• タグ別アーカイブ: ラブホ
  • 遠方でアポを取って女が悪いとほんと疲れる

    先週末、逢って来ました。ワクワクメールで釣り上げた32歳人妻。

    サイト内やり取り2通でLINE移行。下ネタOKで文面上はノリ良さげ。しかもFカップとな。

    とにもかくにもFカップの巨乳に惹かれ、LINEの段階から『ヤる』んだぞ!って心意気を、全開にしてやり取りしておりました。

    人妻『ええ~、初めて会った人とエッチなんか出来ないよぉ~』

    と、抜かしておりましたが、こちらサイドからしたら「何言うとんねん」ってな感じで御座います。

    そもそも、面接開始時刻が深夜の1時だっつーのに。ヤる以外する事ねーし。
     

    写メは回収せず。ハズレならハズレで、ネタになるし、Fカップ堪能出来たらそれで良し。

    怪物が来たら……どうしよ…
    ってな、無計画なギャンブル面接でした。

    待ち合わせ場所は、某大型ショッピングセンター駐車場。

    自宅から片道80キロ。我ながら良くまぁ、行きましたよね(呆)

    待ち合わせ予定時刻の40分前に到着。何だか治安悪そう…
    暴走族に憧れてるような感じの若者達が、大量にたむろ…それを見張るパトカーも。

    嫌だのう。何はともあれ女に着いた旨LINE。既読にならん。。。

    10分、20分経過……既読にならん!!(この時に釣ったサイトを覗くとログインしてやがる!)

    おいおい。。コレはまさか…

    遠方でアポを取って女が悪いとほんと疲れる -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    思い返せば、今までにサイトでかなりの人数逢って来たものの、現場放置を喰らったのは1度だけ。あれは屈辱です(怒)

    あの時は待ち合わせ場所が我が家から15分程度の場所だったから…仕方なく帰りにラーメンだけ食べて傷心の帰途についたが…

    今回は80キロ走って来たんやぞコラ!!何だか疲れてしまい、徐々に睡魔が。

    『チリーン♪』←LINE通知音。

    待ち合わせ時刻15分超過。ここで女とのコンタクトが取れる。

    女『ごめん!もうちょい!』

    既婚なだけに、なかなか出るタイミングが図りきれないのだろうか?

    ま、すっぽかしは避けられて良かった…

    女に車種と場所を伝え、待機。約15分後、助手席側に近付いてくる女が。
     

    女『こんばんは~』

    ああー……まぁ、残念な感じ…
    乳以外は期待はしてなかったけど、まー、そんな感じですわな。はい。確かに巨乳だけど、そーいう体型。

    ふくよかさんです。

    顔はー…金髪に厚化粧だけど、やっぱり太い二重アゴだもん、何か『ドラえもん』に出てくるドラミちゃんみたい。

    いや、『キテレツ大百科』の女カオルの母ちゃんか…(ブタゴリラ母)女は女でも女曜子なら良かったのに!!

    ただ、長距離運転と昼間の仕事でグッタリ気味だった俺は、とにかく横になりたい。

    別にヤラんでもいい。女を車に乗せ、適当に理由付けしてラブホ突入です。
     

    最寄りのラブホ突入後、ソファで一服。女との距離…妙に遠い。。
    こっちに引き寄せようと試みるも失敗。つまんねー。あーマジつまらん。

    ベッドに移動し横になる。仰向けの女に覆い被さり、首すじを攻撃&Fを揉みしだく。

    女『ぁ~んっ!!』

    こーいう声出してくれるとやる気になるんよな。何だかんだFカップだけは堪能。生乳、生乳首は揉みしだけた。

    しかし、それ以上は結構マジで拒否。

    突如爆音が鳴り響く!

    びっくりして爆音の鳴り先に目をやると…

    女が口と鼻穴を最大限に開いて爆音のイビキをかいてる…(泣)

    もう帰りたい。ヤれなかったのはもうどうだっていい。

    昼間の仕事+運転で疲れてるんだから、せめて仮眠くらい取らせておくれ(T^T)
     

    結局、2時間半ほど爆音に耐えながら何とか過ごし、その後起きた女を乗せてラブホ離脱。待ち合わせした場所で降ろしてサヨウナラ。

    当然ながらその後は互いにLINE無し。

    もうギャンブル面接の遠征はしない。帰りも80キロ。コンビニや道の駅で仮眠を取りつつ、何とか帰宅。

    帰りの道中、朝日が寝不足の俺の目には染みました。

    SNS出会い系サイトランキング



  • 即やりできたけどちょっと残念な女

    1月も終わりましたが。2人。PCMAXにて逢って参りました。

    …とりあえず。直近の方とのお話をしようかな…と、思います。

    その日(土)19時頃、某サイトにてニューフェイスを発見。早速メモ帳に格納してあるご挨拶文に写真を添えて爆撃します。

    この女、写真も晒していて、写りは悪くない。年齢は20代半ば。
     

    しばらくして…

    女『メールありがとうございます!』

    俺「お返事どうもー!お時間ある時、遊びましょう(笑)」

    女『はぃでも、ちょっと遠くないですか?』

    (最初のメールにて、自分のアジトを明かしてます。)

    女『私、○○市なんですけど…』
     

    わりと遠目のエリアである。車で1時間ってところか…

    とりあえず、IDを渡すとLINEして来たのでサイトを脱出してやり取り開始。

    女『かけていいですか?』

    俺「どうぞー」

    どうも今から逢いたい模様。私生活で色々あって癒されたいとか何とか…(今からヤりてーって事だろ!ソレ!笑)
     

    でも遠いし眠いしちょっとだるい。

    俺「来週はどう~?」

    女『…うーん…来週かぁ…』

    ヤれる時にヤらねばならんな。

    俺「うん!やっぱ頑張って行くね!どこまで行けば良い?」

    ここでこの鴨を逃すと、恐らく他のサイト男に喰われてしまう。それは避けねばならん!

    せっかく鴨が葱を…状態なのに。

    即やりできたけどちょっと残念な女 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    待ち合わせ場所は某駅前のコンビニ。日付けが変わるギリギリが集合時刻となりました。

    さて、今日は遠方戦だから、逢引き場所はホテルやな。

    ベッドの引き出しからゴムを取り出して支度を開始します。

    チャチャッと支度を終え、出発。

    女『えー!早っ!支度するー!適当な格好だけど許してね 笑』

    適当な格好で来るって事はヤる気満々って事ね。大体予定通りの時間に待ち合わせ場所に到着。

    女にLINE。

    女『もーすぐ着きます~』

    女『着きます~、○色の車ー』

    車を出て待機。それっぽい車がコンビニに入って来ようとウインカーを出して曲がってくる。

    俺の車の横に停めて、御対面で御座います。
     

    おー、、うーん。まー、普通なコ…写真より3割引。けど、全然アリなんだけどね。

    女の車を近くのパーキングに停めて、助手席に。

    身長は160㌢位。茶髪に目が大きく狸顔かな。体型は、わりとしっかりしてる。

    車を転がしながら談笑。

    臭い?

    クチ…

    ちょっと残念な口臭がする。

    当方、匂いフェチゆえ、匂い(臭い)には敏感。

    勿論、無臭なんて事は無いんだが、トークの時点で気になるこの【ニオイ】は許容範囲をギリギリ越えている。

    今日のエチではキスは無しだなぁ
    談笑しつつ、適当に理由付けしてホテルIN。
     

    ソファに腰かけて引き寄せてイチャイチャ。話を聞いてみると、何でもつい最近、彼氏にフラれたばかりとの事。

    むーん、やっぱり臭う。キスは出来ぬ。。

    この時点で雑に扱うことになっちゃうんですわな~…

    リピートはもう無いし。
     

    歯を磨けば少しはマシになるんかな?ってな理由から風呂に入ることにする。

    裸にしてみると割りとトドっ腹(残念!)湯船に一緒に浸かりながら後ろから手マン。

    ビクビクッ!…と、なる動きは素晴らしい(〃∇〃)

    女『っはぁ…っあ…』

    (湯船内だったので、この時はまだ後の悪夢に気付かなかった訳ではあるが…)
     

    風呂上り。先に出た俺は丹念に歯磨き。
    この仕草を見せて、女にも歯磨きをさせよう。との魂胆であったのだが…

    女、歯磨きしない。
    歯くらい磨けよ…怒

    流石に直接は言えないので、仕方なくベッドに倒して首すじと乳首を激攻め!

    女『あはぁっ…ぁぁ…』

    ヨガる女。乳はBくらいかなー。ただ、鳩胸。(嫌いではない)

    乳首攻め中に唇に違和感。チクチクする。ったく、乳毛くらいちゃんと処理しとけよ!怒

    キス出来ない&乳毛で萎える。こーいう甘さがあるから彼氏にフラれたんじゃねーのか?

    本来ならばクチでさせて勃たせたいのだが、チソコが臭くなりそうなので断念。。

    しかしながら全く勃たないので、適当に理由付けして一旦仮眠を取ることに。

    風呂で手マンした感触ではシマリは多分半端無い。ホテル代も払ってんだからイけずに離脱なんてのは御免である。
     

    2時間くらい寝ただろうか。

    あるあるなのだが、勃たない時は、ちょっと仮眠を取ると激回復する事がある。(男性諸君ならわかると思う)
     

    横で寝ている女に攻撃再開。寝込みを襲うのもなかなか興奮。

    乳弄りから猛烈な手マン!右手で中をこねくり回す。

    女『ぁぁあーッッッ!!!イっちゃ…イっ!イっちゃうーーーッッッ!!!』

    ビクンビクンしてる 笑どうもイったらしい。

    さて、そろそろメインイベント。グッタリの女の股を開いてIN体勢に!

    …ゴムを着けて、IN。(うぉーーッッ!!)

    予想通り、シマリは最高である。ピストンする度に力むので、圧が半端無い!

    ただ、非常に残念な事に気付く。
    いや、本当は仮眠前にほんのり気付いていたのだが、IN前だったので自分に気のせいだと言い聞かせていた。。
     

    【マン○が臭い…】

    ワキガみたいな臭いがする(泣)後々調べた所、【すそわきが】と言うらしいが。

    多分手マンした俺の右手も臭くなっているだろう。

    ピストンを繰り返すと臭いが噴出し、部屋に充満する。

    終えた後に即風呂して5~6回繰返し洗浄。チソコも手もワキガ臭がなかなか落ちない。

    多分、コレも彼氏にフラれた原因のひとつであろうな…

    終えると憔悴感しか残らない。手の臭い取れないし。

    自分ではわからんモンなんでしょうねぇ。でも臭いだなんて直接は言えませんしね…
     

    その後、ちょっと休憩してからホテルを離脱。車内での談笑はあったが、お互い、これっきり、って感じはありました。

    午前4時。女を待ち合わせした場所に下ろして解散。

    予想通り、その後はお互い連絡無し。何とも…憔悴した&しっかりとした臭いのお土産を頂いた一夜でありました。

    SNS出会い系サイトランキング



  • 不倫セックスの頻度は?

    自分たち以外の不倫カップルってどれくらいのペースでセックスしているものなのか…、気になるところですよね!

