不倫された男の執念は怖い

★こちらで絶対に詐欺がない安心安全で出会えるSNSを紹介してます。
管理人も利用中でここ数か月で登録数が多い順に3サイト紹介中です。
⇒ 最新SNS出会い系サイト人気ランキング

不倫された男の執念は怖い -SNS出会い系サイト攻略ランキング画像

始めてハッピーメールに登録した頃は、夫婦で相互に不倫して互いにパートナーにいる状況でした。

私は過去に不倫をされた経験もあり、配偶者の不倫も許した経験もありますが、許したといってもすぐには受け入れられず半ばDVに等しい仕打ちを嫁にしたこともある人間です。

許したと口で言ってもやはりすぐには受け入れがたいものでしたから。

特に相手男性に関してはある意味潔い立派な方でしたが、嫁をDVしながらその話を相手にするよう伝え、私の機嫌を損ねたら全身全霊で自らだけではなく子・孫も不幸にするという無言の圧力をかけ続けてました。

別れりゃいいのに別れられなかった。

私が不倫し始めるのは発覚から3年後。

その間家庭は見る見るうちに殺伐としてゆきました。

些細なことで嫁・子どもを叱りつけ、ものに当たって...。

恐怖を植え付けるように。

でもよく耐えてたな。

ひとつ前の記事にも書いたけど自分と相手を守るために必死だったのだろうと思ってました。

でも結局、私の方が壊れそうになったので...。

ほかに女性を作ることにしました。

それが実際に不倫する側に回ってからですかね。

結局心が落ち着いたのは

嫁などいなくても体の関係とその刹那な時間のちょっとした心の触れ合いがあればもういいやって開き直ったのは。
 

よくご主人に浮気された女性が心を乱して、この手のサイトにやってきて不倫相手を見つけてのめり込んでゆくうちに...。

心の平穏を取り戻して、浮気したご主人にも優しく接するようになれました的な日記を読んだことがありましたが...。

不思議とそうなりました。

当てつけというよりは逃避ではありましたけど。
 

美談でもなんでもありません。

別れてたらそんな変な感情にならずに済んだのにね。

でも別れたくはなかったですね。

単に子供のことだけではなく。

たぶん別れるとなれば、不倫相手を死に追い詰めるまで追い込みをかけた可能性がありました。

負けたくなかったんです。

常に彼より優位に立っていたかった。

今お前がそうしてられるのは俺のおかげだと。

そうやってお前の性癖を満たせるのは俺が我慢してるからだと

俺の機嫌ひとつでお前など虫けら同然に抹殺してやる...。

そして場合によっては最愛の孫を不幸のどん底に落としてやる

口には一切ださなかったけど常にこんなこと思ってたからどんどん人相にも出てしまってたらしい。
 

自分で女性を別に作ったら、そんな僻みのような気持ちは消えうせました。

いや、もっと優位にたったというか。

DVもやんだし、相手さんにもいつも嫁がいろいろ食事とかごちそうになってるのが悪いから手土産も渡したりしていったし...。

最終的には邂逅するまでに至ったのですがね。
 

実際に実行してたら私は今ごろ刑務所にでもいたでしょう。

器が小さいから残念ながらほぞをかんでいるほかなったけど、開き直って同じ土俵に立って結果としては自分も壊れることなく、嫁は嫁で自らの性癖を満たすパートナーさんと幸せな時間が過ごせたのです。
 

でも私みたいに時間はかけても開き直れる人は少ないだろうね。

だいたいは凹んで相手を恨んで、だいたいは金で解決しておわるのかな。

相手から嫁一人満足させられないと嘲笑されてるんだろうな。

前の記事にも書いたけど...。

不倫してる逢瀬の最中に話には上がらないけれど終わってピロートーク中にはほぼ例外なく嘲笑されてることが多いんだよね。

どんなにここの日記できれいごとを書いていようとも。
 

以上の告白はある出会い系サイトで管理人が良く知ってる男性です。

何となく惨めですね(;´Д`)

SNS出会い系サイト人気攻略ランキング


コメントは受け付けていません