• タグ別アーカイブ: 問題点
  • 出会い系日記は案外神経を使う

    出会い系サイトの日記はジャンル設定ができるようになっている点が特徴ではないでしょうか。
    予め設定されたジャンルを拝見すると、やはり「出会い」に関するものが多いと拝察しました。

    出会い系サイトの日記ですから、出会いを話題にするのが王道と言えばそれまでですが、…。
    出会い系サイトで外交問題を話題にしても筋違いなのは自明ではありますが、全くNGでもありませんね。たとえば、某国が多数のデリヘルを送り込んでいるなんていう問題は、出会い系サイトの日記のテーマにうってつけかもしれません。

    ただ、あまり辛辣に書くと削除されたり、強制退会させられたりしてしまうかもしれませんが、…。
    出会い系サイトの日記の制約は意外とシビアだったりします。何せ、警察から目を付けられやすいので、…。

    会員が書いたものでも、対外的にはサイト運営者が矢面に立つことになるので、疑義のあるものは早めに芽を摘み取るという対応になるのでしょう。

    出会い系日記は案外神経を使う -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    前回の日記に書いたように、出会い系サイトでは匿名性がある程度担保されるので、赤裸々な日記が書きやすくなっていると点が特徴ですね。
    そのために、パートナーやセフレとの逢瀬の話題を日記にしたりする方もおられると拝察します。

    また、アダルトなサイトであるということから、自身の赤裸々な性癖を述べられる方々もおられるのではないでしょうか。
    出会い系サイトであれば、それが王道なのかもしれません。
     

    さて、出会いが話題である以上、相手があることは当然だと思います。
    逢瀬の日記を書く場合、お相手に承諾を取っているのでしょうか。

    当然、個人が即座に特定されるようなことは書かないとしても、話しの内容から推測されてしまうというようなことはなきにしもあらず。
    また、同時にアップした写真から場所が特定され、延いては人物まで特定されてしまうということもなきにしもあらず。

    隠すような関係でなく、多少卑猥でも本人たちが幸せというならばいざ知らず、現実社会と異なるキャラクタを持って活動している方は隠したいのではないでしょうか。
    2人の認識にギャップがある場合、どこまで赤裸々に書いて良いかは判断が難しいのではないでしょうか。

    男の場合、多少曝されたとしても大して問題では無いかもしれませんが、女性の場合は少々ダメージが強いかもしれませんね。
    もちろん、不倫だったりしたら男も女もアウトかもしれませんね。

    SNS出会い系サイト



  • 田舎では必須の会いに行くときの連絡

    SNSでの出会いに限らず、また、アダルトやピュアに限らず、お相手に会いに行くとき、頻繁に連絡を取りたがる人がいますよね。
    特にアダルトであれが目的の人は、会えないと予定が狂うのが本当に嫌だそうで、その傾向が強いように思います。
    予定が狂うどころか、もしかしたら生活に深刻なダメージがあるのかもしれませんね。s

    都会ではお相手に会いに行くとき、電車とかで行くんですかね。
    その方が楽だし、途中メールとかで連絡取れますし、落ち合ってからお酒が飲めたりしますからね。
    ところが、地方の田舎はそんな具合に行きません。
    車が必須です。
    公共交通網が発達していないので車での移動が主要となります。
    なにも出会い系の話に限ったことではなく、生活全般がそうなのですが、…。
    ゆえに、ラブホとかは車で隠密理に行ける場所にあったりします。
    人里離れたところやインターチェンジの近くだったりします。

    そろそろ本題に入ります。

    とにかく、田舎では車を運転して会いに行きます。
    車の運転中は当然電話やメールなんてできるわけもなく、運転中は連絡のやり取りを一時中断せねばならなくなります。
    警察に捕まっても良いという覚悟があるならば別ですが、出会い系の出会いごときに反則金とられたりするほどアホなことはありません。
    想像力のあるお相手ならばその辺の事情を察して連絡が一時中断することを我慢するのですが、独り善がりな人は頻繁に連絡を取ろうとしてきます。

    今何処まで来てるかとか、いつ頃到着するかとか、…。
    電話ならハンズフリーを設定して会話のしようもありますが、連絡の手段がメールしかない場合は最悪です。
    こちらは運転中なのでメールを打てません。
    信号に引っ掛かったときに慌てて打つくらいしかないのですが、モタモタしていると信号が変わってしまい後ろの車からクラクションされたりします。

    それで、返信に戸惑っていると、返信を催促されたりします。
    到着してらでも良いようなこと、例えば駐車場の位置や車種を聞いてきたりします。
    そのうちに、「本当に会いに来る気がありますか」などと疑われたり、「1分以内に返事くれなかったら帰ります」とかメールしてきます。
    ここまで来ると、その自己中な物言いにイライラしてきて、本当に会うのを辞めたくなったりします。

    田舎では必須の会いに行くときの連絡 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    このように連絡の取り方ひとつで、お相手の性格がうっすらと分かってきたりします。
    あまりにも相手の状況を無視して、自己中に連絡を強要してきたり、その揚げ句に「会わない」なんて言い始めたら、思わず勝手にしろと思ったりしてしまいます。
    しかし、高速を使ったりしていると悲しいことに高速代を棒に降らねばならず、容易く「勝手にしろ」とも言えなかったりします。
    それも出会いのコストの内と思えば良いのかもしれませんが、少なくともその辺の相性が悪ければ長続きはしそうにないなとも想像してしまいます。

    連絡を頻繁に取りたい所を我慢して、お相手の到着を辛抱強く待ってくれるような「余裕のある人」が良いですね。
    「余裕」はお互い様ということですかね。

    SNS出会い系サイト



  • 出会い系は嘘つきばかり

    嘘というのは完全なる悪だとは言い切れないことがしばしばあります。
    嘘をつくというのは高度な頭脳的所行だと思います。
    小説や物語、ドラマなどは謂わば嘘の塊から成り立つ知的生産物であると思います。
    「嘘も方便」ということもあります。
    私はいつも特養に入っている認知症の母に嘘をついて帰ってきます。

    皆さんもプロフを少々盛ったり、ありもしないことを日記に書いたりしていませんか。
    私のプロフも100%本当という訳でもないので、他の会員のことを責められません。
    しかし、これらの嘘は程度の問題もありますが、あまり害はありませんし、むしろ可愛いと思うこともあります。
    嘘はさほど害はない場合が多いように思います。

    出会い系は嘘つきばかり -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    しかし、欲が絡んだり、悪意がある場合、嘘はとたんに犯罪や諸悪の根源になります。
    そして、それらが新たな嘘の動機となり、さらに状況を悪化させます。
    また、集団や組織の場合、その構成員の個々が各々小さな嘘をつくと、組織としてとんでもない大きな悪に手を染めることになります。
    大阪の小学校建設に関連する一連の疑惑も、関係する個々人が嘘をついているように思います。
    豊洲の問題も何処かに私腹を肥やそうとする輩がいて、それに何らかの形であやかろうとする人々がちょっとした嘘をつくことで形成されてきたようにも思います。
    東京オリンピックに関するゴタゴタも利権絡みの臭いがしてなりません。

    今の日本は何だか私利私欲、利権、既得権、面子がはびこっている感じがします。
    どうせ頭を使うのなら、こんなことのための嘘に使うのではなく、もっと良い社会にするために使ったら良いのにと思います。
    というか、少子高齢化が進み人口の減少するこれからの日本においては、一部の人間に利益を誘導するような行為は日本のためにならないと思うのです。
    これからの日本においては利己的な思考は日本を弱体化させるように思うのです。

    このような嘘に比べたら、プロフを盛っただとか、写メにどこから拾ってきた写真を使っただとかの嘘は可愛いものです。
    ただ、可愛いといってもほどほどにしないと。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • ドタキャンする女性が多い出会い系女性

    サイトを利用して1年半以上になります。利用はハッピーメールワクワクメールが多いです。
    当然、今まで何人かとメッセージのやりとりしてきました。
    もちろん、実際にお会いしたこともありました。
    そこで分かってきたことを書いてみたいと思います。
    ここで紹介する例は当たり前ですが、実際にやりとりしたり、出会ったりした女性のみですから、男性がどんな人がいるかはわからないです。

    まず確信したことはサイトで理想の出会いって基本的にないです。
    真面目な出会いすらかなり怪しいです。
    突然、相手からのメールが来なくなることは当たり前で、なかには律儀に相手が見つかったってメールをよこす人もいました。
    女性は同時進行って嫌がるんじゃないですか?
    よく女性のプロフィールにもそう書いてあるし、メールするときもそう聞かれることありました。
    女性の同時進行はよくて男性はダメなんでしょうか?
    おそらく男女ともそれはお互い様だし、そもそも真剣な出会いなんてないから二股しようが何しようがお互いに仕方ないみたいですね。
    真面目にやってるこちらがバカでした。

    実際に会う約束までしても、ドタキャンする人が多いです。
    出会う人をいかに軽く扱ってるかよく分かりますね。
    真剣さなどカケラもありません。
    そういう人は社会では全く通用しないでしょうけど、そもそも社会人なのか疑問だし、たとえ働いてるとしても会社などではちゃんとした対応をしているのでしょうか。
    どちらにしても人としてダメですね。

    真剣にサイトでやり取りすると人間不信になります。

    ドタキャンする女性が多い出会い系女性 -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    さて、実際に会った人ですが、若く見えるって書いている人は若く見えないです。
    そのままの年相応か下手したら年上に見えます。
    いったい何を基準に若く見えるって思って書いてるんでしょう。
    あと、かわいいと言われるとか自己評価がポジティブな人はたいていよろしくありません。
    やはり人間、謙虚にいくべきです。

    たまに女性からメールが来たりしますが、たいていの場合、いわゆる援助交際か飲み屋の営業ですね。
    結局、カネですね。
    パパ活?なんですか、それ。
    やってて恥ずかしくないんですか?
    楽にカネ儲けしようとしてるのに、それを正当化しようとしてて、たまらなく不愉快になります。
    それに値する人ならともかく、何もないのにただカネだけ欲しいというのは随分と虫のいい話です。

    サイトで理想の出会いというのは宝クジに当たるくらいに奇跡に近いでしょうね。
    ヒマつぶしに日記を綴るのがサイトの一番の使い道かもしれません。
    ときに悪態をついたりして、ストレス発散などに使えます。

    真剣に、いい出会いを求めるなら、地道に実生活の中で探すしかない、これが結論です。
    しかし、それが出来れば苦労しないですけどね。

    SNS出会い系サイト攻略ランキング



  • アダルト写メ投稿に想うことあり

    ハッピーメール日記のアダルト写メに思う

    ずっとと思ってきたわけだけど、おもに女性のアダルト写メ。投稿している人がどんな人かは分りません、

    でも投稿者さんは確かに女性でナオかつ若い20代から30代の女性ときたら100%男はマチガイなく目を落とすわけであり、一応
    返しコメントが来ようと来なくても記事を書く訳であるけど、まぁ~しかし、返信率はゼロに等しいのであって、2,3度までは見てコメント書くは続くけど。

    やがて「私見る人」になってしまう。おおむねそんな人が多く、自分の体を褒めて頂きたく投稿しているように見えて仕方ない!!!男にしてみれば目の保養になるけど、

    頭の中はからっぽ、、次の日も又次の日も続くわけなのであるが、これって如何がものか思うのだ。

    アダルト写メ投稿に想うことあり -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像
     

    又40代から50代の人のそれは、、初老の始まりでもあり、記念も含めて特に極めて優秀な部分に集中して写メを続々と出すのであって、出会いを求める人から、昨日の感想文とかを書く、どうしても40代50代になればそれなりに経験とか自分の個性が強くなり、見かたによれば若い草食系男性は敵わないし、上から目線の人が多くなるのも確か。

    出会い系サイトであるので、、需要があって供給がないと成り立たないからこれでいいのかも知れない、でもマぁ~独身の熟女の方(50代以降)の方は独身男性がたくさん余っています。できたらの日本の為に人口増大を期待したいけど、特需も必要かなとも思う訳でもある。

    あぁ~、それからもう一つ、、ど~~も男性が女性の「キレイ」特別上のとても素敵な何処かで見たような写真出す日記を見ます。お考えがよくわかりません「これは完全に自己満足」

    SNS出会い系サイト攻略ランキング