    しかも、それが気になってしまうということは、恐らく自分とお相手とのセックス頻度を「少ない」と感じ、満足していないせいでしょう。

    「もっとしたいのに…」と不満を募らせているくらいなら、もっとしちゃえばイイんです。良い不倫関係を維持する秘訣は「溜め込まない!」が肝心です。

    他の不倫カップルがどのくらいの頻度でセックスしているか「統計」を知ったとしても、それはあくまで「平均値」であり、それと自分達の頻度と比べて一喜一憂したってあまり意味はありません。

    「毎日同じ屋根の下で寝ている夫婦」と違い、不倫カップルの場合「会いたい時にもなかなか会えない」というのが普通です。

    毎晩出歩いたってパートナーから何も言われない…という人は少ないでしょう。皆、なんやかんや理由をつけて不倫の逢瀬をする時間を作っているワケですが、それが許される範囲はそれぞれの不倫事情によってまったく異なります。

    たとえば、子どもがいない共働き夫婦の場合、比較的夫婦どちらも自由が多く、不倫の時間を作りやすい場合が多いでしょう。子どもがいる家庭であれば、「家族サービス」が要求されることも多く、また金銭的にも不倫相手に使える金額は限られてくるでしょうし、結果的に逢瀬が少なくなる傾向にあります。

    また、「不倫相手と退社時間が合わない」「残業が多く約束が取り付けにくい」など、お仕事事情によっても、会う頻度が多いカップル・少ないカップルが出てきます。

    「遠距離で不倫している」なんてカップルもいますからね。その場合、セックスできる頻度は年に数回というのも珍しありません。「家庭環境」「仕事環境」などの条件により、不倫カップルが会える頻度は本当にさまざまなんです。

    不倫セックスの頻度は? -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    ですから、他の不倫カップルの「一般的なセックス頻度」と比べて少なかったとしても「それぞれ条件が違う」のですから比べることに意味がありません。人と比べてセックスの頻度が少ないからと言って「相手の愛情が少ない」などとは思わないようにしましょう。

    「割と不倫するには好条件なハズなのに相手が会ってくれない」もしくは「逢瀬の回数は割とあるのにセックスせずに帰る日も多い」なんて場合もあるでしょう。

    「もっとセックスする機会はあるハズなのに・・・」と不満に思う場合は、自分がきちんとその想いを相手に伝えているか思い出してみましょう。

    もしかすると「お互いに遠慮している」なんてことがあるかも知れません。女性の場合、いくら「セックスしたい」と思ってもなかなか自分からは誘えませんね。

    「ホテルで会ってセックスする」となれば相手にそれなりの時間を取らせる必要があります。「ワガママを言って彼を困らせちゃいけない・・・」とガマンしている場合も多いでしょう。

    また、立場的な優位性を保ちたいために、「自分からセックスして欲しいなんて言いたくない」という女性も多いのではないでしょうか。

    一方、男性側もお相手に遠慮していることが多いのです。

    「ホテルで会ってホテルで別れるなんて、嫌がるかも知れない。食事とセットで時間が取れるときでないと誘いにくい」とか。

    「今日は30分しか時間が取れない。本当は今すぐ押し倒してセックスしたいけど、それだけが目的だと思われはいけないからガマンして帰ろう」とか。

    「カラダだけが目的なんでしょ」と相手女性に思われないよう、男性側がセックスしたくてもガマンしているケースも多いのです。

    つまり、お互いが「したいなぁ」って素直に言えれば解決するかも知れないってこと。したい時には「したい!」と言える関係の方がお互いラクですね。

    不倫カップルの個々の事情により、セックスの頻度が少ない場合ももちろんあるでしょう。でも、遠距離不倫でもない限り「月1」は愛を確かめたいところです。

    「セックスの頻度で愛は測れない」のはもっともですが、不倫カップルであればセックス頻度が月1以下は危険ゾーンと言えます。何が危険かというと「不倫関係が続かない」ということです。

