• タグ別アーカイブ: ラブホ
  • 出会い系サイトで初めて出会った人の思い出

    彼女とは出会った時のかたさはすぐになくなり、お互い話好きなこともあり食事中も話がはずんだ。

    ちなみにワクワクメールという出会い系サイトで出会いました。

    しばらく話して店を出たのですが、次何するか全く考えてなく話してもなかったので、正直焦ったのは今でも覚えてます(笑)

    時間も結構遅かったので、他に行きたいところもなかったので一旦車止めたところへ歩いて戻り、車の中で話そうかという流れになった、もちろん行きと同じように手は繋いでた。

    店内で話ていたときと違い、車の中で会話するときは、二人の会話以外は静か、今くらいの季節だったので冷房も暖房もいらずエンジンは切ったまま

    そうなるとさっきまで喋り散らしてた僕もすこし緊張が戻り、会話が止まらないように一生懸命話してたと思う。

    それを感じたのか彼女が車を走らせようと言ってくれたので、少しドライブすることに。

    ここからホテルに行くことになるんですが、この間のやり取りはいろいろありましだが省略させてもらいます。

    出会い系サイトで初めて出会った人の思い出 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    ホテルに行く前には、こんな事になるとは全く考えてなかったし、その道中も複雑な気持ちだった

    結婚して初めて他の女性とセックスする、罪悪感も感じたし、この先の不安もあった、そして自分の感情もよくわからなかった。

    彼女はその時どう思ってたのかわからないけど、僕が体目当てで会ってるわけではないのはわかっててくれてたとは思う。

    それが伝わったのと、僕がセックスレスで悩んでること、そして後から聞いた話ですが、彼女も過去にレスで悩んだこともあったみたい

    彼女も色々考えて誘ってくれたのが時間が経つごとに伝わり、僕は覚悟を決めました

    少し大袈裟かもしれないけど、ここからは僕は不倫者となったのです。

    ホテルでの事は書かずに省略しますが、僕は彼女に失礼のないように出来る事は全力でやった

    それをどう感じとってくれたかは分からない

    ゆっくりしたかったけど、彼女は次の日早起きしないといけないので、終わっらすぐ、シャワーだけ浴びてホテルを出た。

    僕は気持ちが高ぶってたのもあったのか、シャワーを頭から被り無意識のうちにシャンプーまでしてた

    出た時に言われたのが

    「こういう時は普通頭は洗わんで(笑)」

    確かにそうだよな。

    ホテルでゆっくりできなかった分、帰りの車内はいっぱい話た、そして不倫は時間に限りがあり、少しの時間も無駄にできないんだなと思った

    最初会った場所に戻り、彼女の車の横に停車し、彼女が帰るのを見送ろうと僕も車を降りた。

    彼女は車に乗り込む際に。

    「私達ってどんな関係かな?彼氏になってくれたりしないよね?」

    僕はなんて答えたらいいのかわからなかった、この時も自分の感情がわかならかったし、嘘は言いたくなかったから正直に答えた。

    「今すぐには彼氏になれないし、彼氏としてふさわしいほど彼女に何かしてあげられないかもしれない、でもこの先も会いたいと思ってる」

    彼女は残念そうな感じで

    「わかった、今日ありがとうね」

    そう言って車に乗った。

    エンジンをかけライトをつけて車が動き出してすぐ、彼女は運転席の窓を下げてこう言った。

    「キスして」

    言われた通り彼女にキスをした、すると彼女は

    「やっぱりまた会いたいからメールするね!今度会ったらすぐホテル行っちゃうかも」

    そう言って、窓を閉めて帰っていった。

    最初会った時のインパクトをすごかったけど、帰りもそれより衝撃だったな

    しかし残念なことに、それ以降彼女とは会うことはなかったです。
     

    この日の帰りは、車の窓全開に開け、今では吸わなくなったタバコを何度も吸い、少し遠回りをして家に帰ったのはいい思い出。

    もちろん家族はとっくに寝ていたけど、家に着いた頃にはシャンプーの匂いもとれていたはずだろう。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • わがままな女とラブホに行って唖然経験

    ハッピーメールで知り合った女性とホテルへ行った。

    彼女は、僕の好みのタイプではなかったが、今の心境を聞いてくれて、色々話をしてくれた。

    メールや電話も頻繁にしていた。

    僕のことを気に入ってくれていて、恋する乙女のようなメールを送ってきていた。

    もしかしたら好きになるかもしれないと思った。

    ホテルに行った日は、朝から忙しかったので、ホテルに入ったのもかなり遅い時間。

    お風呂に入ってスッキリしてからゆっくりしようと思った。

    お風呂に入ると言ったとたん、

    「なんでお風呂に入るの?すぐしないの?」

    と言われた。

    汗もかいていたので、取り敢えず一人でお風呂に入った。

    湯船に浸かっていると、怒っている声が聞こえ、物に当たる音が聞こえた。

    誰かが部屋に入って来たのかと思うくらい。

    湯船に浸かりながら恐怖を覚えた。
    そして、彼女に対する気持ちが一瞬にして消えた。

    お風呂から上がると、機嫌の悪い彼女が、

    「他の男は部屋に入ったら直ぐに押し倒してくれる」

    「ボディーソープの匂いがするなんてイヤだ」

    と言い出した。

    その場はなだめて、風呂に入らせ、ことは済ませたが、なんとも後味が悪い。

    午前2時も回っていて、1日の疲れが出たので寝ようと言うと、

    「一人で飲んでるから勝手に寝て」

    と言いながら、誰かとメールをしていた。

    この人とはこの先ないなと思った。

    それから、メールや電話を控え、距離を置くようにしたが、

    「メールが少ない」とか
    「私のことどう思うの」
    というメールが届くようになった。

    ホテルに行った自分もいけないが、こんなことになるとは思いもしなかった。

    SNS出会い系サイト攻略TOPランキング



  • ギャル系人妻とのひと時

    今日は去年ラブサーチで出逢った年上の人妻との濡れ場について書いてみます。

    去年、サイトで年上の美人妻と出会い、たまに会ってはsexを楽しんでいます( ´艸`)

    初めは普通に『友達になりましょう!』から始まりLINEを交換何の期待も持たずに(ぶっちゃけ、ウソです。やりたいなぁと思ってたな。どこかで期待。)やりとりをしていたところ、話を聞いていくと、旦那さんとは相当なレスらしく、ヤりたいとも思わないらしい!

    ↑(ヤベっ!チャンスじゃねえ!?と心の声がした気がしたなぁ)

    理由を詳しく聞くと、彼氏がいるらしい!

    なのにサイトやっているのだからますます期待してしまった(笑)

    ただ不安があったのは、プロフやLINEを見る限りかなりギャル要素が高い人妻だったこと。

    (うーん。正直ギャルすぎるのは苦手だぁ~でもヤりたいし、、、)などと思いながらやりとりを続け、二週間後に会うことになりました。

    やりとりでは、かなりドSな発言が多く初めてのドS体験に期待を膨らませ、待ち合わせ場所へ向かいました。

    待ち合わせの某パチンコ店の立体駐車場に着き、ドキドキしながら特徴の合う車の横へ、チラッと隣を見るとアラフォーとは思えない黒髪のギャルが!!

    美人や!
    でも、、、会話あうかな、、、と思っているとこちらの車に乗り込みとりあえずご飯に行くことに!

    ギャル系人妻とのひと時 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    イタリアンを食べ、その後ホテルへ!

    見た目とは違いかなり気さくで話しやすい性格。しかもLINEの時とは違いどちらかというとMな感じが、、、

    少し期待とは違ったものの、美人だしスタイルもよいので、気持ちをSモードに切り替えいざホテルへ!!

    ホテルに入り、すぐさまベロちゅーから前戯開始。

    すると開始早々声が大きく漏れ、下半身へ手を伸ばすとすでに大洪水!!

    問いただすとずっと濡れていたらしい。

    ドMが、確定したので攻め続けると、軽くしか攻めていないのにすぐに潮を床にまき散らしていた。

    過去にした女性で一番潮を噴きやすかった(笑)

    実際にホテルにいた時間は二時間程だったが、彼女は何度逝ったのだろうか?

    数え切れないほど逝き、ベットはタオルを何枚も敷かないと寝れないほど、びっしょりと潮で濡れていました!

    結局、俺もそんな人妻に興奮し、久し振りに二時間で三発する事ができた。

    お互いに満足し、その後も定期的に会うセフレになりました(笑)

    しかも結構距離が離れているので、会う度に彼女は2時間近くもかけて近くまで来てくれます!

    もう少し近ければもっとヤリまくれるんですけどね~

    次は来月会えるかな(笑)

    若い子もいいけど、感度がいい経験豊富な年上女性もいいですよね!!!

    SNS出会いサイト人気ランキング



  • 出会い系知り合った女王様に調教されて

    ハッピーメールを利用して6日目。
    僕は一人の女性と会うことになった。

    その女性とはこのサイトを通じてメアドを交換してその後会うことになった。
    その女性と会うまでは、他のサイトに登録していて、今まで、サクラや冷やかし、待ちぼうけを何度も経験して、今回も半信半疑で持ち合わせで待っていた。

    振り替えれば、その人と会おうと思ったのは、僕の掲示板、プロフィールを見て、ただ一人『いいね』を押してくれたのでこの人はもしかしたら本当に会えるのかなぁと思ったので会うことにした。

    雨の中待っていると、『ゆうさんですか』という声がしたので、そちらを見るとSっぽい女性が歩いてきた。
    その女性は、黄色のセーターに白色パンツをはいて登場した。

    僕は、『はい』といって挨拶したところ、女性は軽く微笑みながら『こっち』と言って歩いていった。
    僕は、その先には怖い人がいるかもしれないと思いながらも付いていくと、ラブホテルに入り、慣れた手付きでホテルの部屋を選び、二人で入っていった。

    その部屋に入るなり、女性から『プロフィール見たよ。凄いことしてたんやね。彼女兼女王様やったんや。それならやりがいあるかな』と言ってき。
    僕は、『はい。プロフィール見てくれてありがとうございます。あれが事実です。』と言った。
    すると、女性は『それなら楽しみだね。』と言い、その後、『シャワー浴びてきて。』と言われたことから僕はシャワーを浴びに浴室に向かった。

    シャワーを終えると、女性は僕に対し、『身体中の水分をしっかり拭いてね』と言ったのでしっかり拭いた。
    身体中の水分を拭いた後、女性は『うつ伏せになって』と言ったのでそのまま言われるがままにうつ伏せになった。
    あっ因みに、会う前に約束として女性から『私とするときは私の言うことは絶対』という約束で、おもむろに触ったりしない約束だった。

    出会い系知り合った女王様に調教されて -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    話を戻すが、女性はうつ伏せになった僕を上から覆うようにして、指の爪でそっとふくらはぎ、お尻、脇腹を伝っていき、何度も執拗に触ってきた。

    そして僕が自然と声が出始めたときを見計らって、女性は耳元で『しっかり調教されてるやん。しっかり洗脳してあなたの望み通り、私の目を見て私の声でいけといったらイケる身体にしてあげる』と呟いた。

    その声で、僕の中の何かが崩れかけた。
    『この感覚、昔に似てる…』と頭によぎった。
    その後、仰向けるように言われ、先ずは左乳首を噛まれた。

    しかし、変なことにその痛いはずの乳首を女性が舐めると身体中に電気が走るような感じを経験した。
    それを数回された後、乳首を噛むのを辞めると同時に亀頭を唾液でグチョグチょにし激しく上下に動かした。それを数回されるともう、僕の理性は堕ちかけであった。

    そして次は右の乳首…。
    もう、その後のことは書かなくてもわかるように、僕の理性は壊れ始めた。

    最初はあえぎ声だったが人間、一線を越えると獣のような声をするようになる…。
    これは6年間、付き合った彼女兼女王様の時と一緒であった。

    パンパンに膨れ上がった脈打つ僕のち○ぽに女性は僕のち○ぽにゴムをつけた。
    そして入れる瞬間、女性は『これから壊してあげる』と笑みを浮かべながら囁いた。
    その後、間も無くして僕のあそこは果ててしまった…。

    プレイを終えた直後、女性は僕の被さったままのコンドームを被せたまま、おもむろにしごきだした。
    僕はもう、こそばくなっていたが声が出ず止めても言えずぐったりしていた。

    すると、不思議なことに、射精した感覚が出てきた。
    それを見た女性は『あはは、壊れた壊れた笑やっぱりドライ出来るんや』と嘲笑していた。

    しばらく休憩してシャワーを浴びようと思うも、膝が笑って歩けない状態。
    そして、ホテルを後にする際、女性から『新しい玩具が出来た。こんなんは序の口やで。次からはもっとエスカレートしていこうな。』と告げられ女性は後にした。

    その後、御礼のメールをした送ったが返信はまだない。
    もし、返信が来てこれから関係を続けることができれば引き続き日記を掲載していきたいです。
    そのまま、捨てられればごめんなさい笑

    SNS出会い人気ランキング



  • 今年に入ってハッピーメールで2人の女性と出会った

    歴代の彼女や元女房以外、体験がない。
    やっぱりね、男性であれば。。。ね

    で、1月だったか、ハッピーメールで知り合った子とハジメテの出会い!
    それはね~、期待して期待してもう一つ期待して行きましたよ。
    写真と違う子がやってきて、ま~想定の範囲内。

    とても明るい子でね。一杯出してねなんて言われて、萎えまして。
    それとラブホの床ね。結構、滑るんだよね、2度くらい、スッ転んだかな笑

    もう恥ずかしいのと、ラブホ独特の空気に飲まれて殆どできないんだよね。

    今年に入ってハッピーメールで2人の女性と出会った -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    2回目の子は少し年配。ま~それでも、オレより随分と若いんだけどさ
    気さくな物言い、そして、会話に余裕があるんだよね。この子は決してきれいではない人だったんだけど、官能という古い表現になるんだろうけど
    一瞬、とてもいい表情になるんだよね。会いたいね、けど、IDイレース
    されちまった。

    追記、池袋のラブホを利用する場合、部屋を暗めにして音楽をガンガンかけるよね。

    どうして?と尋ねると、眩しいからって、音楽は?
    って尋ねると、ノリとか雰囲気作りとか、西野カナで 笑

    多分、盗撮盗聴を怖がっているんだろうなと思った。
    ラブホ周りにはスマホ片手に数人の子が待機していたり、あ~んなオオッピラにしていたらマズイよな。

    SNS出会い系サイト人気ランキング