• タグ別アーカイブ: 真面目恋愛
  • 婚活サイトの40歳以上の成婚率は10%以下

    出会い系サイトというサイトを利用するようになって早いもので6年以上が経とうとしております。
    私の日記をご覧いただいている方には既知のことではありますが、出会い系サイトを利用する前は婚活サイトを利用しておりました。
    人生の伴侶を探すことが目的でありました。
    婚活をしようと思ったのが父が他界した歳なので長いです。
    長いのに結果が出せずにおります。

    婚活サイトは身元確認を行いますが、確認事項の申告は会員個人の裁量に任されるので完全ではありません。
    全く無いに等しいサイトもあります。
    せめてもの救いは、プロフに書かれている情報が提出された資料と矛盾しないことをサイトが保証し、プロフにその保証アイコンを表示してくれるところです。
    しかし、心の隙を突かれた私はそのアイコンを見落とし、出会い系サイトでアルバイトをする女性によって、ある出会い系サイトに誘導され、図らずも出会い系サイトを利用することになったのです。

    出会い系サイトには当然メリットとデメリットがあります。
    出会いの目的が結婚しかない婚活サイトに比べ、何でもありの出会い系サイトは気軽さがあっていいのですが、「何でもあり」というところが味噌であり、そこにそれなりのリスクがあるわけです。

    出会い系サイトを利用するようになって、そのリスクにどっぷりと浸かり、「人生」の伴侶どころか何の伴侶か分からないようなお付き合いをしたこともありました。
    結局、本来の目的に向かうべき所を大きく道草をしてしまった訳です。
    気がつけば、還暦が目前に迫ってきています。
    年齢のことを考えれば、もしかしたら人生の伴侶には巡り会うことがないのかもしれないと危惧する今日この頃です。

    婚活サイトの40歳以上の成婚率は10%以下 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    であるならば、婚活サイトに戻ってちゃんと活動すべきだろうとは思います。
    しかし、婚活サイトでの成婚率は年齢が高くなればなるほど低くなります。
    結婚相談所の話では40代以上での成婚率は10%もないのだそうです。
    婚活サイトや結婚相談所では相手に求める条件が厳しくなる傾向があるため、お互いに固く構える傾向があるのだそうです。
    確かにそうなのかもしれません。

    しかも、中高年は相手に対する求めるものの不一致が顕著となります。
    男は安らぎとか体の繋がりとかそんなものにこだわるのに対して、女性は経済力を全面に押し出します。
    通常、女性は男の死後の人生もあるのでそうならざるを得ないとは思います。
    男は結婚に幻想を抱きがちですが、女性は恐ろしく現実的です。
    場合によってははっきり言う人や手段を選ばない人も出てきます。

    そこに好条件の人物が現れると、そのプロフィールが偽物であっても簡単に騙されてしまうそうです。
    婚活サイトが発端の悲惨な事件が頻発しましたが、ニュースにならないようなケチなトラブルもしばしば発生しているようです。
    女は女の方法で男をだまし、男は男の方法で女を騙すのです。
    身元確認があるから婚活サイトが安全などということは全くありません。

    出会い系サイトは年齢確認のみなので、婚活サイトよりは高リスクであることは何人も知るところです。
    出会い系サイトはリスク込みでの出会いを求めている感もあります。
    つまり、婚活サイトでも出会い系サイトでも相手がどんな人かを見抜く力が必要だということだと思います。
    見抜き方にはそれぞれの目的に応じて違いはあります。
    そして、考えられるリスクが実際に発生したとき、甘んじてそれを受け入れるだけの余裕があるかを天秤に掛ける必要があると思います。

    お相手を信用しつつも何処かに冷静さを持ち続けることが肝要かと思うのです。
    そのように考えれば、ひょっとしたら出会い系サイトの中に人生の伴侶を見つけることもありうるのかもしれません。
    それ故に、今年もここで色々な方々のプロフや日記を徘徊したいと思います。
    しかし、徘徊しただけでは現実の出会いに繋がることは難しいと思えるので、実現に向けて努力も必要なのかなとも思っています。

    SNS出会い系サイト



  • 出会い系で結婚相手を探すのはちと難しいかも

    結婚相手を探すことに特化したサイトがありますよね。
    いわゆる、婚活サイトというやつです。
    以前にも書いたように記憶しているのですが。
    書いてなかったかな、…、過去に日記で何を書いたかってあまり覚えていないので、一応書きます。

    私は過去に幾つかの婚活サイトを利用したことがあります。
    婚活サイトと出会い系サイトの決定的な違いは人物の保証と費用にあります。
    出会い系サイトは年齢が18歳以上であるということのみですが、
    婚活サイトは独身であることと身元の保証をしてくれるというところです。
    そして、婚活サイトでは基本的に男女ともに会費が必要です。
    会費を取ることで婚活に本気でない会員をふるい落とすようにしています。

    サイトにもよりますし、会員資格にもよりますが、運営会社に戸籍抄本や独身証明書、収入証明書などを提出することで、運営会社が会員の身元を保証してくれます。
    書類を提出しないで会員に留まることを容認するサイトと拒否するサイトがあります。
    容認するサイトでは、プロフィールのなかで書類が提出された項目は確認済みであることをマーキングしてくれます。
    書類を一切提出しなければ何もマーキングされないので、プロフィールの信頼性が著しく低下するため、相手にされなくなります。

    出会い系で結婚相手を探すのはちと難しいかも -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    以上のように婚活サイトでは本当に婚活をしている人が集まります。
    一方、出会い系サイトではそこまでの本気度がありませんし、婚活以外の目的の人々も集まってきます。
    出会い系サイトというとセフレや不倫が目的という人の密度が高くなります。
    セフレや不倫は結婚とは方向性が全く異なるので相容れないものがあります。
    そのような環境下で婚活という活動が成立するか甚だ疑問を禁じ得ません。
    人物の保証もないため結婚相手の身元確認は自己責任となりますが、素人がちゃんと確認をするには限界があるように思います。

    出会い系サイトはサイトごとに特色がありますが、婚活サイトにもサイトごとに特色があります。
    しかし、全般的に婚活サイトを利用する人は人物選定がシビアです。
    このシビアなところがじわじわとストレスになり、いわゆる婚活疲れという状態になり、結局は相手を探すことができない人が相当数発生することになります。
    斯く言う私も疲れきった口ですが。

    一方、出会い系サイトは非常に緩いところがあります。
    極端な場合、出会ったその日にセックスする関係になったりします。
    セックスというのは結婚生活においても重要なファクタになると思うのですが、出会い系サイトで行われるようなセックスとは意味が違うので、出会い系サイトでセックスする間柄になったかといって結婚相手に出会えたとは全く言えない状態になります。
    なので、出会い系サイトで結婚相手を探すというのはなかなか難しいことになります。

    そうはいっても、結婚相手がサイトの利用目的である男女間においては、その目的に到達する可能性はゼロではないような気もします。
    婚活サイトでは結婚までの道のりをある程度プロデュースしてくれますが、出会い系サイトではそれがないので些細な行き違いで破綻したりするかもしれません。
    出会い系サイトでは全てが自己責任となるので目的意識がしっかりしていないと結婚という最終目標に到達するのは難しいような気もします。

    斯く言う私はどうなんだろう?
    ちょっと目的意識が希薄な感じもあるので、結婚相手が見つかるというのは難しいかも。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • 価値観が合う女性と付き合いたいと切に願う

    人にはそれぞれ趣味嗜好があり、仕事も自分に合うものを探しますよね。
    洋服の好みもそれぞれだし、自分の仕事に誇りを持ってる人もたくさんいます。
    服装も職業も自由であり、法を犯してるわけではないのです。
    しかし、それを不愉快に思う人がいます。
    人にはそれぞれ価値観がありますから。
    仕方ないことですが、問題はそれを相手に言うことです。
    それは価値観の一方的な押し付けになります。

    わたしの場合、とある女性に言われました。
    もちろんこのサイトで出会った女性です。
    時々、わたしは相手の価値観と違う服装をすることがあります。
    自分では、今日はこれで行こうというチャレンジの気持ちです。
    もちろん、良かれと思ってのことです。
    嫌がらせや不快な思いをさせるなど毛頭ありません。
    服装にはこだわりがあり、その日の自己表現でもあります。

    しかし、それを敢然と否定されるのです。
    自分の価値観のすべてを否定されたように感じます。
    付き合ってしばらくした恋人に言われるならまだしも、サイトの初対面の女性に言われました。
    ちなみにわたしの服装は決して度を外してるものではないと思います。
    わたし自身、某ファッション誌にも掲載されたことがあるし、周囲の評価も低いものではありません。
    凝り固まった概念しか持ち得ないその女性の価値観に疑問を持ちます。
    自分の着てるものと釣り合いが取れないからといって批判する姿勢って女性によく見られる傾向かと思います。

    価値観が合う女性と付き合いたいと切に願う -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    こんな女性もいました。
    写真についてやたらと自信があるようで、わたしの旅の写真などをことごとく否定しました。全くダメだと。
    わたしの趣味はアート鑑賞で、アートの売買も14年間しています。
    つまり売れ筋の作品を熟知しています。
    あと美術検定も3級しかないですが、持ってますので少しは知識もあります。
    だからある程度はアートを理解してるつもりです。
    もちろん写真のプロではありませんが、いい写真くらいわかります。
    わたしの写真は記念に撮影したもので、アート性など全く意識してませんが、下手だ下手だとその女性はクソミソに評価しました。
    肝心のその女性の写真は、というと全く個性がなく、なにが表現したいかわからないし、我が子の写真を撮ってるだけでよくいるその辺の親バカと同じです。
    よくこれで意見できたものだと思うとコメディに思えてきました。

    なかにはわたしの仕事を否定した女性までいました。
    いったい何様のつもりなんでしょう。
    女性は自分の価値観が絶対と思っているのではないでしょうか。
    日本の女性は怖いです。
    冷徹であり、死刑囚も真っ青です。
    これはほんの一例ですが、わたし自身、女性に優しさを感じたことは一度もありません。

    よくプロフィールなどで自分の性格を優しいと書いてる女性がいますが、そんな女性に人生で出会ったことないです。
    そんな人は天然記念物、いや国宝かも知れません。
    絶滅危惧種です。
    しかし、自分を優しいとなんの臆面もなく思い違いしてる人の多いこと。

    さて話を戻して、服装の価値観さえも押し付けられたら息がつまります。
    ただでさえ、デートでは女性に気を遣ってて、気疲れします。
    自分に合わないと思うなら、ただ身を引くだけでいいのではないでしょうか。
    こちらがデート代から全てを負担して、批判、否定されると割に合わないです。
    価値観の押し付けは大きなお世話、ありがた迷惑です。

    このひとつの話をとってみても、今の世の中の不寛容さがわかります。
    それを取り繕うように偽善で溢れているこの社会です。
    何かと言えば復興、復興と善意の押し売りばかりで、普通に偽善がまかり通ってます。
    偽善と権利を主張する者の悪臭が今日も漂っています。

    わたしはシンプルに自由に生きていたい。
    そして価値観を共有出来る女性に会いたい。
    ただそれだけです。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • まともな女性とはなぜか切れてしまう出会い系サイト

    数ヶ月前になりますが、ラブサーチである女性からいきなりメッセージをいただきました。
    メッセージのやりとりをしてお会いしてみたい、と。
    また冷やかしか援交目的かと思って、テキトーに返したら、ちゃんとしたメッセージがきました。
    女性は37歳、バツイチさんで、高校生になる娘さんがいるとのことでした。
    その後、LINEを交換して、会うことになりました。

    実社会と違ってドタキャンや待ち合わせ場所に来ないことはサイトではよくあることなんで、また会えないことを想定しながらやり取りし、そしてデート当日になりました。
    待ち合わせ場所にあらわれた女性は緊張の面持ちでした。
    でもとてもステキな人でした。
    サイトでは珍しく約束も守るし、普通に会話もできる常識的な人に思われました。

    デートはランチをして、お茶して、難波をぶらぶらしました。
    次に会う約束をして、その日は別れました。
    楽しかったし、女性から積極的に次の約束を入れてくれたのがとてもうれしかったです。

    まともな女性とはなぜか切れてしまう出会い系サイト -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    2回目のデートはカフェに買い物、最後にまたカフェにいきました。
    最初のデートよりお互いにリラックスしてるから、いろいろな話が出来ました。
    2回目のデートも楽しかったし、3回目のデートの日取りも決め、お付き合いまで行くのかなという期待が高まりました。

    期待は必ず裏切られる。
    これはわたしが今まで生きてきて、身に染みて学んだことです。
    最後は自分が傷つくだけです。
    だから期待をしてはいけないと自分に言い聞かせてたのですが、、、。

    突然、女性からLINEが来なくなりました。
    その前日まで普通にやり取りして、なんら変わりなかったのに急に来なくなりました。
    既読にもならないし、心配になってきましたが、連絡手段はLINEだけ。
    サイトはわたしとデートした次の日に辞めてましたから、サイトでも連絡が取れない。

    結局、そのまま何も連絡がないままです。
    もう数ヶ月経ちました。
    初めてサイトでお付き合いが出来るかと思ってたんで、ガッカリ度合いはかなりでした。
    どこまでも恋愛に縁がないのだなと自己憐憫になりました。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • 心の穴が塞がらない

    先月からずっとやり取りをしてた子から、今日最後にちゃんとお別れの連絡がきた。

    この前の金曜日の夜に食事をしたきりしばらく無視されてたけど、最後にこうしてお別れの連絡が来たのは良かったと思う。もうラインもカカオも繋がらないが、あの子のことは忘れない。

    ごめんなさい

    もう会えない

    人を初めて、好きになれると思ったんだけど、私、無理みたい

    優しくしてくれるし、好きになれると思った
    普通の子として振る舞えば、そうなれると思った

    でも、私、人は愛せない

    ごめん、こういうコンプレックス抱えてたの

    だから、この歳まで、恋人いなかったの

    ダイ、素敵だし、ちゃんとした普通の子と恋愛してほしい

    それに、そんなダイみてると、素敵な人でさえ、愛せない自分が許せなくて辛い

    もう私のことは忘れてほしい

    ごめんなさい

    ほんとうに、ありがとうございました
     

    それが最後のメールだった。
    内容は一部書き換えてるけど。。

    どんなに電話を鳴らし続けても、もう出ない。

    心の穴が塞がらない -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    この前、その子の最寄駅でご飯一緒に食べたから、あの駅でずっと待ってれば会えるのかもしれないけど、それは違うだろ。

    深い海に沈んでいくような気持ち。どうして、この子は人が愛せないのだろう。

    ネットで調べてみたら、親の愛を受けられなかったことが要因とか書いてあったが、そんなことは無かったと思う。彼女の家庭の話を聞く限り、仲良し家族といった感じだった。

    きっと他の要因があるのだろう。

    なんにせよ、、

    もう会えないことは間違いない。

    どうやってこの心の穴を埋めればいいんだ。

    仕事でお世話になってる人と軽く飲んだ。先日の大失敗のため、中ジョッキ一杯だけ。

    ここんとこ、あの子のことばかり考えて、ぼんやりし過ぎだ。

    上司からも、シャンとしろ!と激励を受けた。

    心の穴が開いて、そこがヒリヒリと痛い。心の穴から、冷たい空気が心臓まで冷やすようだ。

    あの子の幸せを願うことしかできない。今夜も悪夢を見そうだ。

    SNS出会い系サイトランキング