    夫婦であれば、セックスレスでも関係は維持できます。セックス以外でも日々の生活の中でいくらでも繋がる要素があるからです。

    ですが、不倫関係の場合2人にあるのは「男女の愛情」の繋がりだけですよね。セックスなしで繋がる関係であれば、ただの「友達」ですから。

    SNS出会い系サイトランキング



  • いかんともしがたい性の嗜好のスレ違い

    先日、PCMAXで知り合った方と2度目のお出掛けをして来た。
    割と話は合う人で、バツイチ子持ち、特に恋人は求めてないって人だった。
    割とサバサバしているかと思いきや、たまにメールで甘える感じが心地良く、でもイチャイチャはあんまり好きじゃないってタイプ。

    前回は初顔合わせだったのでランチだけのつもりが、結局お互いに惹かれあってホテルに行ったものの、相手の子供のお迎えとかの事情で長くは居られず。
    今回はその分を埋めるかのように最初からの予定だった。

    面倒なのでいろいろ割愛するが、セックスの相性は良かったのか、4回戦まで突入してしまい、最後にはクタクタに。
    相手も最後まで求めてくれて、セックスに関してはとても満足してくれたようだった。
    ただ、一つだけお互いに違っていたのは、相手との距離感だった。

    冒頭にも述べたが、相手はあまりイチャイチャするのは好まないタイプ。
    割とドライにセックスを楽しめれば良いって感じ。
    それに対して、オレはイチャイチャも含めてセックスを楽しみたいタイプ。
    恋人にはならずとも、一緒にいる時はそれに近いような距離感が欲しいし、心の繋がりがないとセックスも楽しめない。

    どうやら相手はそこに違和感を感じたのか、次の休みの約束はキャンセルしようと言われた。
    楽しかったし気持ち良かったけれど、少し違うらしい。
    こうして、2度目にしてフラれてしまったけれど、もし続けていたら、オレが違和感を感じ始めて、どっちにしても終わっていたのかな、とも思う。

    オレは一緒に時間を過ごす人とは、関係性はともかくとして、体だけでなく多少の心の繋がりも欲しいと思ってしまう。
    この人と一緒に居たいと思うから、セックスも燃える。
    逆に、この人と一緒にいたいと思えない人とは、楽しくセックスが出来ない。

    性に対する嗜好は人それぞれなんだと、今回改めて思い知らされた。
    せっかく良いなと思える相手と出会えただけに残念だが、今度は嗜好の近い人と出会える事を願いたい。
    そして、それがいつしか愛に発展するなら、それはそれで素敵だな。
    オレの場合、体から始まる愛の方が多いから。笑

    SNS出会い系攻略ランキング



  • セックスの上手な女性の思い出

    セックスの上手な女性というと、キスやフェラが上手とか、騎乗位の腰振りで男をイカせるとか、エロい雰囲気を持っているとかが分かりやすいと思います。

    でも、そういった事とは違う点で僕にはセックスが忘れられない女性がいます。その女性と知り合ったのはYYCというSNS出会い系出会い系サイトでした。

    その女性は見た目こそ美人系だったけど、フェラも騎乗位もごく普通で演技的な大げさなリアクションもありませんでした。

    何が忘れられないかというと、セックス中にこちらの意図をすぐに汲み取って、正常位をしようとすると足を開き目にしてくれたり、バックをしようとするとお尻を突き出してくれたり、いつもすごく自然な感じでアシストしてくれたんです。
     

    男も決してソープランドのような一方的なサービスを求めているわけではないけど、女性が協力的でセックスがスムーズにいくとすごく心地よいです。
    彼女と伊勢志摩に旅行したときは一晩中ずっと、何度したか分からないぐらいセックスをし続けました。

    ただ、ひとつ残念なのは彼女のセックスが素晴らしいことに後で気づいたことです。

    彼女の後に付き合った女性とセックスをした時に、何度回数を重ねても全然スムーズにいかなくてすぐに疲れてしまったり、セックス中に雰囲気が壊れるようなことがあったりして、その時に初めて彼女の良さに気づきました。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング