• タグ別アーカイブ: デメリット
  • 婚活サイトの40歳以上の成婚率は10%以下

    出会い系サイトというサイトを利用するようになって早いもので6年以上が経とうとしております。
    私の日記をご覧いただいている方には既知のことではありますが、出会い系サイトを利用する前は婚活サイトを利用しておりました。
    人生の伴侶を探すことが目的でありました。
    婚活をしようと思ったのが父が他界した歳なので長いです。
    長いのに結果が出せずにおります。

    婚活サイトは身元確認を行いますが、確認事項の申告は会員個人の裁量に任されるので完全ではありません。
    全く無いに等しいサイトもあります。
    せめてもの救いは、プロフに書かれている情報が提出された資料と矛盾しないことをサイトが保証し、プロフにその保証アイコンを表示してくれるところです。
    しかし、心の隙を突かれた私はそのアイコンを見落とし、出会い系サイトでアルバイトをする女性によって、ある出会い系サイトに誘導され、図らずも出会い系サイトを利用することになったのです。

    出会い系サイトには当然メリットとデメリットがあります。
    出会いの目的が結婚しかない婚活サイトに比べ、何でもありの出会い系サイトは気軽さがあっていいのですが、「何でもあり」というところが味噌であり、そこにそれなりのリスクがあるわけです。

    出会い系サイトを利用するようになって、そのリスクにどっぷりと浸かり、「人生」の伴侶どころか何の伴侶か分からないようなお付き合いをしたこともありました。
    結局、本来の目的に向かうべき所を大きく道草をしてしまった訳です。
    気がつけば、還暦が目前に迫ってきています。
    年齢のことを考えれば、もしかしたら人生の伴侶には巡り会うことがないのかもしれないと危惧する今日この頃です。

    婚活サイトの40歳以上の成婚率は10%以下 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    であるならば、婚活サイトに戻ってちゃんと活動すべきだろうとは思います。
    しかし、婚活サイトでの成婚率は年齢が高くなればなるほど低くなります。
    結婚相談所の話では40代以上での成婚率は10%もないのだそうです。
    婚活サイトや結婚相談所では相手に求める条件が厳しくなる傾向があるため、お互いに固く構える傾向があるのだそうです。
    確かにそうなのかもしれません。

    しかも、中高年は相手に対する求めるものの不一致が顕著となります。
    男は安らぎとか体の繋がりとかそんなものにこだわるのに対して、女性は経済力を全面に押し出します。
    通常、女性は男の死後の人生もあるのでそうならざるを得ないとは思います。
    男は結婚に幻想を抱きがちですが、女性は恐ろしく現実的です。
    場合によってははっきり言う人や手段を選ばない人も出てきます。

    そこに好条件の人物が現れると、そのプロフィールが偽物であっても簡単に騙されてしまうそうです。
    婚活サイトが発端の悲惨な事件が頻発しましたが、ニュースにならないようなケチなトラブルもしばしば発生しているようです。
    女は女の方法で男をだまし、男は男の方法で女を騙すのです。
    身元確認があるから婚活サイトが安全などということは全くありません。

    出会い系サイトは年齢確認のみなので、婚活サイトよりは高リスクであることは何人も知るところです。
    出会い系サイトはリスク込みでの出会いを求めている感もあります。
    つまり、婚活サイトでも出会い系サイトでも相手がどんな人かを見抜く力が必要だということだと思います。
    見抜き方にはそれぞれの目的に応じて違いはあります。
    そして、考えられるリスクが実際に発生したとき、甘んじてそれを受け入れるだけの余裕があるかを天秤に掛ける必要があると思います。

    お相手を信用しつつも何処かに冷静さを持ち続けることが肝要かと思うのです。
    そのように考えれば、ひょっとしたら出会い系サイトの中に人生の伴侶を見つけることもありうるのかもしれません。
    それ故に、今年もここで色々な方々のプロフや日記を徘徊したいと思います。
    しかし、徘徊しただけでは現実の出会いに繋がることは難しいと思えるので、実現に向けて努力も必要なのかなとも思っています。

    SNS出会い系サイト



  • 出会い系は嘘つきばかり

    嘘というのは完全なる悪だとは言い切れないことがしばしばあります。
    嘘をつくというのは高度な頭脳的所行だと思います。
    小説や物語、ドラマなどは謂わば嘘の塊から成り立つ知的生産物であると思います。
    「嘘も方便」ということもあります。
    私はいつも特養に入っている認知症の母に嘘をついて帰ってきます。

    皆さんもプロフを少々盛ったり、ありもしないことを日記に書いたりしていませんか。
    私のプロフも100%本当という訳でもないので、他の会員のことを責められません。
    しかし、これらの嘘は程度の問題もありますが、あまり害はありませんし、むしろ可愛いと思うこともあります。
    嘘はさほど害はない場合が多いように思います。

    出会い系は嘘つきばかり -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    しかし、欲が絡んだり、悪意がある場合、嘘はとたんに犯罪や諸悪の根源になります。
    そして、それらが新たな嘘の動機となり、さらに状況を悪化させます。
    また、集団や組織の場合、その構成員の個々が各々小さな嘘をつくと、組織としてとんでもない大きな悪に手を染めることになります。
    大阪の小学校建設に関連する一連の疑惑も、関係する個々人が嘘をついているように思います。
    豊洲の問題も何処かに私腹を肥やそうとする輩がいて、それに何らかの形であやかろうとする人々がちょっとした嘘をつくことで形成されてきたようにも思います。
    東京オリンピックに関するゴタゴタも利権絡みの臭いがしてなりません。

    今の日本は何だか私利私欲、利権、既得権、面子がはびこっている感じがします。
    どうせ頭を使うのなら、こんなことのための嘘に使うのではなく、もっと良い社会にするために使ったら良いのにと思います。
    というか、少子高齢化が進み人口の減少するこれからの日本においては、一部の人間に利益を誘導するような行為は日本のためにならないと思うのです。
    これからの日本においては利己的な思考は日本を弱体化させるように思うのです。

    このような嘘に比べたら、プロフを盛っただとか、写メにどこから拾ってきた写真を使っただとかの嘘は可愛いものです。
    ただ、可愛いといってもほどほどにしないと。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • 絶望的にどうしようもなかった41歳女

    ある日、暇つぶしに、ハッピーメールのとある女性にメッセージを送りました。
    プロフィールには年齢より若く見られますとあり、自分ではかなり自信がある様子でした。
    その女性の年齢は41歳。
    メッセージを送り、数時間後に返信が来ました。
    2回やり取りしてから、その女性から「〇〇日、予定ありますか?」とメッセージが来ました。
    その日は何も予定がなかったので、「空いてます」と内心喜びながら返信しました。
    それから待ち合わせ場所や時間を決めました。
    待ち合わせ場所はその女性からの指定でした。
    わたしの家からかなり遠く、電車を乗り継いで1時間以上かかるところでした。
    行ったことない場所ですが、そこを指定され、しかも店も予約してくれということでした。
    完全に女性優位です。
    しかし、こういうサイトでは当たり前のことです。

    絶望的にどうしようもなかった41歳女 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    当日になりました。
    待ち合わせ場所までバスと電車に乗り継いで行き、予約した店の前で待ちました。
    現れた女性はどう見ても40代、プロフィールにあった若く見られるなんてよく言えるなと思いました。
    髪もちりぢりで洋服も野暮ったいし、肌も荒れていました。
    顔は阿部寛みたいでアゴが出て、目には少しクマがありました。
    プロフィールの内容には何ひとつ合致してません。
    正直、絶望しましたが、性格はいいかもしれないと思い、食事を楽しもうと気分を切り替えました。

    わたしが予約した店は人気店らしく、予約で一杯になってて、それでも断られる客が後を絶たない状況でした。
    料理も美味しく、わたしが選んだ店は間違いなかった、それだけが正解でした。

    さて、店に入ってから席に着き、注文することになったんですが、次々に勝手に注文しました。
    話をしても松野明美みたいな口調で不快で、なんとも不愉快でした。
    「この妖怪は何を考えてるのか」と内心、全くつまらなくなりました。

    とりあえず食事を済ませ、支払いという段になるとさっさと消えてしまい、おごってもらって当たり前という顔してました。
    わたしはおごることに抵抗はないですが、このオバケにご馳走するのは無駄遣い以外のなにものでもないと痛切に感じました。

    店を出てから、近くのチェーン店のカフェで軽くお茶することになりました。
    不愉快だったので、帰りたかったんですが、お茶くらいはご馳走してくれるのかと思って、行きました。
    カウンターで注文するセルフの店だから、支払いはその場でした。
    わたしはアイスコーヒーを注文、奴はケーキにクッキーにLサイズのジュースを注文。
    まだ食べるのかと呆れ果て、その女はわたしの目には醜悪な物体にしか見えなくなりました。
    そして支払いも当然わたしでした。
    さっさと居なくなり、テーブルまでわたしに運ばせる始末でした。
    自分を何様だと思ってるのか、わたしは初対面の女性に初めて怒りを覚えました。

    テキトーに話をすませ、帰る時間になりました。
    会ったときにLINE交換してたんで、女はわたしにLINEを送ると言いました。
    帰りの電車の中でLINEを削除し、ブロックしました。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • アダルト写メ投稿に想うことあり

    ハッピーメール日記のアダルト写メに思う

    ずっとと思ってきたわけだけど、おもに女性のアダルト写メ。投稿している人がどんな人かは分りません、

    でも投稿者さんは確かに女性でナオかつ若い20代から30代の女性ときたら100%男はマチガイなく目を落とすわけであり、一応
    返しコメントが来ようと来なくても記事を書く訳であるけど、まぁ~しかし、返信率はゼロに等しいのであって、2,3度までは見てコメント書くは続くけど。

    やがて「私見る人」になってしまう。おおむねそんな人が多く、自分の体を褒めて頂きたく投稿しているように見えて仕方ない!!!男にしてみれば目の保養になるけど、

    頭の中はからっぽ、、次の日も又次の日も続くわけなのであるが、これって如何がものか思うのだ。

    アダルト写メ投稿に想うことあり -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    又40代から50代の人のそれは、、初老の始まりでもあり、記念も含めて特に極めて優秀な部分に集中して写メを続々と出すのであって、出会いを求める人から、昨日の感想文とかを書く、どうしても40代50代になればそれなりに経験とか自分の個性が強くなり、見かたによれば若い草食系男性は敵わないし、上から目線の人が多くなるのも確か。

    出会い系サイトであるので、、需要があって供給がないと成り立たないからこれでいいのかも知れない、でもマぁ~独身の熟女の方(50代以降)の方は独身男性がたくさん余っています。できたらの日本の為に人口増大を期待したいけど、特需も必要かなとも思う訳でもある。

    あぁ~、それからもう一つ、、ど~~も男性が女性の「キレイ」特別上のとても素敵な何処かで見たような写真出す日記を見ます。お考えがよくわかりません「これは完全に自己満足」

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • SNSストーカー2種類のタイプ

    SNSを利用する人の最大の悩みの1つがストーカーの存在です。

    つまり、関わり合いになりたくない人から粘着されることです。

    ストーカーにも2種類ありまして、レスをスルーしても執拗に粘着してくるタイプと、断っているにも関わらず執拗に粘着してくる筋金入りのストーカーです。

    もちろん、たちが悪いのが後者です。

    ただ、どちらもストーカーに違いはなく好ましいとはいえない存在であることは間違いありません。

    SNSストーカー2種類のタイプ -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    SNSストーカー対策は、相手にしないで無視し続けることが最良です。

    ストーカーはKYですから、やんわりと対応しても理解してもらえることは極めて稀なことです。

    どんな内容であれレスがあると、相手にしてもらえてると勘違いし大喜びで1日中へばりついてくるのがネットストーカーの特色です。

    また、口実を作ってご質問メールを送りつけてくるタイプのストーカーもいます。

    以前に、管理人はこのタイプのストーカーに悩まされたことがありました。

    ハッキリ言って理解力0の低脳女だったのですが、今でも管理人のことが諦められないようです。

    1度返事をしてあげてしまったことが、付け上がれあせる要因だったようです。

    以上にように、ストーカーは対応すると自分をよく思ってくれていると勘違いる人種ですから、ひたすら無視が鉄則です。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング