• タグ別アーカイブ: 迷惑会員
  • 相手の欲求を見抜く力がない男女

    それぞれ置かれてる状況や立場を理解されてない人が男女とも多いと思います。

    中年の男性が20代の女性に相手をしてもらおうと思うなら若い男性に比べて精神的にも経済的にもだいぶ余裕を持ってないと相手にしてもらえないのは当然だと思います。

    逆に中年女性が精神的にも経済的にも余裕を持っている男性に若い女性を差し置いて相手をしてもらおうというなら女優さん並みの美貌と知的な振る舞いを持ってないと相手にされないと思います。

    相手の欲求を見抜く力がない男女 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    わりと男女とも相手に対しては好きなこと言ってる方が多くいると思います。

    自分の価値がどれ程のものか恥ずかしくないように把握していたいですね。

    この人何言ってるのと自分の価値わかってる?という人のふり見て我が身直せですな。小川直也風に言えば目を覚ましてください。かな。

    SNS出会い系サイト人気ランキング



  • 離婚協議中の女性と関わるのはリスク大

    最終更新日:2018年5月27日

    SNSサイトには様々な事情を抱えた男女がたくさんいます。その中に、現在は結婚してるんだけど離婚を協議している最中だという人が結構います。

    婚活サイトだと独身証明書が必要なのでSNS出会いサイトに多いのです。
     

    管理人は以前、そのような女性と何回か絡んだことがあります。いずれも面接はしていません。

    プロフにその旨を明記している厚顔無恥な女性もいますし、メールでこっそり打ち明けてくる慎ましい女性もいます。
     

    離婚協議中ということは不倫とはまた異なるわけで、恐らく離婚した後の伴侶を探しているものと思われます。離婚協議をしているくらいですから、今の旦那様にほとほと嫌気が差しており気分転換とか癒しを求めているのかもしれません。

    ですが、離婚協議中女性ほど男性にとって邪魔くさい存在はなく間違っても関わり合いたくないというのが男性会員の本音でしょう。

    まさにその通りで絶対に関わりあってはいけません。万一、見かけたら即刻おさらばして完全放置することを強くおすすめします。
     

    まず第一に離婚協議中の女性と付き合えば厄介事に巻き込まれる可能性が高いです。旦那の方は裁判を少しでも有利に進めるため興信所などに調査を依頼しているケースが多いためです。

    誰だって終わりが見えてきたら、絶対に損をしたくない、あるいは1円でも多くの慰謝料を剥ぎ取ってやりたいのいずれかを考えている人が大部分でしょう。

    先方だけの問題ならば何が起きようが、所詮は赤の他人のことですから知ったことではありません。ですが最悪交際が発覚して、とばっちりを受けたり慰謝料ぼったくりのいい鴨にされる可能性があります。

    もちろん、そんなお金は払わなければいけない筋合いなど全然ないのですが、女房に見切りをつけられ、まだ離婚協議中の身の上で出会い系に登録されるほど甲斐性なしのゴミ旦那であれば、平気で難癖をつけてくる可能性が高いです。

    世の中には、あらぬ難癖言いがかりを吹っかけて人からお金を脅し取ってやろうとする輩は沢山います。ニュースを見ればやれ騒音が迷惑だの被害にあったのガキが自殺したのテメエの不幸は全て他人の責任にしてお金をむしり取ろうととする厚顔無恥な輩が後を絶たないことはご存知に通りです。
     

    ですので、君子危うきに近寄らずで絶対に離婚協議中の女性と関わってはなりません。出会い系サイトの離婚協議中の女性ほどの疫病神は他にないといっていいでしょう。

    案外居ますので充分気をつけてください。我々はボランティアをやってるわけではありませんので、離婚協議中に限らず、ワケアリの人は避けた方がよろしいのです。他にまともな会員はいくらでもいますし、日々新しい会員が入会してきているのです。

    SNS出会い系サイトおすすめ



  • 絶望的にどうしようもなかった41歳女

    ある日、暇つぶしに、ハッピーメールのとある女性にメッセージを送りました。
    プロフィールには年齢より若く見られますとあり、自分ではかなり自信がある様子でした。
    その女性の年齢は41歳。
    メッセージを送り、数時間後に返信が来ました。
    2回やり取りしてから、その女性から「〇〇日、予定ありますか?」とメッセージが来ました。
    その日は何も予定がなかったので、「空いてます」と内心喜びながら返信しました。
    それから待ち合わせ場所や時間を決めました。
    待ち合わせ場所はその女性からの指定でした。
    わたしの家からかなり遠く、電車を乗り継いで1時間以上かかるところでした。
    行ったことない場所ですが、そこを指定され、しかも店も予約してくれということでした。
    完全に女性優位です。
    しかし、こういうサイトでは当たり前のことです。

    絶望的にどうしようもなかった41歳女 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    当日になりました。
    待ち合わせ場所までバスと電車に乗り継いで行き、予約した店の前で待ちました。
    現れた女性はどう見ても40代、プロフィールにあった若く見られるなんてよく言えるなと思いました。
    髪もちりぢりで洋服も野暮ったいし、肌も荒れていました。
    顔は阿部寛みたいでアゴが出て、目には少しクマがありました。
    プロフィールの内容には何ひとつ合致してません。
    正直、絶望しましたが、性格はいいかもしれないと思い、食事を楽しもうと気分を切り替えました。

    わたしが予約した店は人気店らしく、予約で一杯になってて、それでも断られる客が後を絶たない状況でした。
    料理も美味しく、わたしが選んだ店は間違いなかった、それだけが正解でした。

    さて、店に入ってから席に着き、注文することになったんですが、次々に勝手に注文しました。
    話をしても松野明美みたいな口調で不快で、なんとも不愉快でした。
    「この妖怪は何を考えてるのか」と内心、全くつまらなくなりました。

    とりあえず食事を済ませ、支払いという段になるとさっさと消えてしまい、おごってもらって当たり前という顔してました。
    わたしはおごることに抵抗はないですが、このオバケにご馳走するのは無駄遣い以外のなにものでもないと痛切に感じました。

    店を出てから、近くのチェーン店のカフェで軽くお茶することになりました。
    不愉快だったので、帰りたかったんですが、お茶くらいはご馳走してくれるのかと思って、行きました。
    カウンターで注文するセルフの店だから、支払いはその場でした。
    わたしはアイスコーヒーを注文、奴はケーキにクッキーにLサイズのジュースを注文。
    まだ食べるのかと呆れ果て、その女はわたしの目には醜悪な物体にしか見えなくなりました。
    そして支払いも当然わたしでした。
    さっさと居なくなり、テーブルまでわたしに運ばせる始末でした。
    自分を何様だと思ってるのか、わたしは初対面の女性に初めて怒りを覚えました。

    テキトーに話をすませ、帰る時間になりました。
    会ったときにLINE交換してたんで、女はわたしにLINEを送ると言いました。
    帰りの電車の中でLINEを削除し、ブロックしました。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • ドタキャンする女性が多い出会い系女性

    サイトを利用して1年半以上になります。利用はハッピーメールワクワクメールが多いです。
    当然、今まで何人かとメッセージのやりとりしてきました。
    もちろん、実際にお会いしたこともありました。
    そこで分かってきたことを書いてみたいと思います。
    ここで紹介する例は当たり前ですが、実際にやりとりしたり、出会ったりした女性のみですから、男性がどんな人がいるかはわからないです。

    まず確信したことはサイトで理想の出会いって基本的にないです。
    真面目な出会いすらかなり怪しいです。
    突然、相手からのメールが来なくなることは当たり前で、なかには律儀に相手が見つかったってメールをよこす人もいました。
    女性は同時進行って嫌がるんじゃないですか?
    よく女性のプロフィールにもそう書いてあるし、メールするときもそう聞かれることありました。
    女性の同時進行はよくて男性はダメなんでしょうか?
    おそらく男女ともそれはお互い様だし、そもそも真剣な出会いなんてないから二股しようが何しようがお互いに仕方ないみたいですね。
    真面目にやってるこちらがバカでした。

    実際に会う約束までしても、ドタキャンする人が多いです。
    出会う人をいかに軽く扱ってるかよく分かりますね。
    真剣さなどカケラもありません。
    そういう人は社会では全く通用しないでしょうけど、そもそも社会人なのか疑問だし、たとえ働いてるとしても会社などではちゃんとした対応をしているのでしょうか。
    どちらにしても人としてダメですね。

    真剣にサイトでやり取りすると人間不信になります。

    ドタキャンする女性が多い出会い系女性 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    さて、実際に会った人ですが、若く見えるって書いている人は若く見えないです。
    そのままの年相応か下手したら年上に見えます。
    いったい何を基準に若く見えるって思って書いてるんでしょう。
    あと、かわいいと言われるとか自己評価がポジティブな人はたいていよろしくありません。
    やはり人間、謙虚にいくべきです。

    たまに女性からメールが来たりしますが、たいていの場合、いわゆる援助交際か飲み屋の営業ですね。
    結局、カネですね。
    パパ活?なんですか、それ。
    やってて恥ずかしくないんですか?
    楽にカネ儲けしようとしてるのに、それを正当化しようとしてて、たまらなく不愉快になります。
    それに値する人ならともかく、何もないのにただカネだけ欲しいというのは随分と虫のいい話です。

    サイトで理想の出会いというのは宝クジに当たるくらいに奇跡に近いでしょうね。
    ヒマつぶしに日記を綴るのがサイトの一番の使い道かもしれません。
    ときに悪態をついたりして、ストレス発散などに使えます。

    真剣に、いい出会いを求めるなら、地道に実生活の中で探すしかない、これが結論です。
    しかし、それが出来れば苦労しないですけどね。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • とんでもない既婚者の42歳女と無駄に過ごした

    ある女性とメールのやり取りから会うことになりました。
    プロフィールには35歳とあり、他はあまり情報がなく、少々不安を覚えましたが、アート鑑賞という共通点があったので、大丈夫と判断しました。

    ハッピーメールの掲示板にメールしたのがきっかけで最初に会うことになったのは美術館でした。
    待ち合わせ場所にあらわれた女性は35歳にしては少し落ち着きがあるなと思いました。
    細かいことは気にせず、まずは美術館です。
    初対面が美術館だと緊張してしまい落ち着いてアート鑑賞出来なかったです。
    美術館で鑑賞したあと、お茶することになりました。
    わたしは軽くお茶したかったのですが、女性が行きたいと言ったのはなんとホテルのアフタヌーンティー!
    最初のデートゆえにここは行くことにしました。
    アフタヌーンティーはひとり3500円以上します。
    美術館もそうですが、もちろんすべての支払いはわたしです。
    このときからすべての主導権は女性でした。
    ティータイムのとき、初めて知ったのですが、その女性はなんと42歳で既婚者でした。
    わたしは不倫には興味ないし、既婚者との関係なんて刹那的でしかありません。
    他の男からするとその方が都合がいいのでしょうけど、わたしは猿ではありません。

    既婚者の42歳、その時点でサヨナラしておけば良かったんですが、断れないわたしは次に会うことを約束しました。

    2度目のデートは全くのノープランでした。
    場所は女性の出身地の神奈川になりました。
    待ち合わせにあらわれた女性はなにやら機嫌が悪かったのです。
    ノープランなのが腹立たしいようでした。
    わたしは土地勘のない神奈川なので、いい雰囲気の店に入ろうと思ってました。
    不機嫌なその女性をなだめるために女性の行きたい店を聞きました。
    結局入ったのは人気の高級喫茶室でした。
    ケーキセットを注文し、甘いものが入るとその女性はいくぶんか機嫌がなおりました。
    なんとも単純ですが、こちらはホッとしました。

    とんでもない既婚者の42歳女と無駄に過ごした -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    かなりの辛口というかキツい口調の女性で、服装のダメ出しからアート、デートプランまで、とにかくわたしを批判してばかりで2度目のデートでかなり辟易してきました。
    一方的に批判や否定されると愛情も失せます。
    いったい自分はどれほどの人間だと思ってるのか不思議に思いました。
    とにかくワガママな女性で、至れり尽くせりじゃないと嫌という徹底ぶり。
    そのクセ子どもには大甘で、話を聞いてると親バカならぬバカ親ぶりが分かります。
    子ども最優先で、常識ない感じでした。

    デートの途中から気疲れしてきました。
    その後、少し奈良公園を歩き、その日は別れました。

    その後、1か月ほど軽くLINEだけしました。
    そして女性からお誘いがありました。
    しかし、その日は予定があり、別の日はどうかと提案しました。
    相変わらず懲りないなと自分が情けなく思いました。
    ランチデートをしようということになり、今度はちゃんとプランを提示しました。
    そしたら安っぽいからその店は嫌だと。
    2人で3,000円ではお口に合わないそうです。
    すると、その女性は某超高級店に行きたいとなどと言い出す始末です。
    ランチで2人だと6000円から1万円するような店です。
    さすがに無理だと断りました。
    毎回毎回、高い店ばかりを要求してきます。
    わたしは富裕層じゃありません。
    そんな高級店に気軽に行けるような金持ちならサイトで彼女探しなんてしません。
    そんな男なら放っておいても、女性が来ますよ。
    根本が間違ってます。
    まして普通の42歳の子持ちの既婚者に、そんな高級店に連れていくメリットなんて何もないです。
    この女性、どうやら頭のネジが緩んでて世間がわかってないようでした。
    断りのLINEを送ったら、その女から「お金ないならデートに誘わないで」と来ました。
    あぁ、イタすぎる女です。
    お高くとまってる理由がないのに、なぜか高飛車な悲しい女性。
    やっぱりサイトにはこういう女性しかいないのでしょうね。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング