って(笑)

    でもね、こんな感じの使い方もありだと思います。

    職場の愚痴とか、家庭の愚痴や悩み、恋愛の話とかペットの話~
    出会い以外の話題の方が個人的に食いついたりして(笑)

    ただ、残念なのはエロい拾い画を貼っただけの意味の無い日記。
    前にも日記で書きましたが、未だに意味不明。
    それって何の目的?何の効果なの?(笑)

    男性はエロ画像に反応するんでしょうね。(最初だけ)
    今ではスルー対象ですっ!

    あと…長い日記も最初の入りがつまらないと閉じちゃいます(笑)

    あ…この日記も長くなって来た…

    そんな訳で、皆さんの日記!楽しみにしてますよ。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング